HOME > 現地レポート > アーカイブ > 2017年8月

現地レポート 2017年8月

8/28-30西伊豆、帰着時間について(18:50)

西伊豆キャンプ、到着時刻についてのご連絡いたします。 


現在駒沢を通過したところですが、首都高速にて渋滞があり、到着は19時15分頃を予定しております。
到着次第、解散式を行います。


もうまもなく到着いたしますので、今しばらくお待ちください。


つんたん


8/28-30西伊豆、帰着時間について(18:00)

引き続き、西伊豆キャンプの帰着時間についてご連絡いたします。


先ほど渋滞は緩和され、バスが走り出しました。
渋谷への到着は19:00頃を見込んでおります。
また大幅に時間が遅れる場合は本ブログにてご報告いたします。


大変お待たせしておりますが、お迎えのほどどうぞよろしくお願いいたします。


つんたん


8/28-30西伊豆、帰着時間について(17:00)

本日解散の「海ぞくキャンプ西伊豆」、解散時間についてお知らせいたします。


先ほど、海老名SAにて休憩を済ませ出発しましたが、現在もSA内でバスが止まっている状況です。
大和トンネル付近で発生した事故の影響により渋滞が発生しているようで、渋谷の到着時間は18:00より遅れる見込みです。


詳しい到着時間がわかり次第、本ブログにてご報告させていただきます。


つんたん


8/28-30西伊豆2日目(8/29)

これがこの夏最後の現地レポートとなりました。
西伊豆、2日目の様子をお伝えします。


今朝起きると、雨が降っていました。
「海には行けるかなあ」と皆心配していました。
でも、キャンプ場と海では標高差が750mあり、天気はいつも良い時が多いので、和定食の朝食を食べてバスに乗り海へ。
海に着くと曇りでしたが、蒸し暑く海に入るには問題ありません。
10時半ごろには太陽が顔を出してきました。
早速、マスクとフィンの使い方を習ってスノーケリングをしました。
いつもどおり堤防の突端まで行きました。
今日は波が全くないし、透明度もよくなりました。
今日は幼児班も筏に乗って堤防の突端まで行きちょっとだけマスクを着けてソラスズメダイやオヤビッチャなどを見ることが出来ました。
そして、今日もウニが食べたいの声が聞こえて、ウニの試食会が始まりました。
高学年チームはリーダーからドライバーを借りて子どもたちでウニを採って食べている子もいました。
また、幼児も希望者はウニを試食しました。


サンドウイッチの昼食を食べてから午後も海遊びです。
午後は焼け付くような陽射しが照りつけていますので、皆海に浸かっています。
スノーケリングをする班、ウニ採りをする班、筏に乗る班。
班ごとにそれぞれ楽しんでいました。
IMG_1291.JPG


8/28-30西伊豆2日目(8/29)の続きを読む

8/27-29中津川2日目(8/28)

お待たせ致しましたキャンプ二日目の様子です。


朝食にオープンサンドを食べて1日をスタート。
午前中は森の中を歩いて上流の堰堤で川遊びをしました。
空には太陽も出てきて川遊び日和になりましたが、川の水は冷たく尻込みする子ども達。
それでも中にはずっと泳いでいる強者がいました。
もちろん2~3メートルの高さから飛び込む中津川の人気の飛び込みも開催しました。
川原では焚き火に当たりながら休憩。
キャンプで焚き火といえば、マシュマロももちろん用意しました。
川の流れに乗って遊んだり、焚き火に当たったり、とても冷たいですが、プールとは違う自然の楽しさを味わいました。
OI000008-320x212.jpg


8/27-29中津川2日目(8/28)の続きを読む

8/26-29小菅村3日目(8/28)

朝から青空が広がり、1日過ごしやすいお天気でした。


朝食後はお出掛けの準備として、リュックの中に水筒やタオル、レインウェアなどを入れて忘れ物をしないように確認します。
仕上げにお弁当のおにぎりを詰めたらいよいよキャンプ場を出発。


目指す先は三つ子山です。
キャンプ場から山頂までは、子どもたちの足でおよそ90分。
山頂で美味しいおにぎりを食べること、また大好きな虫やシカなどの生き物を探すためという子どもたちの目標がありました。
歩き始めて早々に、カブトムシと出会い、野草(ミツバやイタドリなど)の味見をし、山から染み出る天然水の冷たさを肌で感じたりと遊びながら歩きます。
準備体操と山登りについて話し、いよいよ三つ子山ハイキングがスタート。
途中、石がゴロゴロと歩きにくい個所もありましたが、小さな足で1歩1歩進んで行きます。
全員で一列になって歩いているので、しりとりを何往復もしました。
山頂近くの東屋ではおにぎりと漬物を食べてお腹と体を休ませます。
山頂までは大人の足で大股50歩。
小菅村の中心部が見渡せます。
IMGP4973320212.jpg


8/26-29小菅村3日目(8/28)の続きを読む

8/28-30西伊豆1日目(8/28)

今シーズン最後の西伊豆海ぞくキャンプが始まりました。


渋谷を出発したバスはバスレクで盛り上がりなが順調に進み、12:00にキャンプ場に到着しました。
お弁当の昼食を食べて、早速沢遊びに行きました。
気温も高く、沢の水がとっても気持ちよく感じました。
幼児班は沢蟹やカエルを探したり、石を積み上げたりしていました。
小学生班はそれに加えて、滝を登って上流まで探検に行きました。
沢登りから戻った後、女子は擦ると平らになる石をひたすら磨いたり。
男子はバランスをとりながら石を高く積み上げるストーンバランシングに挑戦したりしていました。
IMG_1287.JPG


8/28-30西伊豆1日目(8/28)の続きを読む

8/27-29中津川1日目(8/27)

8月もあと幾日、今年の中津川サマーキャンプもいよいよ最終回となりました。
お待たせしました、中津川の子ども達の様子です。


池袋から乗った特急レッドアロー、なかなか快適な車内では、自己紹介をして友達作りのスタート。
おやつを食べたりトランプをしたりとあっという間に秩父へ到着。
さらに貸切路線バスに乗り換えて中津川へ。
バスから降りて吊り橋を渡るといよいよ緑深い中津川のキャンプ場に到着しました。


お弁当を食べて元気を回復した子ども達は荷物を部屋に置き班ごとにキャンプ場内を散策しに出発。
早速ハンモックを見つけ気持ちよさそうに揺られていました。
さて、森の中の広場に再集合してから友達作りを進める為のアイスブレーキングゲームをしました。
30人に満たない人数なので遊びながらどんなメンバーがいるのか少しづつ見えてきました。
目立つ子どもはあっという間にみんなに名前を覚えてもらいました。
DSC07874-320x213.JPG


8/27-29中津川1日目(8/27)の続きを読む

8/26-29小菅村2日目(8/27)

朝、食堂に集まった子どもたちは「川で遊ぶんだよね」や「基地作りをするんだよ」など、口々に今日の予定について話していました。
子どもたちのリクエストにより、午前中は基地作りから始めます。


長そで長ズボン、帽子に軍手とケガや虫刺されを軽減するために服装を整えてから森へ入ります。
どのようなものを作りたいかを聞いてみると、「カフェ」と「基地」を作りたいとのこと。
子どもたちの作りたいもので2手に分かれ、1時間30分ほど物作りに励みました。
材料は森の中にある自然物と麻ひものみ。
イメージを膨らませてから材料を集め、作業に取り掛かります。
基地は丸太を土台にし、緑の葉っぱで回りを覆い、外から見つかりにくい外装に。
IMGP4874320212.jpg


さらに基地の周りにはシカを捕まえるための罠が張り巡らされているので、うかつに近づくことができません。
一方で、カフェ作りはおしゃれな葉っぱで飾られた玄関から石のテーブルに並んだ美味しそうな食べ物(パスタとお饅頭)に目が付きます。
床にはスギの葉っぱが敷き詰められふかふかのカーペットの様。
景色が見やすいようにカーテンも最小限に。
それぞれ完成度も高く、お気に入りの場所になりました。


8/26-29小菅村2日目(8/27)の続きを読む

8/24-27西伊豆、帰着時間のお知らせ(18:30)

今、港北パーキングエリアです。
この先は空いていそうなので、渋谷への到着は19:00頃の予定です。
お待たせいたしました、お迎えのほどよろしくお願いします。


もじゃ


12345678910

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ