HOME > 現地レポート > アーカイブ > 2018年2月

現地レポート 2018年2月

2/23-25デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目

八海山で行われるスキーキャンプも今年度は最後のコースになりました。
お子さまのご様子を報告致します。


宿に到着する頃には大粒の雪が降り始めていました。
「明日はたくさん積もっているかな?」お友達同士で話をしながら各部屋に分かれ、その日はなるべく早めに就寝しました。


さて翌日、雪はやんで曇り空。
お日様もときおり顔を覗かせてコンディションは上々です。
八海山スキー場は、最大の滑走距離が5.5km。高低差は771mもある広大なスキー場です。
コースも多岐にわたり、初級者の子も、上級者の子も楽しめます。


さっそくスキー班で分かれてレッスンを開始します。
慣れないスキーブーツをはいて準備運動をすると、バランスを保てずコロコロ転がってしまう子もいました。
まずはスキーの道具になれることから始めていきましょう。
片足のスキー板をはいて歩く練習から、緩斜面を滑って止まる練習まで。
みるみるうちに上達し、午前中のうちにすべての班がリフトに乗ることができました。
20180224_104537-320x240.jpg


上級班はロープウェイに乗って山頂からスキーを楽しんできたようです。


2/23-25デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目の続きを読む

2/24-25デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

新潟県南魚沼市からスキーキャンプの様子をお伝えします。


新幹線に揺られて1時間あまり、高崎を出て、ながーいトンネルを抜けるともう越後湯沢。
窓の外にいきなりあらわれた雪景色に一斉に「あっ雪!」と大歓声。
駅前に残っている雪たまりをさっそく踏みしめながら送迎バスに乗車。
旅館に到着したらお弁当タイム、腹ごしらえを済ませてゲレンデへと出発。


スキー班に分かれてスキーレッスン開始です。
経験者チームは早速リフトに乗車。
初めてチームと殆ど初めてチームはゲレンデ下部の平坦なところ(実は雪の下は田んぼです)で歩く練習からスタート。
規模は小さなスキー場ですがその分一般のお客さんはほんとにまばらで、のびのびと練習が出来ます。
「ハの字の姿勢」に自信がついた子どもから徐々に斜面での練習に挑戦していきました。
201802241-320x240.jpg
「上手く止まれるようになったら卒業だよ」「明日はリフトに乗れるよ」という言葉をうけ卒業目指して夢中で滑る子ども達。


2/24-25デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目の続きを読む

2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目

お待たせいたしました。昨日から出発した八海山キャンプの様子をお伝えします。
しんしんと雪が降る新潟県に到着した子どもたち。
迎えのバスに乗り、窓の外を眺めて明日のスキーへ期待を膨らませます。
「信号がタテに長い!」「道路に水が流れているよ!!」
雪国ならではの生活の知恵を学びながらバスは進み、その日は宿に着くとすぐに就寝しました。


翌日、子どもたちは待ちきれない様子で起きてきました。
外では、大粒の雪が降っています。
朝食を済ませ、班ごとに装備を整えたらゲレンデに出発です。


初心者班はまず平地でしっかりと足慣らしをします。
雪の上で板を滑らせる感覚を身につけると、すぐにハの字で止まる練習。
午前中のうちにリフトに乗ってスキーをすることができました。
経験者班は、八海山の広いゲレンデを探索しながらレッスンをします。
最上級班はさっそくゴンドラに乗って山頂からの林道コースを楽しんできたようです。
少し雪と風が強かったため、休憩や雪遊びの時間を多く取りながら過ごしました。
20180217_111025-320x240.jpg


2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目の続きを読む

2/17-18デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

寒い冬もあと少し、と言うことはスキーシーズンも中盤に差し掛かってきました。
上野駅に集合した子どもたちは、よりすぐりの10名!
なんともアットホームなキャンプになりそうです。
新幹線の中ではリーダーやお友達と楽しく過ごしました。


宿に到着しお昼ご飯を食べたらゲレンデへ。
深々と降る雪、気温は低くはありませんが、やや視界が悪いコンディション。
準備体操を終え、経験者班と初心者班に分かれました。
まずはみんなで頑張るぞ!の集合写真!
201802171-320x212.jpg


初心者班はゲレンデの下の方で歩いたり、止まる練習から始めました。


2/17-18デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目の続きを読む

2/10-12鹿島槍、帰着時間について(17:30)

本日解散予定の鹿島槍スキーキャンプの解散時間についてお知らせいたします。


先ほど、談合坂SAにて休憩を済ませ出発しました。
この先、渋滞が発生しているようで、今のところ新宿への到着時間は19時前後の予定です。


お迎えのほど、よろしくお願いいたします。


にいやん


2/10-12鹿島槍2日目(2/11)

今朝は一面に濃い霧が掛かり、その後の天気に不安がありましたが、子どもたちが外に出る頃には青空が見え始めました。
経験班の大半が早々とリフトを使い、遊ぶエリアを広げます。
しかし連休中ということもあり、ゲレンデが混雑し始めたので無理は禁物。
安全に楽しく過ごしましょう。


スキー初挑戦のメンバーは、滑る練習と止まる練習を何度も繰り返し、自分で出来ることを増やしていきます。
転んでしまうこともありますが、リーダーの力を借りずに立ち上がろうとする姿はとてもたくましく、感動を覚えます。
20180211171356.jpg


2/10-12鹿島槍2日目(2/11)の続きを読む

2/10-12鹿島槍1日目(2/10)

オリンピックも賑わう中、子どもたちのスキーキャンプも元気にスタートしました。


バスの中はリーダーと子どもたちの掛け合いで、終始笑い声があふれています。
ゲームやクイズ、おもしろ昔話などをしていると移動時間もあっという間に感じました。
お弁当を食べた後には、早速雪遊びをしていた班もありました。
途中、事故渋滞などが多少ありましたが、14時30分頃にはスキー場に到着し、スキーウェアに着替えます。


初日のスキー練習は30分ほどでしたが、初心者班は道具に慣れることやスキーを履いて歩く練習からチャレンジ。
中上級者班は初日からリフトを使い、雪の感覚を確かめながら一生懸命に滑り降りてきました。
201802101-320x212.jpg


2/10-12鹿島槍1日目(2/10)の続きを読む

2/2-4デイキャンプ「はじめてのスキー」2日目

湯沢駅に元気いっぱいの子どもたちが到着しました。
新潟県ではつい先週に1メートル近い積雪があり、道路脇には除雪された雪が高く積もっています。
ロッジからのお迎えのバスに乗りながら、子どもたちはすでに明日が待ちきれない様子でした。


翌日、お天気は晴れて絶好のスキー日和。
さっそくスキーの装備を整えてゲレンデに向かいます。
経験者班は、緩斜面で足慣らしをしてからリフトに。
スキーが初めてのチームも、まずはリフトに乗って、ゲレンデの中腹にある平地でレッスン開始です。
気を抜いて足が開きすぎてしまったり、尻餅をつきながらも一生懸命プルーク(ハの字)の滑り方を覚えました。
DSCN3824-320x240.JPG


2/2-4デイキャンプ「はじめてのスキー」2日目の続きを読む

1

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ