HOME > 現地レポート > アーカイブ > 夏休みサマーキャンプ

現地レポート 夏休みサマーキャンプ

7/21-23西伊豆2日目(7/22)

海ぞくキャンプ2日目が始まりました。
朝食後バスに乗って宇久須クリスタルビーチへ。ビーチでは曇り空ですが、時折太陽が顔を出す、海日和の天気になりました。
小学生班はリーダーからマスクのつけ方、スノーケルのくわえ方、フィンの使い方の指導を受け、堤防の突端めがけてツーリングに出かけました。
スノーケル練習.jpg

今日は波が大きかったので、途中で休憩しながら泳ぎました。堤防の突端ではウニを見つけたり、ソラスズメダイやニシキベラを見つけたり、
蟹をとったりと班ごとに楽しみました。

幼児班は海賊船ブラックパール号(筏)に乗って堤防の突端までクルージング。
最初は波が顔にかかり泣いてしまう子もいましたが、慣れてくると「あっちに行って」「こっちに行って」と船長さんになっていました。
海賊船.jpg


7/21-23西伊豆2日目(7/22)の続きを読む

7/21-23西伊豆1日目(7/21)

いよいよ夏休み、海ぞくキャンプ西伊豆が始まりました。
残念ながらまだ梅雨は明けていませんが、今日は雲りで東京ほどではありませんが蒸し暑い気候です。
渋谷を出発したバスは日曜日にもかかわらず順調に進み、なんと海ぞくキャンプ史上最速の11:35に到着しました。

到着後昼食のお弁当を食べてから、沢遊びに行きました。
沢の水に足を浸すと「冷たい!」の声が聴かれましたが蒸し暑いので皆気持ちよさそうでした。沢では沢蟹を探したり、オタマジャクシを探したり、勇者は滝に打たれて修行もしました。
子どもたちは自分の興味のあることを見つけてそれぞれ楽しんでいました。
P7217952PHOTORESIZERCROPRESIZEANDSHAREIMAGESINBATCH20190721190437.jpg


7/21-23西伊豆1日目(7/21)の続きを読む

7/13-15西伊豆2日目(7/14)

2日目の報告です。


宿舎は曇り空、霧が立ち込めていて肌寒い朝のスタートでした。
朝ご飯を食べていると、いつもは「今日海行ける?」という声もするのですが、今日はしませんでした。
天気が悪くても、行くと決めているからでしょうか(笑)。
結果から言うと、雨は降らずに海にはたくさん入れました。


バスに乗り、下の宇久須海水浴場を目指します。
海を目の前に、子どもたちも楽しみの様子。
さぁ、元気に入りましょ~う!


幼児のメンバーは、イカダに乗り海上をプカプカ。
何人かは、マスクをつけて、海の中を覗いていました。
2019071401.jpg


7/13-15西伊豆2日目(7/14)の続きを読む

7/13-15西伊豆1日目(7/13)

本日より、湘南自然学校「2019年夏休みサマーキャンプ」が、海ぞくキャンプ西伊豆からスタートしました。
夏休み全35コース、子どもたちのたくさんの笑顔が見られますように!!
リーダー一同、頑張ります!


さて、早速1日目の報告です。
多少の渋滞がありましたが、13時30分頃にキャンプ場に到着。
時より小雨が降り始めましたが、せっかくですから沢遊びに出かけました。
なんと!鹿の骨を発見!
頭、顎、歯、腕などの骨がたくさん落ちていました。
子どもたちは興味津々でした。
2019071301.jpg


更に奥に進むと・・・。


7/13-15西伊豆1日目(7/13)の続きを読む

8/27-29西伊豆3日目(8/28) *最終回

今朝は朝からいい天気。
さあ、海に行くぞとテンションも上がります。
子どもたちは和定食の朝ごはんを食べて、バスに乗って海へ。
海では最初薄曇りの天気でしたが気温水温とも高く、しばらくすると太陽が顔を出し、暑くなりました。


早速、準備体操をして、小学生以上班はマスク、スノーケル、フィンの使い方を習って、スノーケリング開始です。
堤防突端のスノーケルポイントまで移動しました。
まだ台風の影響か少し濁っていて透明度はあまり良くありませんでした。
それでも、ソラスズメダイやカゴカキダイ、チョウチョウウオが見られました。
幼児班は海賊船「ブラックパール号」(筏)に乗ってスノーケルポイントまで移動して、一人ずつ抱きかかえてマスクを付け餌付けして集めているソラスズメダイの群れを見ることができました。
海でもご飯を作っている時でも、幼児班は高学年女子に大人気。
いっぱいお世話をしてくれました。

067E316B-A2CA-48E0-9AD4-4B29DAC5C937.jpeg


8/27-29西伊豆3日目(8/28) *最終回の続きを読む

8/26-28中津川2日目(8/27)

朝までぐっすり寝れたようで、朝ご飯の集合の際は、みんな元気に「おはよう~」と元気よく挨拶をしてくれました。
朝は気温もまだ低め、長袖でないと肌寒いくらい。
今日は「川遊びできるー?」と心配な子どもたちも。
いえいえ、安心してください、日中は今日もやっぱり暑くなり、ジリジリとまではいきませんが太陽が照りつけました。
でも、木陰は涼しいので、都心とはやはり違いますね。


早速、朝ご飯の用意。サンドウィッチに挟む、レタスを細かくして、ハムとチーズを挟んだら完成です。
オレンジジュースと共に、いただきます。


さて、今日の予定を発表することに。
午前中は、何かを作る作成タイム。午後は上流まで足を運び川遊びをすることにしました。
みんな納得の様子。
身支度を整えたら、2つのチームに分かれました。
まずはクラフトチームです、薪の中から好きな模様の木目や形を選びます。
ノコギリで頑張って切り、焼いて磨くと、まぁステキな木目調が浮かび上がります。
軍手でゴシゴシ磨き、穴を開けたらオリジナルペンダントの完成です。
一方、お菓子作りチームは、クッキー作りに挑戦です。
粉を混ぜて、形を整えたら釜戸のオーブンに入れるだけ。
待つことも、楽しいひと時、完成したクッキーはもちろん美味しい味。
自分達で作るクッキーはお店で買うより美味しかったかな?
2018082711-320x211.JPG


8/26-28中津川2日目(8/27)の続きを読む

8/27-29西伊豆1日目(8/27)

平成最後の夏休み、湘南自然学校も今シーズン最後のキャンプが始まりました。
バスの中では自己紹介をして、子どもたちのキャンプネームを決めました。
「神さま」とか「ぶりぶり左衛門」なんていう面白いキャンプネームを決めた班もありました。
その後、バスレクを行いながら楽しく過ごしました。
12:00頃キャンプ場に到着し、すぐにお弁当の昼食を食べました。


昼食後、歩いて約5分の沢へ沢遊びに出かけました。
沢蟹を見つけたり、リーダーに水をかけたり、オレンジやグレーの字が書ける石を探して絵を描いたり、滝に打たれたりと班ごとに楽しみました。
高学年班は滝の上流まで探検にも出かけました。

9EDAF22D-A3C2-4903-9B2F-452A9A03AA2B.jpeg


8/27-29西伊豆1日目(8/27)の続きを読む

8/26-28中津川1日目(8/26)

今日から始まった中津川のキャンプ、いよいよ今年最後のコースとなりました。
もうすぐ9月ですが帰ってきた猛暑の中、池袋を出発した子ども達。
特急レッドアローの中はもちろん快適。
おやつを食べたりトランプをしたり、少しづつグループ内で仲良くなってきました。


秩父駅でバスに乗り換えて更に山奥へ進みます。
車内ではバス酔い対策でおやすみタイム。
さあ、1時間ほど揺られてやってまいりました秩父の一番奥深く。
吊り橋を渡ってキャンプ場へ到着、さっそく食堂でお弁当を食べました。
さあ、元気を回復したらさっそく着替えて川遊びに行きました。


秩父の市街よりいくらか涼しいとはいえ、キャンプ場も冷たい水が恋しくなる暑さ。
それでも川の水はとても冷たくて、「ピーッ!」と鳥のような甲高い悲鳴。
徐々に慣れてきた子ども達は、ニジマスを眺めながら泳ぎまわっていました。
IMGP0090-320x211.JPG
幼児班や体が冷えた子ども達は川岸でプラレールで遊んだり、温泉ごっこをしたり。
暑さが戻ったことで絶好の川遊び日和になり、半分くらいのこどもは最後まで川の中で流れて遊んでいました。


8/26-28中津川1日目(8/26)の続きを読む

8/24-26桧原湖、帰着時間について(17:20)

17:20現在、羽生PAにて最後のトイレ休憩をすませたところです。
少し早く渋滞を抜けることができたので、池袋への到着時間は18時20分頃と予想されます。


大変お待たせしております。
お子様の到着まで、今しばらくお待ちください。


担当ディレクター 塚田


8/24-26桧原湖、帰着時間について(16:35)

本日解散の桧原湖コース、帰着時間についてご連絡いたします。


現在(16:35)、佐野藤岡ICを過ぎたあたりです。
佐野PA~羽生PAまで渋滞のため、池袋への到着時間は18時00分を過ぎる見込みです。


詳しい到着時間がわかり次第、本ブログにてお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。


担当ディレクター 塚田


1234567891011

« GWプログラム | メインページ | アーカイブ | 秋キャンプ(3連休) »

このページのトップへ