HOME > 現地レポート > 秋キャンプ(3連休) > 10/7-9御殿場2日目(10/8)

現地レポート

< 10/7-9御殿場1日目(10/7)  |  一覧へ戻る  |  10/7-9小菅村2日目(10/8)  >

10/7-9御殿場2日目(10/8)

乗馬キャンプ2日目。牧場の朝は起床と共にひと仕事です。
6時30分には馬に朝ご飯をあげました。
20171008171256jpg
お腹の空いている馬たちが顔をグッと近づけてくることもあるので、子どもたちもドキドキが止まりません。


ひと仕事終えてからは子どもたちの朝ご飯。
その後は騎乗体験を始めるための準備として、馬を小屋から馬場へ移動させたり、鞍をはじめとする馬具を運ぶお手伝いをしました。
小学校3年生以上のメンバーは、ブラッシングにも挑戦。


2017-10-08 17.13.35.jpg
その他にも今日1日で、馬の体の秘密や蹄鉄の話、馬の気持ちの話などボンバーをはじめとするビックマウンテンランチのスタッフの方から沢山のことを教えてもらいました。

騎乗体験も午前午後と2回乗りましたが、歩く場所を細かく指示として伝えたり、スピード間もゆっくりあるく並足から早足へ。
さらに駆け足までチャレンジしたメンバーもいました。
また午後の乗馬の際に、これまで2回乗った馬とはお別れし、新しいペアの馬に乗りました。
子どもたちの性格や馬との相性を判断してペアを決めてもらうので、馬が変わることで課題も新たなものに変化します。
新しい感覚の連続でやや疲れも見えますが、みなとても元気です。

今夜の夕食は、塩ちゃんこ鍋です。
鶏肉や野菜のたっぷりと入ったちゃんこ鍋は、疲れた体に染み渡りました。
片付けとシャワー浴の後は、ギターに合わせてキャンプソングを歌ったり、明日の目標を確認して終わりました。

子どもたちは最後の乗馬に対してとても意識が高いので、ケガなく元気いっぱいで馬と向き合ってもらえるようにサポートしていきます。

にいやん


カテゴリ:

< 10/7-9御殿場1日目(10/7)  |  一覧へ戻る  |  10/7-9小菅村2日目(10/8)  >

同じカテゴリの記事

10/7-9小菅村2日目(10/8)

雲一つない快晴で迎えた小菅村。「たき火キャンプ」2日目の様子をお伝えします。
日の出とともに起きた子どもたち。リーダーのおはようの声を合図にさっそく自分たちのタープの下に集まりました。
本日の朝食はホットサンドです。もちろん朝から焚き火をします。
パンを焼いて、温かいココアと一緒に食べたら今日も元気に過ごせること間違いなし。


ゆっくりとした時間を過ごしてから午前中のプログラム、エッグキャンドル作りに移りました。
エッグキャンドルは、ろうそくを砕いて湯煎で溶かし、そこにクレヨンでお気に入りの色を付けてから卵の殻に流し込むというものです。
リーダーにキリで卵に穴をあけてもらってから、ろうそくを砕いたり、クレヨンを混ぜたり、卵の殻にお絵描きをして作りました。
色の違うろうそくを何層もいれることで縞模様のキャンドルを作った子もいて、どれも色とりどりの素敵な作品になりました。
ロウが固まるのをまって完成です。


さて、お昼のメニューはパンケーキです。
高学年の子に手伝ってもらいパンケーキを焼いたら、ジャム、バナナ、チョコ、ホイップクリーム、ケチャップなど好きなトッピングをしていただきます。
パンケーキ焼き場はおかわりの長蛇の列となりあっという間の完食でした。


お腹いっぱい食べた後は、薪を探しに探検にいくことにしました。
川原に乾いた流木がありそうと目星をつけて、道中に落ちている薪を拾いながら歩いて行きました。
成果は上々、さっそくキャンプ場に戻ると今度は火おこし体験です。
舞切り式の火起こし器やメタルマッチを使って火を起こす体験をしました。
DSC_0315-320x213.JPG


10/7-9小菅村2日目(10/8) の続きを読む

10/7-9御殿場1日目(10/7)

本日より秋の乗馬キャンプが始まりました。
特急ロマンスカー(あさぎり)に乗って御殿場まで大移動。


ビックマウンテンランチに到着してからは、早速乗馬をするための着替えや約束事を確認し体験を始めます。
学年や乗馬経験を考慮して割り振った乗馬班ごとに、30分間の騎乗体験とボロ取り(馬小屋掃除)を行いました。
期間中に合計4回の騎乗を予定しているので、本日の1回目は場内での基礎練習に重点を置きます。
20171007173811jpg


10/7-9御殿場1日目(10/7)の続きを読む

10/7-9秋の焚き火キャンプ1日目(10/7)

本日よりスタートしました。
「秋の焚き火キャンプ」の様子をお伝えします。

奥多摩駅に着いたときのお天気は曇り。
まずは班ごとの自己紹介やルールを決める時間を取ってからお弁当を食べました。

キャンプ場へ到着する頃には晴れ間が広がりました。荷物をおろして、さっそく拠点作りの始まりです!

2班合同の調理班に分かれ、
ブルーシートや木の板、ビールケースなどを使って2泊3日快適に焚き火をして過ごせる秘密基地を作っていきます。

「屋根はこの場所に作って、ここは焚き火の場所にしよう!」
「じゃあテーブルと椅子はこっちにおくね!」
ペグとハンマーに心を奪われ、ひたすら地面に杭を打ち込むメンバーの協力もあり、立派な基地が完成しました。
DSC_0016-320x213.JPG


10/7-9秋の焚き火キャンプ1日目(10/7) の続きを読む

10/8-10御殿場2日目(10/9)

日付が変わってから時より強い雨が屋根を打ち付けていました。
何度か目が覚め、子どもたちも寝不足気味だったのではないでしょうか。
今日の天候は、午前中は雨。
午後には雨も上がり、スッキリ晴れとまではいきませんでしたが、
レインウエアを脱いで乗馬もできました。


朝食前にまずは馬へ朝ご飯タイム。
これまた当番制、今日は男子班が餌やりです。
眠い目を擦りながら、バケツを馬のお部屋へ。
お腹を空かせた馬が、首をぐーっと出してきます。
ビクビクしながらもどうにか餌やり終了。明日は女子の番ですね。


さてさて、雨が降ったり止んだりですが、乗馬のスタートです。
昨日騎乗した馬の名前を確認して、馬へまたがります。
集中力の話がありましたが、まさに集中力が試される場面です。
特に、会話が出来ない馬との乗馬は、手綱から伝わる気持ちと乗った時の表情や仕草で馬に考えが伝わってしまいます。
何も考えずに乗っていれば、馬は言うことを聞いてはくれません。
また、高学年は少し先の事まで考えて動かなければなりません。
そうすることにより、物事の先を考えて行動する、諦めない考える力がつくはずです。
非常に難しいことでしたが、乗馬が終わるとみんな真面目な目つきでお話しを聞いていました。
そういった、集中力やその様な真剣になる場面をたくさん経験できました。
午後には、少し走る班もあったりと、徐々に馬の操作にも慣れていきました。
image20161009_1.jpg


10/8-10御殿場2日目(10/9)の続きを読む

10/8-10御殿場1日目(10/8)

特急あさぎりに乗り子どもたちは御殿場にやってきました。
天候は曇り時々一時雨。少し肌寒い1日となりました。


宿泊場所でもあるビックマウンテンランチに到着。
早速乗馬体験のスタートです。
ヘルメットを被り、準備万端!どの馬になるかな〜とドキドキ。
馬の名前を教えてもらい、実際に乗ってみると想像以上の高さだったのではないでしょうか。
基本動作を教えてもらい、場内から外周へ。
道端に生える草は、馬にとっては美味しい餌。
食べられてしまう子どもたちもいましたが、無事に全員森の中を歩いて帰って来ました。
乗馬に大切な集中力、馬へ手綱を通じて伝わってしまいます。
明日はもっとうまくいくかな?
DSC_0113.JPG


10/8-10御殿場1日目(10/8)の続きを読む

このページのトップへ