HOME > 現地レポート > 冬休みスキーキャンプ > 12/26-30鹿島槍4日目(12/29)

現地レポート

< 12/26-29鹿島槍3日目(12/28)  |  一覧へ戻る  |  1/3-6鹿島槍1日目(1/3) >

12/26-30鹿島槍4日目(12/29)

4日目を迎え、子どもたちはすっかりスキー生活に慣れてきました。
リーダーの声掛けがなくても自分たちで身支度を整え、スムーズにゲレンデに集まります。
ここ数日気温は氷点下で、寒さは感じるものの、スキーへの熱は日に日に上がっている子どもたち。

DSCN8182.JPG
昨日に引き続き、本日も新たなコースがオープンしました。
上級班待望の中急斜面です。

DSCN8181.JPG
午前中に各自意識するポイントをおさらいして、午後の検定頑張ろう!

DSCN8186.JPG
さぁ、練習の成果を出せるでしょうか、、、見ているリーダーの方が緊張してしまいます。

DSC08859.JPG
子ども神様から聖なる炎をいただき、キャンドルファイヤーの始まりです。
「目の前に燃えてる炎に、両手をかざして~♪」

DSC08892.JPG
ドキドキのスキー検定の結果発表タイム。
認定証を一人ひとり手渡されました。

ここまで、寒さからの腹痛や足の痛みなどの訴えはありましたが、大きなケガや病院へ行くことなく過ごしてきました。
明日は、荷物整理をしてから最後のスキー。
ケガなく、最後の1日を目一杯楽しんで帰りたいと思います。
お迎えのほど、よろしくお願いします。

にいやん

カテゴリ:

< 12/26-29鹿島槍3日目(12/28)  |  一覧へ戻る  |  1/3-6鹿島槍1日目(1/3) >

同じカテゴリの記事

1/3-6鹿島槍1日目(1/3)

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今日から湘南自然学校、2019年のキャンプ第1弾が始まりました。
鹿島槍へと向かうバスは渋滞もなく順調に進みました。
諏訪湖のお昼休憩からだんだんと白くなってくる周りの景色にバスの中から小さな歓声が聞こえてきました。


2時頃には鹿島槍スキー場に到着、早速準備を済ませてゲレンデに集合です。
まずは準備体操からスキーレッスンスタート、上級班は準備体操もなんだかカッコいいですね。
19010311OI000102-320x212.jpg


1/3-6鹿島槍1日目(1/3)の続きを読む

12/26-29鹿島槍3日目(12/28)

鹿島槍のスキーキャンプ3日目が始まりました。
今朝はお待ちかね?の寒波到来。スキー場には昨夜遅くからサラサラ雪が降り続いています。
窓の外は今日も真っ白な世界です。
建物や樹木に積もる雪や、新たに試運転を始めるリフトをみつけて子ども達もテンションが上がってきました。


スキーウェアの中にいつもよりも厚着をしてゲレンデに集合、レッスン開始です。
あのすぐにとっちらかっていた初心者チームがきれいに整列。
レッスン風景がさまになってきました。
18122811I000099-320x212.jpg


12/26-29鹿島槍3日目(12/28)の続きを読む

12/26-30鹿島槍3日目(12/28)

昨晩から雪が降り続き、スキー場のコースはほぼ全面真っ白になりました。
そして今日から1コース滑れる場所が増え、子どもたちは大喜び。

DSCN8107.JPG
上級班は準備体操を終えると、いち早くパウダースノーに飛び込んでいきました。
この楽しさを一度味わうとやめられません。

12/26-30鹿島槍3日目(12/28)の続きを読む

12/26-29つま恋3日目(12/28)

3日目を迎えました。
ここまで、看護部屋で休む子も出ずに、順調に進んでおります。
身支度を整え、ゲレンデに集合しました。
今日の天気は、雪。風も強く、非常に寒い一日でした。
それでも、午前午後で4時間ほどスキーや雪遊びを楽しみました。

20181228-01.jpg
朝ゲレンデに出ると、前日の雪玉がカチカチに凍っていました。重くて持てません。


3日目ともなると、どの班もリフトを利用してゲレンデを右に左にと自由に滑れるようになってきました。
トレーンで滑っていても、足元ではなく前を見れるようになってきました。
20181228-02.jpg
斜面で下を向いて並んでも、もう安定しています。


12/26-29つま恋3日目(12/28)の続きを読む

12/26-30鹿島槍2日目(12/27)

2日目は、雪の舞う中スキーをしました。

昨晩のスキーミーティングで行ったポジションチェックの成果か、初日よりも背筋や手の位置を意識した状態で滑っていたように思います。
滑りも安定してきました。
DSCN8031.JPG
斜度に合わせてプルークの開きを調節することで、スピードコントロールを身につけます。

12/26-30鹿島槍2日目(12/27)の続きを読む

このページのトップへ