HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

現地レポート

< 3/30-4/1妙高2日目(3/31)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1) >

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

2018年度最後のキャンプがスタートしました。
出発式のあいさつから元気いっぱいの子どもたち。
もちろん、バスの中でも笑い声が絶えません。
混雑もなくバスも順調に進み、13時20分にスキー場に到着。
早く着くことができたので、その分スキーの時間を多く確保することができました。

天気は大雪。
ウェアの下にしっかりと着込んでスキーを始めます。
IMG_0422.JPG
初心者班は、まず重たいスキーの道具や雪に触れて楽しく過ごすことを大切にしながらスキーを行いました。

IMG_0458.JPG
雪の振りが強く、視界も見えにくい時間帯もあったので、落ち着いてゆっくりと足慣らしを行いました。
「安定して、いつでも止まれるようになろう。」

IMG_0449.JPG
寒さなんてヘッチャラと言わんばかりに元気な幼児経験班のみんな。

IMG_0434.JPG
リーダーのお手本を見て、一生懸命に真似をする子どもたち。

IMG_0438.JPG
もじゃ率いる最上級班のメンバーは、早々に急斜面に入り、現状の滑りを確認しました。
頑張って、もじゃの力強い滑りに近づけると楽しめる幅はグンと広がるはず。

時間と体力に余裕を持って室内に入り、お風呂で体を温めます。
夕食後は、ギターの伴奏に合わせてキャンプソング大会。
歌が大好きな子どもたちが多く、後半はその場で立ち上がって踊り出すメンバーも出るほどに盛り上がりました。
その後は、ゲーム大会へ。
遊びを通じてより和やかな雰囲気に変わってきました。
IMG_0482.JPG

雪は今も深々と降り続いているので、明朝のゲレンデはパウダースノーが待っているはず。
そのためにも今夜はぐっすりと休んでね。
おやすみなさい。

にいやん

カテゴリ:

< 3/30-4/1妙高2日目(3/31)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1) >

同じカテゴリの記事

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)

昨晩たっぷりと降り積もった雪のおかげで、ゲレンデは再び真っ白に。
朝食時に窓の外を見て、「雪の状態が良いうちにたっぷりと滑ろう」と子どもたちに話し、集合時間を早めました。

IMG_0515.JPG
雪と青空のコントラストがとっても綺麗。
滑る以前に、この場に立っているだけでも顔が綻んできます。

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)の続きを読む

3/30-4/1妙高2日目(3/31)

雪の自然楽校2日目の様子です。
天気は、午前中は晴れ、午後は曇りで夕方からは雨が降ってきました。
幸いにも午前中は暖かい中で遊ぶことができました。


今日は、ソリやタイヤチューブ、イグルー(かまくら)を作ることにしました。
ソリやタイヤチューブは昨日と一緒で大人気です。
しかも滑り方も上手くなってきた子どもたち。長い距離を見事に滑っていました。


イグルーも春の雪なので小さめですが、3人程が入れる大きさのものが完成!
2019033102.jpg


3/30-4/1妙高2日目(3/31)の続きを読む

3/30-4/1妙高1日目(3/30)

お待たせいたしました、「雪の自然楽校(妙高高原)」お子様たちのご様子です。


渋滞もなく、13時30分頃に現地に到着しました。
天気は、小雨でしたが着替えて外に出ることにしました。


今日は、ソリやタイヤチューブ滑りを中心に活動しました。
最も長く滑ることに夢中でした。
2019033001.jpg


3/30-4/1妙高1日目(3/30)の続きを読む

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

スキーキャンプ鹿島槍、4泊5日間コース。
こちらは、あっという間な感覚で4日目を迎えています。
学年や男女の境もなく、みんなとても仲良しです。
朝から晴れ間が指し、ゲレンデもきれいに圧雪がかかり、良好なコンディションが続きます。

DSC00284.JPG
全員で準備体操をしてからスキーへ出発しました。

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

春のスキー場とは一変、今日は雪も降り続き、1日通して真冬のスキー場に戻りました。
子どもたちの上達意欲も高く、自ら上級班へ入りたいと申し出るメンバーも出てくるほど。
DSCN9065.JPG
各班の滑るエリアも日に日に広がり、新しいリフト、新しい斜面へと滑る範囲が一気に広がった1日でした。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

このページのトップへ