HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/30-4/1妙高2日目(3/31)

現地レポート

< 3/30-4/1妙高1日目(3/30)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31) >

3/30-4/1妙高2日目(3/31)

雪の自然楽校2日目の様子です。
天気は、午前中は晴れ、午後は曇りで夕方からは雨が降ってきました。
幸いにも午前中は暖かい中で遊ぶことができました。


今日は、ソリやタイヤチューブ、イグルー(かまくら)を作ることにしました。
ソリやタイヤチューブは昨日と一緒で大人気です。
しかも滑り方も上手くなってきた子どもたち。長い距離を見事に滑っていました。


イグルーも春の雪なので小さめですが、3人程が入れる大きさのものが完成!
2019033102.jpg


子どもたちも負けじと隣にかまくらを作りました。
しかし、壁がいつまでたっても垂直なので、隠れ家のようなものが完成しました。
2019033104.jpg

一方、違う場所では雪だるまが完成していました。持ち帰りたくなるようなかわいい雪だるまでした。
2019033103.jpg

予想に反して、晴れ間がさしました。
眩しい日差しのなか、全体写真で午前中は終了です。
2019033101.jpg

午後は、ハイキングに出かけました。
小学生は、スノーシュー(かんじき)をつけて歩きました。
途中、木の実や鹿の糞をみつけ、観察することに。
子どもたちは、鹿の糞を、雪と一緒に、リーダーにぶつけていました(笑)。

入浴、夕食後、夜のプログラムへ。
雨が降っていたので、室内でのキャンドルファイヤーに変更しました。
よく見るリーダーに似た神が火を着けたら、スタート!
リーダーのゲームで盛り上がった後は、やはり見たことのあるリーダーに似た女神さまが登場。
それでも、静かに楽しい時間は幕を閉じました。
2019033105.jpg

明日のお迎え、よろしくお願いいたします。

じゅんじゅん


カテゴリ:

< 3/30-4/1妙高1日目(3/30)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31) >

同じカテゴリの記事

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)の続きを読む

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

2018年度最後のキャンプがスタートしました。
出発式のあいさつから元気いっぱいの子どもたち。
もちろん、バスの中でも笑い声が絶えません。
混雑もなくバスも順調に進み、13時20分にスキー場に到着。
早く着くことができたので、その分スキーの時間を多く確保することができました。

天気は大雪。
ウェアの下にしっかりと着込んでスキーを始めます。
IMG_0422.JPG
初心者班は、まず重たいスキーの道具や雪に触れて楽しく過ごすことを大切にしながらスキーを行いました。

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/30-4/1妙高1日目(3/30)

お待たせいたしました、「雪の自然楽校(妙高高原)」お子様たちのご様子です。


渋滞もなく、13時30分頃に現地に到着しました。
天気は、小雨でしたが着替えて外に出ることにしました。


今日は、ソリやタイヤチューブ滑りを中心に活動しました。
最も長く滑ることに夢中でした。
2019033001.jpg


3/30-4/1妙高1日目(3/30)の続きを読む

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

スキーキャンプ鹿島槍、4泊5日間コース。
こちらは、あっという間な感覚で4日目を迎えています。
学年や男女の境もなく、みんなとても仲良しです。
朝から晴れ間が指し、ゲレンデもきれいに圧雪がかかり、良好なコンディションが続きます。

DSC00284.JPG
全員で準備体操をしてからスキーへ出発しました。

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

春のスキー場とは一変、今日は雪も降り続き、1日通して真冬のスキー場に戻りました。
子どもたちの上達意欲も高く、自ら上級班へ入りたいと申し出るメンバーも出てくるほど。
DSCN9065.JPG
各班の滑るエリアも日に日に広がり、新しいリフト、新しい斜面へと滑る範囲が一気に広がった1日でした。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

このページのトップへ