HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/7-10桧原湖3日目(8/9)

現地レポート

< 8/18-22神津島2日目(8/19)  |  一覧へ戻る  |  8/5-10式根島、解散時間について(16:00) >

8/7-10桧原湖3日目(8/9)

お待たせいたしました。桧原湖キャンプ3日目の様子を報告いたします。


台風の影響が心配されましたが、キャンプ場はたまに小雨がパラつく程度。
念のため、午前中はキャンプ場内で過ごすことにしました。
ホットドッグとフルーツの朝食を食べ終えると、子どもたちは早く遊びたくてうずうずしている様子。


まずはみんなからリクエストをもらい、ギターとウクレレの演奏にあわせてキャンプソングを歌って過ごしました。
続いて、マネーゲームをしました。
各班のリーダーが社長、子どもたちは社員となって他の班の子とじゃんけんをしてお金を稼いできます。
お金が貯まった班は様々な物品を購入して、自分の班の資産を増やしていきます。
最後は、腕時計を6つも購入して大資産家となった「まっこい班」が優勝。
「まだやりたい!」という声があちこちから聞こえてきましたが、気付けばもうお昼ご飯の時間です。


午後は、雨も完全にやんだので、温泉を目指して桧原湖探勝路のハイキングをすることにしました。
爽やかな風がとても気持ちよく、
「なんだか水のにおいがする」
「いやされるぅー」
と気持ちのいいハイキングとなりました。
P8093138-320x213.JPG


途中、潰れてしまった小屋を見つけて
「熊にやられた跡だ!」と盛り上がっていましたが、ここは冬になると大雪が降る場所です。
「雪で建物が潰れちゃうんだよ」と話すとみんな驚いていました。

さて、探勝路を抜けると目的地の温泉まではマイクロバスでの送迎をしてもらいます。
地下1300メートルから汲み上げた剣が峰温泉にゆったりと浸かってからキャンプ場に戻りました。

キャンプ場にもどるとさっそく夕食作りに取り掛かります。
本日のメニューはタコライスです。
炒めた玉ねぎに挽き肉、たっぷりのレタスやトマトに、ゆで卵やチーズをのせてお腹いっぱい食べました。

最後の夜のお楽しみはキャンプファイヤー。
大きな火をみんなで囲み、次々出てくるリーダーたちのゲームに歌って踊って、楽しい夜を過ごしました。
20180809_194247-320x240.jpg

大きな怪我や病気もなくみんな元気いっぱいに過ごしています。
明日のお帰りをお楽しみにお待ちください。

つんたん


カテゴリ:

< 8/18-22神津島2日目(8/19)  |  一覧へ戻る  |  8/5-10式根島、解散時間について(16:00) >

同じカテゴリの記事

8/18-21西伊豆2日目(8/19)

今朝は朝から快晴。まさに秋晴れと行った感じで気温も20度なかったと思います。
和定食の朝ごはんを食べて、バスに乗って海に行くと太陽は夏の陽射しでジリジリと焼けるよう。でも風は秋風です。海から上がると肌寒いので、海に漬かってている方が暖かかったです。
早速、準備体操をして、全部の班がマスク、スノーケル、フィンの使い方を習って、スノーケリング開始です。
今日は今シーズン一番の透明度でした。いつものソラスズメダイやニシキベラ、オヤビッチャ、大きなボラの他ハコフグ、チョウチョウウオなど10種類の魚を見ることができました。
1班さんの幼児はゴーグルを付けて、筏に乗って堤防の突端のスノーケリングポイントまで移動し、ソラスズメダイなども見ました。

サンドウイッチの昼食をとり、午後も引き続き各班とも海遊びです。陽射しは暑いので食後の休憩もそこそこにすぐ海に入ります。
スノーケリングでツアーをする班、筏に乗って飛び込んだり、ボディーボードに乗って波乗りではなく漂ってる班、ビーチグラスや綺麗な石を拾う班、そしてカニや貝を獲る班などそれぞれ楽しんでいました。獲ったカニは夜のメニューにカニ汁として加わりました。

FFC993AF-6788-4DC2-BD25-E6917D9A99DD.jpeg


8/18-21西伊豆2日目(8/19)の続きを読む

8/15-22長期自然学校小菅村5日目(8/19)

昨晩は山で一夜を過ごし、本日13時頃に全員元気にキャンプ場へ戻ってきました。


以下は、昨日のご報告です。
キャンプ場を出発してからは2時間ほどで大寺山の山頂に到着しました。
4食分の食事をはじめ、水筒、予備水、寝袋、防寒着など沢山の野宿装備をリュックに詰め込んできたので、山頂に着いてからはひと休み。
その後は、山時間を満喫するため、リーダーは時計を外し、太陽の明るさやお腹の空き具合で行動を決めていました。


まず始めたのはテント張りです。
ロープを張る程よい間隔の木を探し、背中が痛くないように木の枝や石をどけてブルーシートを使った簡易テントの設営を進めます。
しかし、実際の自然地形を目の前に苦戦をしている班もありましたが、基本にとらわれず、悩んで相談して納得のいく寝床を作り上げることができました。


続いて、薪集め。
リーダーが夜通したき火をするため、大量の薪を拾い、太さ毎に仕分けをして終了。
いよいよ待ちに待った自由時間へ。
鬼ごっこや虫探し、トランプや歌を歌ったりとやりたいことを満足のいくまで楽しみます。
日暮れ前に「お腹すいた」という声があちらこちらから聞こえ始め、今夜の行動食のレトルトカレーを湯煎して温めて夕食に。
夕食後は、班ごとに寸劇を考えてリハーサルを行い、準備ができ次第「スタンツナイト」を開催。
たき火とみんなの懐中電灯の明かりを照らして、各班のスタンツが始まりました。
DSC06044.JPG


8/15-22長期自然学校小菅村5日目(8/19)の続きを読む

8/16-19桧原湖帰着時間について(16:30更新)

本日解散の桧原湖コースの帰着時間についてご連絡致します。

現在、鹿沼IC付近を走行中です。
先ほどから少し渋滞しており、池袋への到着時間は18時30分を見込みます。

到着予想時刻に変更がありましたら引き続き当ブログでお知らせいたします。

お待たせいたします、お子様の到着まで今しばらくお待ち下さい。

担当ディレクター 塚田


8/16-19桧原湖3日目(8/18)

相変わらず秋のような、澄んだ空気の朝をむかえました。桧原湖キャンプ3日目の様子です。

今日は、子どもたちが待ちに待った湖遊びをすることにしました。
朝ご飯を食べ終える頃には日差しも強くなり気温はグングン上昇します。

水着に着替えて準備は完了!さっそく湖へ向かいます。
まずは桟橋に設置されたトランポリンからの飛び込みに挑戦です。

リーダーの合図にあわせて次々と飛び込んでいく子どもたち。
冷たい水もなんのその。隣には走り飛び込みコースも併設され何度も並んで飛び込んでいました。
hbr20180818.jpg


8/16-19桧原湖3日目(8/18)の続きを読む

8/18-21西伊豆1日目(8/18)

渋谷を出発したバスは土曜ということもあり、東名高速で渋滞がありましたが、自己紹介や子どもたちのキャンプネームを決めたり、バスレクを行いながら楽しく過ごしました。渋滞は思ったほど激しくなく、三島で昼食のお弁当を食べて13:30ごろキャンプ場に到着しました。

到着後、着替えて歩いて約5分の沢へ沢遊びに出かけました。沢蟹を見つける達人(高学年男子)がいて、沢山の沢蟹を見つけました。また、リーダーに水をかけたり、石を積み上げてストーンバランシングを作ったり、滝に打たれたりと班ごとに楽しみました。高学年班は滝の上流まで探検にも出かけました。

60DAC9A0-7A57-48B4-A1E5-F6B640D00FE1.jpeg

B4035563-4165-4B89-895B-86CD04D28342.jpeg


8/18-21西伊豆1日目(8/18)の続きを読む

このページのトップへ