HOME > よくある質問 > スキーキャンプ(冬休み・春休み)の最近のブログ記事

よくある質問 スキーキャンプ(冬休み・春休み)の最近のブログ記事

スキーは初めての経験ですが大丈夫ですか。 また、リフト乗り放題券付とありますが、スキーが初めてなので必要ないのでは?

初めての、特に、幼児および小学校低学年のお子様には、プルーク(スキー板をハの字に開く)習得補助器具「トライスキー」をお子様のスキーの先端に装着してレッスンを行います。これにより、スキーの開き出しが簡単に行うことができ、2時間程度の練習でリフトを利用することができます。リフト乗り放題券ですのでリフトを多用したレッスンで、お子様の苦手な登行をすることが少なくなり長い距離を滑ることができるので、スキーの楽しさを味わい、早期に上達することができます(初めてのお子様は1日平均3~7回程度、プルークボーゲンができれば7~12回程度リフトを利用します)。


スキーを指導する人はどなたですか。

湘南自然学校では、お子様と生活を共にするリーダー(キャンプカウンセラー)がお子様の信頼を最も得られるとの考えから、リーダーがスキーレッスンを行います(現地のスキースクールに依頼しておりません)。スキー指導法の研修を受けたリーダーが、お子様6~10人(幼児は4~6人)の技術レベルごとに編成した班を担当します。また、他団体との合同スキー研修などにより、リーダーのスキルアップに努めております。


レンタルウエアには何が含まれていますか。

レンタルウエアは、スキーウエア上下のみとなっております(上下セパレート型またはワンピース型)。グローブや帽子、ゴーグルなどの小物は、レンタルウエアには含まれておりませんので、お客様でご準備していただきます。


このページのトップへ