• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 秋の連休キャンプ > 9/17-19菅平高原2日目(9/18)

現地レポート

< 9/17-19菅平高原1日目(9/17)  |  一覧へ戻る  |  9/23-25館山、開催について(9/22,20:30) >

9/17-19菅平高原2日目(9/18)

菅平高原のキャンプも2日目になりました。
朝食を食べてる間にさっと雨が降りましたが、天気予報を見ると強く降ることはないようでした。


さっそく支度をすませてライディングへ出発。
今日はいよいよ山の中に入っていきます。


レベルや体力ごとに3グループに分かれて活動開始。
一本松広場で基本練習を頑張る初心者チーム。


PSX_20220918_130706.jpg
泣いてませんよ(笑)
登り坂を頑張っているところです。


一緒にいるリーダーも「今のすごい上手!」とか「ほとんどできてるね!」とか「今までで1番!」とかさんざん励ました甲斐もありしっかり上達しました。

中級、上級チームはドンドン奥に登り森の中から空の開けた場所へ。
PSX_20220918_175155.jpg

ここにはギャップ(段差)やバンク(すりばち状のカーブ)、一本橋、シーソーなど様々なセクションが用意された下りの特設コースがあります。
PSX_20220918_210809.jpg

ものすごく楽しいので、何度も挑戦する子も。
PSX_20220918_175447.jpg

PSX_20220918_130757.jpg
下りはこの笑顔。登りの時の顔との差がスゴイ。
下るための登りにため息をつく子も何人かいましたが(笑)

さらに奥に行くと冷たい川があるのでちょっと一休み。
PSX_20220918_174954.jpg

というかちょっとした探検気分でたどり着いたこの場所、何人かはしっっかり落ちて靴を濡らしていました。

走り回った一本松広場に別れを告げ、
PSX_20220918_180044.jpg

今日は送迎バスではなくベースまでアスファルトの道を自走して帰りました。
ほとんど下りで帰れるのでとても爽快でした。

ホテルに戻り今日も入浴&夕食のリラックスタイム。
夕食はもはや食トレ。明日のために美味しくしっかり栄養補給。

食後の夜プログラムはホールに集まりゲームをいくつか。
班ごとに対戦する「アリさん競走」では高速ハイハイでペットボトルを奪い合い。
最後はリクエストに応えてリーダースタンツ「桃太郎」でクセの強い登場人物に大笑いでした。

今日は午前中に少しぱらついた程度で心配だった雨はほとんど影響はありませんでした。
明日も今のところここ菅平は雨は降らない予報。
強力な晴れ男、晴れ女のパワーに感謝です。
明日は牧場からスキー場へ抜けるロングランを今のところ予定しています。

なお、関東地方では台風の影響にあり、交通の乱れ等も予想されます。
明日の帰着時間が遅れる場合は本ブログで状況をお伝えいたします。

お迎えのほどよろしくお願いします。

ごり


カテゴリ:

< 9/17-19菅平高原1日目(9/17)  |  一覧へ戻る  |  9/23-25館山、開催について(9/22,20:30) >

同じカテゴリの記事

9/23-25館山2日目(9/24)

昨晩から雨が続いていましたが、朝になっても降ったり止んだりと不安定な天気。
朝の身支度や釣り具屋ツアーを済ませ、夕日桟橋へ勝負を挑みます。

同じ場所でも天気や風向きが変わると昨日上手く出来ていた釣りが通用しないことも。
午前中は釣り場に対して向かい風だったため、仕掛けが押し返されてなかなか釣りが安定しません。

そんな難しさを子どもたちなりに感じつつも、竿を握る姿勢は真剣です。
1664015460054.jpg


9/23-25館山2日目(9/24)の続きを読む

9/23-25館山1日目(9/23)

朝早い集合ではありましたが、スムーズな出発にご協力いただきありがとうございました。
特急の電車に揺られ、遥々館山までの大移動。
駅から旅館までは、海沿いを歩いて15分ほどでした。

部屋に荷物を入れてからは、釣りへ行くための身支度。
現地は晴れていましたが、念のためカッパも準備。

レンタルの道具や班毎の釣りアイテムを配ると、お待ちかねの夕日桟橋へ。
宿の目の前にある信号を1つ渡ると一瞬で釣り場へアクセス。

班毎に釣り場を決め、12時過ぎには釣り始めました。
1663934555256.jpg


9/23-25館山1日目(9/23)の続きを読む

9/23-25館山、開催について(9/22,20:30)

こんばんは。
明日(9/23)からの「湘南釣りクラブ宿泊編 館山」の開催についてご案内いたします。


現在発生している熱帯低気圧が、この連休中に台風に発達する可能性がございます。
しかしながら、進路や実際の天気について、現時点では予測がつきません。
よって、天気への不安は免れませんが、予定通りツアーは実施(出発)いたします。
なお、どの場面においてもお子様の安全を優先して運営いたしますので、ご安心いただけると幸いでございます。


今回の具体的な運営方法について、お伝えします。
釣り場の候補地はいくつかありますが、今回に限っては旅館の目の前にある「夕日桟橋」のみと考えております。
理由としては、安全柵が設置されていることと、急に天気が崩れた場合にも夕日桟橋に隣接している「渚の駅たてやま」または旅館へ戻ることも無理なくできる距離感という点です。
また、天気によって釣りができない時間帯は、釣りに関するレクチャーやオリジナルの仕掛け作りなどを予定しています。
なお、危険を伴わない雨天時は、雨具(レインウェア)を着用して釣りを実施しますので、雨具や濡れてしまった場合の着替えなどもご準備ください。


以上、ご家族様にはご心配をおかけいたしますが、ご理解ならびにご準備のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


担当ディレクター
北澤(にいやん)


9/17-19菅平高原1日目(9/17)

本日より始まりました菅平高原での「マウンテンバイクライド」、キャンプの様子です。


新幹線に揺られること1時間あまりで上田駅に到着。
駅の外はここ長野県もまだまだ暑いですね。
さて、そこからバスに揺られて1時間ほどで菅平に到着しました。
ホテルに入りお弁当を食べて腹ごしらえをすませて、いよいよライディングの時間。


まずはプロテクター類を装着してから、一人一人バイクを渡してポジション合わせ。
ちょっとまたがって記念撮影。
PSX_20220917_214546.jpg


さすが、経験者達はさまになっていますね。


9/17-19菅平高原1日目(9/17)の続きを読む

9/18-20小菅村2日目(9/19)

場内で栗を見つけたメンバーをきっかけに、朝食を済ませてから早々に栗探しに出かけました。
キャンプ場内を散策するとまとまって栗のイガが落ちている場所を発見し、みんなで大捜索。
大興奮で栗を探し出し、見つけた栗はお昼ご飯に加えることにしました。
P9192687.JPG

その後、たき火スペースとなるタープテントを張り、イスやテーブルをみんなで運び込んでたき火キャンプが本格的にスタート。

9/18-20小菅村2日目(9/19)の続きを読む

このページのトップへ