• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > アーカイブ > GWプログラム: 2016年4月

現地レポート GWプログラム: 2016年4月

4/29-5/1小菅村2日目(4/30)

2日目の朝はとても寒く感じましたが、子どもたちは元気いっぱいに起きてきました。
温かい野菜スープで体を暖めながら朝食を食べ、午前中は山菜採りハイキングへ。


山菜や野草を探しながら歩いて行くと、タンポポやタケノコといった皆が知っているようなものから、ウドやワラビなど初めて聞くような様々な植物を見つけることができました。
IMG201604300957.jpg


ゴールに着いた後は、「どんな山菜が採れたかな?」、「自然の中には様々な色があるんだね」とこれまでの道のりで見つけたことをみんなで思い返し、キャンプ場へ帰りました。


4/29-5/1小菅村2日目(4/30)の続きを読む

4/29-5/1小菅村1日目(4/29)

今朝、新宿を出発してからは電車のダイヤが乱れていましたが、直通運転の電車に乗ることができたので、遅れることなく奥多摩駅に到着することができました。
また子どもたちは車内で班ごとに自己紹介をし、キャンプネームで呼び合うようになったことをきっかけに会話が増え、お昼ご飯を食べる頃にはすっかり仲が深まってきた様です。

路線バスの出発時間までは、奥多摩駅周辺の探検に出掛けました。
路地裏の細い道を歩いて行くと、東京で1番高い3本杉が子どもたちをお出迎え。
「この木高いー!」と口々に言いながら子どもたちは杉の木を眺めていました。
またすぐ近くの広場でひと遊びした後は、奥多摩ビジターセンターへ。
ここは奥多摩に生息している動物や植物などについて紹介している施設で、班ごとに見学をして楽しみました。
その後はバスに揺られキャンプ場へは14時過ぎに到着。
開村式では、キャンプ場の使い方やキャンプ中の約束について話しをし、いよいよ本格的にキャンプがスタート。
部屋に荷物を置いてからは、場内の散策やアスレチックで体を動かして遊びました。

夕方からは野外調理に挑戦。
今夜のメニューは「ウィンナーカレー」でした。
野菜を洗ったり切ったりする野菜係と、火をつけたり材料を炒めたりする火係の2つに分かれて調理を行いました。
IMG201604291652.jpg


4/29-5/1小菅村1日目(4/29)の続きを読む

1

メインページ | アーカイブ | GWプログラム: 2016年5月 »

このページのトップへ