• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/31-4/2妙高高原2日目(4/1)

現地レポート

< 鹿島槍、帰着時間について(17:50)  |  一覧へ戻る  |  4/14日帰りコース「イチゴ狩り」 >

3/31-4/2妙高高原2日目(4/1)

2日目も朝から晴れ間が差し、雪に反射した太陽の光りがとても眩しく感じました。


朝食もしっかり食べて、元気に外へ飛び出す子どもたち。
昨日に引き続きソリ滑りや雪を使ったモノ作りが始まります。
オラフやベイマックスの形をした雪だるまやぽんず班がまるまる入れる雪のお城。
雪のブロックを切り出し球体に積み上げて作ったイグルーなど。
時間を掛けて大物の制作を頑張りました。


お昼を食べて午後からはスノーハイキングへ出発。
小学生の希望者は、雪上を歩くための道具「スノーシュー」を体験しました。
20180401201339jpg.jpg


森の中では木の根元をそっとのぞき込んでみます。
すると、小動物が木の芽を食べた痕跡を見つけました。
その後も子どもたちは木の横を通るたびに痕跡を見つけて、リーダーに教えてくれます。
また、動物の糞も発見。
よく観察してみると、中は植物の繊維が詰まっていてお饅頭のようなシルエット(直径約1cm)。
これはノウサギの糞。
植物しか食べないので、人と違い糞が臭くないことを子どもたちは驚いていました。
真っ白な雪をかぶった妙高山を横目にお楽しみのおやつタイム。
おやつの後にはひと遊び。
どの班が一番高く作れるかを競うスノータワー作りにチャレンジしました。
わずか6分の短時間勝負でしたが、昨夜に引き続きこまち班が堂々の優勝。
小学生班は相当悔しがっていましたが、その後も続けてリーダーの身長を越えるほどのスノータワーを作っていました。

夕食を食べ、温かい服装に着替えて再び外へ。
暗くて寒い外ですが、神様が与えてくれた聖なる炎を囲んで、雪上キャンプファイヤーがスタート。
20180401201420jpg.jpg
リーダーが順番にとっておきのゲームを披露し、勢い良く場を盛り上げます。
それに全力で応える子どもたちのおかげで、寒さも吹き飛びました。

今はお風呂にゆっくり浸かり、幼児メンバーは一足先に就寝。
小学生メンバーもまもなく布団に入るところです。

今のところ体調を崩すこともなく、みんな元気に過ごしています。
明日の午前中も目一杯雪で遊び、帰路につく予定です。
お子様の帰りを楽しみにお待ちください。

にいやん


カテゴリ:

< 鹿島槍、帰着時間について(17:50)  |  一覧へ戻る  |  4/14日帰りコース「イチゴ狩り」 >

同じカテゴリの記事

3/31-4/3鹿島槍3日目(4/2)

日を追うごとに季節が戻り、今日は1日中沢山の雪が降り続きました。
スキーの技術も確実に上達し、転ぶ回数が減り、リフトに乗る回数が増えたことで遊びの幅がより広がります。
現状、初心者コースと中上級者コースが1コースずつ空いていますが、今日の午後から中上級者コースへにチャレンジした班が多くありました。
IMG_0682320.JPG

3/31-4/3鹿島槍3日目(4/2)の続きを読む

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)

昨晩たっぷりと降り積もった雪のおかげで、ゲレンデは再び真っ白に。
朝食時に窓の外を見て、「雪の状態が良いうちにたっぷりと滑ろう」と子どもたちに話し、集合時間を早めました。

IMG_0515.JPG
雪と青空のコントラストがとっても綺麗。
滑る以前に、この場に立っているだけでも顔が綻んできます。

3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1)の続きを読む

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

2018年度最後のキャンプがスタートしました。
出発式のあいさつから元気いっぱいの子どもたち。
もちろん、バスの中でも笑い声が絶えません。
混雑もなくバスも順調に進み、13時20分にスキー場に到着。
早く着くことができたので、その分スキーの時間を多く確保することができました。

天気は大雪。
ウェアの下にしっかりと着込んでスキーを始めます。
IMG_0422.JPG
初心者班は、まず重たいスキーの道具や雪に触れて楽しく過ごすことを大切にしながらスキーを行いました。

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/30-4/1妙高2日目(3/31)

雪の自然楽校2日目の様子です。
天気は、午前中は晴れ、午後は曇りで夕方からは雨が降ってきました。
幸いにも午前中は暖かい中で遊ぶことができました。


今日は、ソリやタイヤチューブ、イグルー(かまくら)を作ることにしました。
ソリやタイヤチューブは昨日と一緒で大人気です。
しかも滑り方も上手くなってきた子どもたち。長い距離を見事に滑っていました。


イグルーも春の雪なので小さめですが、3人程が入れる大きさのものが完成!
2019033102.jpg


3/30-4/1妙高2日目(3/31)の続きを読む

3/30-4/1妙高1日目(3/30)

お待たせいたしました、「雪の自然楽校(妙高高原)」お子様たちのご様子です。


渋滞もなく、13時30分頃に現地に到着しました。
天気は、小雨でしたが着替えて外に出ることにしました。


今日は、ソリやタイヤチューブ滑りを中心に活動しました。
最も長く滑ることに夢中でした。
2019033001.jpg


3/30-4/1妙高1日目(3/30)の続きを読む

このページのトップへ