• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/31-4/2鹿島槍2日目(4/1)

現地レポート

< 3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)  |  一覧へ戻る  |  4/11日帰りコース「湘南釣りクラブ」 >

3/31-4/2鹿島槍2日目(4/1)

鹿島槍スキー場より、2日目の様子をお伝えします。


天気は、晴れ。
春スキー特有の、太陽燦々の暖かい1日でした。
ゲレンデもほぼ貸し切り状態なので、どの班が滑っていてもリフトの上から分かるくらいの空き具合。
リフトの上から、リーダーやお友達の名前を呼んでいました。


今日は、みんな早々にリフトに乗り、滑りました。
スキー初めて班も、もちろんリフトに乗り、上達を目指していました。
転んだこともありましたが、それも努力の証。


中級斜面がある、5番リフトにチャレンジする班も複数あり、着実にステップアップしていきました。
EECD2DB8-50C0-4494-8298-C0C1743F5D78.jpeg


午後も引き続きスキー。
だいぶ慣れてきたので、転ぶ子も少なくなってきました。
カメラを向けるとピースサインをしたり、余裕さえ感じられました。

夕方になり、入浴、夕食を済ませました。
夜は、明日のスキー時間確保のための、荷物整理の時間。
頑張って自分で荷物を片付けています。
さらに、空き時間を利用して、お土産タイム。
家族へのお土産を買ったり、自分へのお土産だったりと、子どもたちにとっては、楽しみにしていた時間だったようです。

明日は最終日です。
雪はだいぶ少なくなってきましたが、最後まで楽しくスキーをしたいと思います。
********************
#2020年度の御礼
2020年度のキャンプにたくさんの子どもたちが参加してくれて、本当にありがとうございました。
withコロナの情勢でも、こうして元気な子どもたちに会えたことをリーダー一同大変嬉しく思います。
「子どもたちの体験を止めない」は、自然学校の使命です。
2021年度も子どもたちと自然のなかで時間を共有できることを楽しみにしています。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
********************
じゅんじゅん


カテゴリ:

< 3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)  |  一覧へ戻る  |  4/11日帰りコース「湘南釣りクラブ」 >

同じカテゴリの記事

3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)

今年度最後のキャンプが、スタートしました。
だいぶ暖かくなりましたが、春スキーを楽しみましょう♪


バスは順調に進み、スキー場に到着しました。
途中見える雪山をみては、「あ、富士山だ〜」と言っていました。
雪があるところは似ていますね(笑)。


ゲレンデに出て、早速スキーレッスンが始まりました。
上級班はすぐリフトへ。
初心者班は、少し復習をしてからリフトに乗り始めました。
スキー初めて班は、明日のリフト乗車を目標に平地で止まり方の練習。


1時間程、それぞれの班でスキーを楽しみました。
F194AC55-4504-4870-965B-5ED2E57A8964.jpeg


リフトが営業終了してから、もうひと遊び。


3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

朝の検温を済ませて朝食会場へ。
食事中は、座席を指定し、会話を控えて静かに過ごしていますが、その分ゲレンデに出ると子どもたちは元気に過ごしています。

今日は、1日通して青空が広がってました。
リフトで山の上に上がり、雪山の景色を眺めて一呼吸おいてから滑り出します。
P3295531.JPG

みたらし班は、ついに5番リフトに足を延ばし、これまで初心者コースで練習してきた成果を存分に発揮していました。

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)の続きを読む

3/27-30鹿島槍3日目(3/29)

今日は朝起きると曇りでしたが、ゲレンデに出る頃にはいい天気になりました。
気温も高く、みんな暑いと言っていますが、インナーの上にはスキーウェアというスタイルなのでこれ以上脱げません。
少し我慢してもらいレッスン開始。


初心者班は中級斜面に挑戦し、中、上級班は少しスピードアップして滑ることができました。


午後はさらに気温が高く、天気予報では18℃ということで東京と変わりませんね。(東京は25℃だったとか...)
雪も大分ゆるくなってきたのでスピードを控えめにして滑りました。
上級班は人工的に作ったコブのコースにも挑戦。
他の班も、動いているリフトは3本だけですが、それでもいろいろな斜面を滑っていました。
また、明日のスキー検定に備えた練習をしている班もありました。


宿舎に戻ってからは入浴後夕食、それからお土産購入の時間となります。
IMG_20210329.jpg


3/27-30鹿島槍3日目(3/29)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

今朝は、どんよりとした曇り空から1日が始まりました。

昨日までは、リーダーが子どもたちの技術に合わせた斜面を選んで滑っていましたが、今日は子どもたちの意見を取り入れながらコースを選択します。
「もっと早く滑りたい」「止まらないで長く滑りたい」「コブ斜面に行きたい」など。

全体的に滑りに安定感が出てきたことで、子どもたちの気持ちにもゆとりが生まれてきました。
P3285444.JPG

こちらは、緩やかな斜面に出来たコブレーン。
初めのうちは、ハの字(プルーク)でしっかりとスピードをコントロールして滑ることが目標となります。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

3/26-29鹿島槍3日目(3/28)

3泊コースの3日目の様子です。
今朝の空は重そうな曇り空でしたが、雨は降らないで午前のレッスンを迎えられました。


さっそくスキー班に分かれて活動開始です。 
昨日までよりもだんだんチャレンジの範囲が広がってきました。
いくつかの中級以上のチームは林の間を滑るツリーランコースにチャレンジ!
PSX_20210328_194522.jpg


3/26-29鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

このページのトップへ