• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > デイキャンプ(日帰り・週末1泊2日) > 1/21-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ八海山」2日目(1/22)

現地レポート

< 1/22-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」1日目(1/22)  |  一覧へ戻る  |  1/28-30デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/29) >

1/21-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ八海山」2日目(1/22)

昨日は、朝から日中にかけて吹雪でした。
たっぷりと雪が降り積もり天気が落ち着いたタイミングで、子どもたちはペンションドルフへ移動を済ませました。

今朝のご飯は、宿のご主人自ら育てられた魚沼産のコシヒカリを中心とした和食。
美味しいご飯で元気モリモリ!

八海山スキー場の天気は曇り、気温も0度前後でスキー場としては温かく感じます。
子どもたちのスキー技術を考慮して再編成した、みたらし班とごり班の二手に分かれて滑り始めました。
P1225835.JPG

緩斜面のコースを使って足慣らしを始めると、前を滑るリーダーの後を追えずに滑るラインを外し気味でしたが、曲がる感覚やスピード感の調整がみるみるうちに整ってきました。
P1225829.JPG

ごり班は午前中からロープウェイを使い、地形遊びに夢中になっていました。
整った平らなコースを滑ることももちろん練習になりますが、こういった斜めになった斜面や新雪、デコボコの荒れ気味の場所を滑ると全身でのバランス感覚を養うことができます。
とは言っても子どもたちは、ひたすらにごりの後を着いていくことがドキドキわくわくするのだと思います。
P1225909.JPG

急斜面にも少しだけ足を踏み入れました。
ここでの滑りは慎重に、無理は禁物です。
P1225924.JPG

八海山のエキスパートコースは名物コースとも言えるでしょう。
降り積もった柔らかい新雪でできたコブのラインを心地よく滑ります。
コンディションが良いと恐怖心も抜けて、元気の良い滑りを見せてくれました。
P1225938.JPG

みたらし班も午後はロープウェイに乗り、全長5キロのロングコースを下りつつ、さらに上部のリフトで登り返して滑っていたので夕方滑り終わる頃には足がふらついていました。
どちらの班も、八海山を満喫できたのではありませんでしょうか。
P1225843.JPG

ペンションに戻ってからは、少し熱めに感じるお風呂で体を温めます。
「スキーにはこのぐらい熱いお風呂があってるよ」と男のたち。

その後は、お待ちかねのディナータイム。
今夜はチキンカツやサケのグラタンなど、大人も子どもも満たしてくれる美味しい夕食でした。
そして、ドルフと言えばお母さんの手作りデザートも大好評。
今回は、特製バナナアイス。
スキー場にはウサギの足跡がたくさんありましたが、そんな可愛らしウサギ型に飾られた子ども心をくすぐるプレートでした。
P1225956.JPG

就寝までの時間は、明日の帰宅準備を先に済ませてから、少人数で人狼やウノなどをして静かに過ごします。
そして、21時には布団へ入り、すでに寝息が聞こえています。

明日も午前中にたっぷりと雪で遊んで、帰路に就きます。
お子様のお土産話を楽しみにお待ちください。

にいやん

カテゴリ:

< 1/22-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」1日目(1/22)  |  一覧へ戻る  |  1/28-30デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/29) >

同じカテゴリの記事

1/28-30デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/29)

昨日、出発しました「スキーキャンプ石打」の2日目の様子です。


昨夜は新幹線であっという間、雪がしんしんと降る新潟県は越後湯沢に到着しました。
宿舎に到着後はすぐに就寝しました。
目が覚めると外は雪国らしい真っ白な世界。そして今朝の天気も雪でスタート。


さて、しっかり朝食をとり準備を済ませて石打丸山スキー場へ出発。
レベルごとに分かれてスキーレッスン開始です。


初心者チームはスキー板をはいての鬼ごっこ。
PSX_20220129_184523.jpg


経験者チームはさっそくリフトに乗って滑っています。


1/28-30デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/29)の続きを読む

1/22-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」1日目(1/22)

上野駅を出発した新幹線「とき」は、1時間20分もすれば雪国へ到着。
トンネルを抜けて見える雪景色に、子どもたちも少しばかり興奮していました。


送迎バスに揺られ宿に到着。
まずはお昼ご飯を食べたら、身支度です。
そしてスキー場まで移動したらレッスンスタート。
経験者班は早速リフトに乗り滑り始めました。


初心者班はスキー板の片足を履いて歩く練習です。
32ACA839-D04B-4607-A506-615694E16D51.jpeg


初めの頃は少しの斜度でもちょと怖い。。。
そんな時のためにリーダーが安心できるようにサポート。


1/22-23デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」1日目(1/22)の続きを読む

1/14-16デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/15)

昨日より始まりましたデイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」、本日の様子です。


昨晩越後湯沢に到着した子ども達は駅前の雪の小山でさっそく大はしゃぎで雪にまみれていました。


さて、一晩あけて今日はスキーウェアに着替えて堂々と雪遊び。
朝食後は送迎のバスに乗り込み石打丸山スキー場へ出発!
スキー班でのレッスン開始です。
今回、半数以上を占める多数派「はじめて&ほぼはじめてチーム」のストックを使って漕ぎレースをしています。
PSX_20220115_125654.jpg


結果から言うと、「初心者チーム」のみんな、幼児さんも含めて見違えるほど上達しました!


1/14-16デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(1/15)の続きを読む

11/28日帰りコース「火おこしに挑戦」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース「火おこしに挑戦」は、予定どおり、プログラムを実施いたします。
温かい服装(防寒対策のご用意)でお越しください。


LINEショップカードをお持ちの方は、受付スタッフにご提示ください。
(LINEアプリのインストールが必要です)


みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。


湘南自然学校 令和ガキ大将養成キャンプ事務局


11/27-28デイキャンプ「秋のお泊りキャンプ」1日目(11/27)

最近、朝晩はだいぶ寒くなってきましたね。
グリーンシーズンを締めくくる「秋のお泊まりキャンプ」が始まりました。
小田急線とバスを乗り継いで、神奈川県藤沢市にある「藤沢市少年の森」に到着しました。


チェックインまでまだ少し時間があるので、秋っぽい遊びをすることにしました。
落ち葉をたくさん集めて、落ち葉プールを作り!
山になるくらいたくさん集めます。
30分くらい頑張って集めたでしょうか。
順番に落ち葉の中に入っていきます。
48772535-6622-4747-8331-721CC4D49B62.jpeg


葉っぱを上にあげると、ヒラヒラときれいに舞い落ちてきます。


11/27-28デイキャンプ「秋のお泊りキャンプ」1日目(11/27)の続きを読む

このページのトップへ