• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 冬休みスキーキャンプ > 12/26-29つま恋2日目(12/27)

現地レポート

< 12/26-29鹿島槍2日目(12/27)  |  一覧へ戻る  |  12/26-30鹿島槍2日目(12/27) >

12/26-29つま恋2日目(12/27)

朝食会場に、元気な子ども達がやってきました。
朝から元気モリモリ、お腹いっぱいに食べて「食べ過ぎた~」の声も聞こえました。


20181227-01.jpg
ゲレンデで集合写真を撮って一日が始まりました。
今日は全員リフトに乗って滑ることを目標にレッスンのスタート!


20181227-02.jpg
初心者班は、トライスキー(プルーク補助具)という道具を板の先端に付けてハの字を完成させていきます。
始めはおぼつかなかった滑りも、お昼頃までにはなんとか形になってきました。


20181227-03.jpg
リフトの上でも、楽しそうにお話をしていました。
幼児のお友達は、リフトに乗ると「これ何時間?」と面白い質問をしてくれました。

20181227-05.jpg
午後のレッスンで、見事に全員リフトに乗りゲレンデを滑ることができました。
時より寒くなる中、最後まで頑張って滑っていました。

20181227-04.jpg
スキーだけでなく、雪遊びやソリ滑りも行いました。
キッズパークのスノーエスカレーターに乗り、斜面の上へ。
ソリで颯爽と斜面を滑っていました。

入浴、夕食を済ませて夜のプログラムへ。
今日は、「キャンドルファイヤー」です。
20181227-06.jpg
火の神様が2人登場し、火を着けてくれました。どこかで見たことがあるような・・・。
お楽しみタイムの始まりです。リーダーのレクに大盛り上がり、あっと言う間の1時間でした。
最後に感想を聞いてみると、「転んだけど怪我しなかった」「スピードが出せるようになった」など、スキー楽しかったという感想を多く聞けました。

明日も1日、楽しみながら過ごしたいと思います。

じゅんじゅん


カテゴリ:

< 12/26-29鹿島槍2日目(12/27)  |  一覧へ戻る  |  12/26-30鹿島槍2日目(12/27) >

同じカテゴリの記事

2/28-3/1デイキャンプ「スキーに挑戦」2日目(2/29)

上野を出発した新幹線は、越後湯沢駅に到着。
送迎バスの中では、眠たそうな子どもたちもいました。


朝起きて、朝食を食べたらゲレンデへ。
いよいよスキーに挑戦です。
少人数なので、リフトで上に向かいましょ~。
2020022901.jpeg


天気は晴れ。暖かく、春スキーのような気温です。
防寒着は全く要らない感じでした。


2/28-3/1デイキャンプ「スキーに挑戦」2日目(2/29)の続きを読む

2/22-24鹿島槍、19時15分頃到着です(18:30更新)

「スキーキャンプ鹿島槍」の帰着時間についてご案内いたします。


新宿には、19時15分頃に到着する予定です。
到着後、簡単に活動中のご報告をお伝えいたします。
大変お待たせしておりますが、よろしくお願いいたします。


じゅんじゅん


2/22-24鹿島槍、帰着時間について(17:00更新)

本日解散の「スキーキャンプ鹿島槍」、帰着時間についてご連絡いたします。


渋滞により行程が遅れています。
17時00分現在、談合坂サービスエリアに到着し、トイレ休憩に入ります。
この先も渋滞が続いており、新宿への到着時間は19:00過ぎを予想しております。


お寒い中お待たせいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
お子様の到着まで、今しばらくお待ち下さいませ。


にいやん


2/22-24六日町2日目(2/23)

六日町でのスキーキャンプも2日目になりました。


今朝の天気は予報どおりに雨、雪で始まりました。
朝食を済ませてゲレンデに行く頃には真ん丸なあられになったり、うっすら雲が晴れたりと落ち着かない天気です。
だんだんと気温は下がり雪と風の吹きすさぶ午前中、1本滑っているだけで驚きのこの白さ。
PSX_20200223_172552.jpg


室内での休憩もとりながらのスキーレッスンになりました。


2/22-24六日町2日目(2/23)の続きを読む

2/22-24鹿島槍2日目(2/23)

鹿島槍より2日目のご報告です。


昨晩から雨が雪へと変わり、今朝のゲレンデはたっぷりと新雪が降り積もってグッドコンディション。
朝食後にいち早く外に出ていた班は、雪遊びを楽しんでいました。
20200223122237.jpg


どの班も柔らかい雪のお陰で、怖がることなくのびのびと滑ることができました。


2/22-24鹿島槍2日目(2/23)の続きを読む

このページのトップへ