• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > デイキャンプ(日帰り・週末1泊2日) > 2/20-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」1日目(2/20)

現地レポート

< 2/19-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/20)  |  一覧へ戻る  |  2/26-28デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/27) >

2/20-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」1日目(2/20)

お待たせしました!
本日出発した石打コース、子ども達の様子です。


ここ越後湯沢も天気は快晴です。
現地到着後、お弁当を食べたらさっそく石打丸山スキー場へと向かいました。


今週のなかばに降雪もあり雪のコンディションはバッチリです。
スキー経験者チームはさっそくリフトを乗り継いで山の反対側のゲレンデまで滑りに行きました。
PSX_20210220_190617.jpg


最新式のゴンドラにも乗り、山頂部分の冷たく締まった、更に絶好のコンディションの雪を楽しんだようです。
PSX_20210220_190603.jpg

初日からかなりの距離を滑っていました。

スキー始めてチームはいきなり休憩の写真。
PSX_20210220_190954.jpg

というのもレッスン中は写真を撮る余裕がないほど、あっちで引っ張りこっちで助け起こしてとリーダーも子ども達も奮闘していました。
その甲斐あって小学生はさっそくリフトに乗車して滑ることができました!
PSX_20210220_190751.jpg

しかもいきなり4本もリフトに乗車、最後は板をはずして降りようかと考えていた短い中級コースも見事に滑りきってしまいました。
PSX_20210220_190858.jpg

とても今日始めたばかりとは思えない上達ぶりです。

ゲレンデ下の斜面に残って練習していた幼児さん達は、しっかり止まれるようになり明日のリフト乗車を楽しみにする子どももいれば、休憩後は雪遊びに夢中になり二度とスキーをはかなかった子どももいて仕上がり具合いは人それぞれ(笑)。
ともあれ雪の楽しさは存分に堪能できたみたいです。

宿に戻ったら夕食&入浴のリラックスタイム。
特に夕食は自らが育てるコシヒカリと数々のご馳走に子ども達も大喜びで、おかわりを4杯以上している子どももいました。

夜は明日沢山滑れるように早めに荷物を整理をしています。

小4の女子2人は本人の希望もあり、かまくらを作っています
PSX_20210220_203559.jpg

「明日小さい子達に見せるのが楽しみ!」とせっせとスコップを動かしています。

明日はスキーだけじゃなくお餅つきもあります(日本一の米所なので味も絶品です)♪
たっぷり楽しんで帰りたいと思います、お迎えよろしくお願いします。

ごり


カテゴリ:

< 2/19-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/20)  |  一覧へ戻る  |  2/26-28デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/27) >

同じカテゴリの記事

2/26-28デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/27)

お待たせしました、新潟県は石打丸山スキー場でのスキーキャンプの様子です。


昨晩、宿に到着した時には晴れ予報でしたが、今朝起きて窓の外を見るとなんと雪!
子ども達も嬉しそうですね。


さて、フワフワ舞う雪の中で午前中のスキーレッスンスタートを始まりました。
まずはスキー初めてチームの練習風景です。
PSX_20210227_202529.jpg


2/26-28デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/27)の続きを読む

2/19-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/20)

昨日、宿には21時30分頃に到着。
すぐに布団の中へ。


本日は、起床後に着替えを済ませて朝ご飯を食べました。
スキー場に移動して、レッスン開始。
天気は晴れて暑いくらい、春スキーのようでした。


今回、スキーを初めて行うメンバーがいました。
マンツーマン指導だったので、早々にリフトに乗りました。
あっという間に上手になり、林道コースも順調に滑りきることができました。
007A5A56-D3F3-444D-A801-101EB252FBBB.jpeg


2/19-21デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/20)の続きを読む

2/12-14石打「現地の状況をお伝えします」(2/13、23:22)

先ほど、緊急地震速報が流れました。
現地は問題ありませんので、取り急ぎ、ご安心ください。


新潟では震度3~4ほどの揺れでした。
旅館では、我々スタッフはかろうじて揺れを感じる程度で、お子様はぐっすり眠っています。


既に数件のお問い合わせをいただいておりますが、旅館(宿泊施設)へ直接お電話されるのはお控えいただけますようお願いいたします。
やむを得ずご連絡が必要な方は、出発の最終ご案内に記載した携帯電話番号までお電話ください。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。


担当ディレクター;北澤(にいやん)


2/12-14デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/13)

昨晩は予定通りの行程で旅館へ到着し、早々に就寝しました。

今朝、朝食後にスキー支度を整えて石打丸山スキー場へ。
中央ゲレンデの混雑状況を踏まえて、ハツカ石口エリアから滑り出します。
天気は、快晴。
ゴーグルをしっかり付けていないと目が開けていられないほどの眩しさです。
前々回に参加したメンバーが「この前と違うスキー場みたい」と驚いていました。
※その時はたくさん雪が降っていて、山頂は全く見えませんでした。

スキー班に分かれて、それぞれレッスンをスタート。
経験班はリフトを使い、まずはウォーミングアップをしつつ、スキー班の入れ替えをして班を整えます。
一方、スキー初心者班は1時間ほど、雪慣れするために、平地で歩く練習やスキーの板をハの字型に開き出す練習。
そして、リーダーが引っ張っても、ハの字で止まれるかをチェック。
これに合格して午前中の早いタイミングからリフトを使い始めました。
P2131192.JPG

2/12-14デイキャンプ「週末スキーキャンプ石打」2日目(2/13)の続きを読む

2/5-7デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/6)

昨夜は新幹線で湯沢に到着すると、昨年に比べ雪の多さにびっくりしていました。
到着後は就寝準備をして明日に備えおやすみしました。


今日は快晴の天気で気温も暖かく、ゲレンデに出た後、服を1枚脱いでスキーウエアの下はインナー1枚という子もいましたね。
日差しが熱いため、積もった雪も少し溶けて重い感じになりましたが、圧雪されたゲレンデは気持ち良く滑ることができました。
20210206_01.jpg


スキー初心者班(しゃけ班)もリフトをいっぱい乗って、林道コースなども滑りプルークボーゲンの練習をしました。


2/5-7デイキャンプ「週末スキーキャンプ六日町」2日目(2/6)の続きを読む

このページのトップへ