• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > アーカイブ > 冬休みスキーキャンプ > 2ページ目

現地レポート 冬休みスキーキャンプ 2ページ目

1/4-7鹿島槍2日目(1/5)

1/4に出発した鹿島槍スキーキャンプ2日目の様子です。


昨夜からの降雪は一晩明けてもまだ降り続いていて、30cm以上のフカフカの新雪が子どもたちを待っていました。
いよいよ本格的にスキーを楽しみます。
スピードをしっかりとコントロールしやすい雪質なので初心者も怖がらずに挑戦できました。
なんと小学生のスキーはじめてチームは、スキーをはじめて間もない午前中からリフトに乗車し、2回もコースを滑ることが出来ました。
野生の草食動物のような成長の早さです。
PSX_20200105_183351.jpg


1/4-7鹿島槍2日目(1/5)の続きを読む

1/3-6鹿島槍3日目(1/5)

3日目を迎えました。
そろそろ疲れも出てくる頃、今日も安全にスキーを楽しみたいと思います。
天気は、曇り時々晴れ。午前中は小雪が舞っていましたが、そこまで寒くなく過ごせました。
今日はどんな1日になったでしょうか?


元気な子どもたちがゲレンデに出てきたのは、9時頃。
スキー班に分かれてレッスンスタートです。
3日目となると、全班がリフトに乗って滑り始めます。
初心者班も滑ること止まることに慣れてきました。
リフトの上から他のリーダーを探したり、上体もリラックス。上達しましたね~。
経験者班も、スピード感が出てきたり、ターンも上手になってきました。
5番リフトの上は、眺めもよく最高ですね~♪
2020010501.jpg


1/3-6鹿島槍3日目(1/5)の続きを読む

1/4-7鹿島槍1日目(1/4)

本日1/4より始まりました、スキーキャンプ鹿島槍の様子です。


バスは途中渋滞することもなく順調に進みました。
バスの中ではおやつを食べたりレクで遊んだり、窓の外に雪をみつけるとそれだけで「ゆき!ゆき!ゆき!」と大盛り上がりでした。
最近当たり前になってきた暖冬の影響で、そういえば雪景色を見るのも珍しい子どももたくさんいるんですよね。


無事にスキー場に到着した子ども達は着替えを済ませてゲレンデに集合。
スキー班にわかれて早速活動開始です。
特に小学生班はさすがに動きが早いので経験者班はさっそく何度もリフトに乗っていました。
PSX_20200104_174641.jpg


1/4-7鹿島槍1日目(1/4)の続きを読む

1/3-6鹿島槍2日目(1/4)

2日目は、昨晩から降り積もった雪でゲレンデはフワフワに。
幼児班の女の子が「今日の雪はお砂糖みたいだね!」と可愛らしい表現をしていました。
 

準備体操をしたらスキーレッスンのスタート!
昨日に引き続き、緩やかな斜面で練習を始める初心者班から、朝からリフトをどんどん使って長い距離を滑る班もあります。
子どもたちのペースや趣向により、リーダーが1日の過ごし方を組み立てました。

DSCN1820.JPG


1/3-6鹿島槍2日目(1/4)の続きを読む

1/3-6鹿島槍1日目(1/3)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
本年も引き続き、湘南自然学校のキャンプをよろしくお願いいたします。


さて、新宿を出発したバスは順調に進み、ホテルに到着しました。
重い荷物を部屋まで運んだら、スキーの準備です。
スキーウエアにゴーグルに、手袋と準備はたくさん。
身の回りの準備も頑張って1人でしましょう~ということで、低学年のメンバーも頑張って準備。


ゲレンデに出たら、早速レッスン開始。今日は軽く雪慣れです。
初心者班は、平地で歩く練習から行いました。
うまく歩けると、移動もスムーズですからね。
2020010301.jpg


1/3-6鹿島槍1日目(1/3)の続きを読む

12/26-30鹿島槍、解散時のお引き渡しについて

本日解散する鹿島槍4泊5日間コースについてお知らせします。
現状、道路は順調で18時15分頃に到着する見込みです。


今回、本コースと合わせて同時に行っていた3泊コースを含めて、インフルエンザおよび胃腸炎の様な症状を発症したお子様とリーダーが複数名出ました。
感染拡大を最小限にするため、リーダーも途中帰宅させた都合により、急遽班編成を調整しております。


以下、解散時にお子様の様子を報告するリーダーをご確認ください。
4班ポテチ、5班おしょうが担当しましたお子様は、本部スタッフ「グラタン」よりご報告します。
6班ハンスについては、「がいと」「パーマン」「まっこい」の3班に振り分けましたので、解散場所にてご案内いたします。


なお、本日はお引き渡し準備が整い次第、リーダーからご報告し順次解散といたします。


お子様の到着まで今しばらくお待ちください。
よろしくお願い申し上げます。


にいやん


12/26-30鹿島槍4日目(12/29)

本日は、体調不良のメンバーへの対応が重なったためスキー中の写真を撮ることができませんでした。
申し訳ありません。

以下、本日の活動報告です。
4日目も晴天が続きました。
鹿島槍ヶ岳もくっきり見えて、リフトの上からの景色はとてもきれいだったと教えてくれました。

気温は昨日ほど冷え込むことなかったようでした。
一部のメンバーは「お帰り~、今日は暑かったよ!!」と言っていましたが、さすがに暑いことはないでしょうと思いましたが、子どもたちが元気そうでホッとしました。
通常のスケジュールだと、今日はスキー検定の日にあたります。
しかし、今回は滑れるコースが緩斜面のみだったので、10~6級までは検定を実施。
5級以上の検定は前年ながら実施することができませんでした。
昇級を目指していた子どもたちは残念がっていましたが、これも自然の遊びならではなので理解してね。
また雪が増えた時に挑戦して欲しいです。

コースが多く空いている時は、いろんな斜面を滑ることで滑りの柔軟さを身に着けることが多いのですが、今回は同じ斜面を滑り込んでいるからそこ全体的に滑りの精度がグッと高まったように感じます。

夕方ゲレンデが日陰になる頃までたっぷりと滑り、4日目のスキーを終えました。

DSCN1657.JPG
こちらはレストラン会場。
食事は元気の源。美味しいご飯パワーで、体力回復しよう!

12/26-30鹿島槍4日目(12/29)の続きを読む

12/26-30鹿島槍3日目(12/28)

今日の天気は1日晴れ。
とても清々しい青空が広がりました。
そして、稼働リフトが増えたことで、遊びの幅も広がります。
DSCN1631.JPG

3日目を迎え、体がスキーに馴染んできたことで、リーダーの見本を真似できる柔軟性が出てきました。
どの班も確実に上達が見え、子どもたちから滑りに対するリクエストがあがる班もあります。
新たに空いたコースは、まだ積雪量が少ないことで真っ平なコースではなく、自然の地形が雪面に残っている状況。
そのため、右と左のターンの大きさが常に一定ではなく、その場の地形に合わせたターンが必要になるためとても良い練習になりました。

12/26-30鹿島槍3日目(12/28)の続きを読む

12/26-29鹿島槍3日目(12/28)

鹿島槍3泊4日コースの3日目の様子です。


今朝は雪は止み時おり青空も見えるグッドコンディションになりました。
鹿島槍をバックにひとまず記念撮影。
PSX_20191228_214927.jpg


PSX_20191228_213851.jpg


12/26-29鹿島槍3日目(12/28)の続きを読む

12/26-29つま恋3日目(12/28)

3日目を迎えました。
ここまで大きな体調不良もなく、元気に過ごしています。
天気は晴れ、気温は低かったですが、外で遊ぶには問題ない天気でした。
さて、今日はどんなスキーになったでしょうか?


いよいよ幼児のスキー初めてメンバーもリフトに挑戦です。
プルーク補助具(トライスキー)を板の先に着けて滑り始めました。
「行きたい方を見て~」とリーダーの声が響きます。
4歳のメンバーも頑張りました~。
2019122801.jpg


12/26-29つま恋3日目(12/28)の続きを読む

<<前のページへ1234567891011

« 秋の連休キャンプ | メインページ | アーカイブ | 春休みプログラム »

このページのトップへ