• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > アーカイブ > 冬休みスキーキャンプ > 6ページ目

現地レポート 冬休みスキーキャンプ 6ページ目

1/4-7鹿島槍1日目(1/4)

2018年が始まり早いもので4日が経ち、鹿島槍のスキーキャンプ3泊4日コースは今日が初日です。
お待たせしました、キャンプ中の様子をお伝えします。


本日は道路も空いていて2時前にはスキー場へ到着、沢山滑れそうです。
さてゲレンデに出てきた子ども達は道具合わせをしながら足下の感触を確かめます。
スキー班に分かれていよいよスキーレッスン開始。
経験者班は小中学生はもちろん、幼児班も早速リフトに乗車して滑っているところもありました。
初心者班、初級班もたっぷり練習できました。
目標は明日の午後からリフトに乗車すること、幼児班も途中で雪遊び休憩もとらずに転んで、立って、歩いて滑って、夕食時に食べながら眠ってしまう程に頑張っていました。
9B785F11-CF09-4805-A1F7-7131CDB3AD06.jpg


1/4-7鹿島槍1日目(1/4)の続きを読む

1/3-5鹿島槍2日目(1/4)

2日目の様子をお伝えします。


朝食時、窓の外は雪が舞っていて、「寒そうだな~」なんていう声もありましたが、ゲレンデに出るころには晴れ間が差してきました。
全員体調もバッチリということで、集合写真を撮ってからスキーを始めました。
経験者班は、しっかりと体をほぐしてまずは足慣らし。
感覚を取り戻してきたところで新たなコースにチャレンジし、バランス良く滑ることやターンの練習などに励んでいました。
一方で初心者班は、平地や緩やかな斜面でハの字(プルーク)姿勢を練習し、幼児班も含めた全ての班がリフトを使って長い距離を滑ることができました。
P1046316320213.jpg


1/3-5鹿島槍2日目(1/4)の続きを読む

1/3-5鹿島槍1日目(1/3)

新年あけましておめでとうございます。
今年も多くの子どもたちに自然体験を提供していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


さて、新宿を出発したバスは高速道路を順調に長野方面へ。
徐々に近づいてくる雪山に早くスキーしたい~という声がチラホラ。
おやつを食べたり、バスレクをしながら楽しんでいました。


14時30分頃にホテルに到着。
着替えを済ませてゲレンデに子どもたちがやってきました。
お天気は雪ですが元気にレッスンスタートです。
スキー初心者班は板の履き方や歩き方などを平地で練習。
スキー経験者班は各々のレベルに合わせて、斜面を登ったり、リフトに乗り滑り始めました。
20180103-1.jpg


初日ということもあり、約40分ほどでしたが雪の上に立ちスキーをすることができました。


1/3-5鹿島槍1日目(1/3)の続きを読む

12/26-30鹿島槍4日目(12/29)

2017年をしめくくるスキーキャンプ鹿島槍5日間コースも残すところあと1日となりました。
昨日まで降り続いていた雪はやみ、気持ちのいいお天気になりました。


今日はスキー検定を行うということで、朝から子どもたちはそわそわしている様子。
程良い緊張感の中で午前のレッスンがスタートしました。
「どうやって滑ればいい?」
「ちゃんとできてるかな?」
スキー班のリーダーにはいつも以上に多くの質問が飛び交います。
検定の結果は気になるところですが、発表は夜までお楽しみ。
20171229_105835-320x240.jpg


12/26-30鹿島槍4日目(12/29)の続きを読む

12/26-29鹿島槍3日目(12/28)

鹿島槍キャンプも3日目になりました。
今朝の窓の外の景色は、厚いグレーの雲と雪煙が舞い上がっています。
少し雪は弱まりましたが、昨日の朝のような天気になりました。
天気予報ではもう少し回復しそうでしたが...
その分雪はたっぷりあります。
さあ、今日もスキーレッスンの始まりです。


今日は朝から全員がリフトに乗車して滑っています。
「元初心者班」のみんなは、リフトに乗る毎に上達していて、ターンの練習に入っています。
林間コースにも挑戦したりと、どんどん自由が広がっていてスキーが楽しくてしょうがない時期のようです。
2017122813-320x212.jpg


12/26-29鹿島槍3日目(12/28) の続きを読む

12/26-29つま恋3日目(12/28)

つま恋スキーキャンプも早いもので3日目。
生活にも慣れてきてお友だちとの仲もグッと近づく頃ではないでしょうか。


本日の天気は曇り。
風は殆どなく、昨日よりはコンディションも良好。
朝食と身支度を終え、ゲレンデへ。


今日は朝から全員リフトに乗り滑り始めます。
そうです、幼児のメンバーも滑り降りるとリフトが待っています。
20171228-1.JPG
トライスキー(プルーク補助具)を着けて滑り始め、徐々にはずしていきます。
転んでも挫けずに滑り続け、2時間かけてホテルに帰ってきました。
初めてのリフトに、楽しかった~と満足したようでした。
幼児のメンバーでもゴンドラに乗って山頂から滑った班がありました。
山頂は-10℃、、、寒かったね。


12/26-29つま恋3日目(12/28)の続きを読む

12/26-30鹿島槍3日目(12/28)

3日目の様子をお伝えします。


今朝は、ふわふわと軽い雪の舞う穏やかな天気の中スキーレッスンをスタートしました。
どの班も着実にスキー操作に安定感が出てきて、初心者メンバーにおいても滑りながらカメラを見たり、リフトに乗っているリーダーに向かって「おーい!」と手を振ってくれる子どもたち。
また、上達するにしたがって滑りに行けるコースも広がります。
中級班は、長いリフトに乗って全長およそ1.2㎞の林道コースへ挑戦。
20171228_103411320180.jpg


12/26-30鹿島槍3日目(12/28)の続きを読む

12/26-30鹿島槍2日目(12/27)

早朝から元気いっぱいの子どもたちと迎えました鹿島槍5日間コースです。


昨日のレッスンで雪の上を滑る感覚を取り戻し、準備万端な子どもたちは「今日はたくさん滑りたいなー!」と待ちきれない様子でした。
先日から降り続いている雪と風のため、午前中は一時的に運行しているリフトの数が限られましたが、それぞれの班で無理のないようにレッスンの計画を立ててスキーを楽しみました。
20171227_155535-320x240.jpg


12/26-30鹿島槍2日目(12/27)の続きを読む

12/26-29鹿島槍2日目(12/27)

鹿島槍スキーキャンプも2日目になりました。
窓の外は風と雪の世界、見事に吹雪でした。
朝食を取りながら子ども達の反応は「今日スキー出来る?」と少し心配そう。
「スキージャンプならどのくらい飛べる?」というなんとも答えにくい質問もありましたが、支度をしながらリフトが動くのを待ちます。


リフトは9時半には少しづつ運転を開始、いよいよスキーレッスン開始です。
初心者班はモフモフの雪に悪戦苦闘しながらも登って降りてのハの字トレーニング、目標は午後からのリフト乗車です。
経験者班は午前中はひとまず足馴らし、時折強まる雪風もあり無理せず試運転。
午後からは風も治まっていよいよ林道コースやバフバフの新雪ゾーンに挑戦する班も。
とても寒い一日でしたが転んでも痛くないフカフカの雪は、晴天では味わえない空からのプレゼントでした。


初心者班の全3班も午後はリフトに無事乗ることが出来ました。
初めのうちは3メートル毎に止まったり、転んだりしていたもののコースを1本下りきる頃には目に見えて上達し、転ばなくなった自分に喜びの笑顔で滑っていました。
1227-1-320x212.jpg


12/26-29鹿島槍2日目(12/27)の続きを読む

12/26-29つま恋2日目(12/27)

2日目のビギナーコースの様子をお伝えいたします。
天気は雪、特に午前中は風が強く吹き荒れ模様。。。
しかし、朝食を終えた子どもたちは元気にゲレンデに集合。
早速レッスンのスタート!


まずは小学生。
上級班は、リフトに乗りゲレンデを颯爽と滑り始めました。
比較的緩やかな斜面が多いので、天気が悪くても楽しめます。
広い斜面なので、コースも空いていてターンしながら滑り楽しみました。
初心者班はリフトに挑戦です。ドキドキですね~。
といってもホテルの側からまずは滑り始めます。
平坦な場所ばかりではないので、もちろんうまく滑れないこともあります。
約2時間のスキーは、転ぶことも、風が冷たいことも、寒いこともたくさんりました。
それでも頑張りました!リフトに乗ってホテルに帰ってきました。
寒くて、泣いてしまったメンバーもいましたが本当によく頑張りました!!


幼児のメンバーはというと、数名の上手なメンバーはリフトに乗って練習を始めました。
こちらも寒いなか、弱音を吐かずに頑張りましたね。
初心者班はゲレンデの下でまだまだ練習中。
明日はいよいよリフトに挑戦です、幼児のメンバーも頑張りますよ~。


12/26-29つま恋2日目(12/27)の続きを読む

<<前のページへ1234567891011

« 秋キャンプ(3連休) | メインページ | アーカイブ | 春休みプログラム »

このページのトップへ