HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

現地レポート

< 3/26-30鹿島槍3日目(3/28)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31) >

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

鹿島槍5日間コース、4日目のご報告です。

昨晩から降り続いた雪のお陰で、今朝の鹿島槍が冬景色に包まれました。
検定をすることも子どもたちの頭にはあったと思いますが、こんな新雪が降った日には滑らずにはいられません。
リフトを乗り継いで、人気の5番コースへ上がります。
そこには大人のスネまで埋まるほどのパウダースノーが子どもたちを歓迎してくれました。
DSCN2405.JPG

昨日までの雪質とは異なり、雪も軽く柔らかいので恐怖心が吹き飛びます。
コース脇にできたコブのラインに迷わず突入!
午前中はどの班も全身雪まみれになって堪能してきました。
DSCN2429.JPG

午後はスキー検定と張り切ってリフトに乗ると、あたり一面霧の中。
一次的なものかと思ってゆっくり滑りながら様子を見ていましたが、さらに濃さを増し、全コース視界が全くなくなってしまいました。
DSCN2433.JPG

安全面を考慮して、14時過ぎから全員で雪遊びをして過ごしました。
板を脱いでから、フカフカの雪のある場所へ移動し、思い思いに遊び始めます。
こちらはレックス雪ダルマ作り。
DSCN2442.JPG

最終的にはこのようになりました。
約20分ほど雪の中で絶えたレックス、お疲れさま。
DSCN2459.JPG

その後も、次々にリーダーが雪に埋まったり、雪合戦をしたり、女の子たちは背もたれのあるイスやトトロなども作っていました。

雪で冷え切った体をお風呂で温めるはずが、男子風呂では裸の我慢大会が行われていました。
露天風呂に降り積もった雪の上で、素足で何分間立っていられるかなどなど。
風呂でも沢山笑わせてもらいました。

夜、広間に集まると「ドーン、ジャンケンポイ!」と迫力のある戦いが始まっていました。
そこに後から集まった男子やリーダーも加わり、2チームに別れドーンジャンケンの真剣勝負。
年齢も男女も関係なく、とにかく全力。
勝った時にはみんなでハイタッチ。
とっても良い雰囲気でした。

その後も、全力のハンカチ落としやウィンクキラーなどで1時間半ほど息が切れるまで遊びが続きました。
明日の最終日も朝からスキーをするために、就寝前の時間で荷物整理を行い、先ほど消灯したところです。

人数の少なさを感じさせない4泊のメンバー、最高です。
日に日に仲が深まり、団結力も増し、みんなスキーが大好き。

明日も沢山滑って、楽しく帰ろう!
おやすみなさい。

にいやん

カテゴリ:

< 3/26-30鹿島槍3日目(3/28)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31) >

同じカテゴリの記事

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

本日よりスタートしましたスキーキャンプ鹿島槍。
いよいよ今年度スキーシーズン最後を飾るキャンプの子ども達の様子です。


新宿を出発したバスはとても順調に進みました。
13時過ぎにはスキー場に到着しました。
なかなか好タイムで到着したのでたくさんスキーを滑る時間がとれました。


スキー班にわかれて活動開始。
さっそくリフトに乗って足慣らしに行く経験者チーム。
なかなか見かけないと思っていたら頂上のリフトに乗っていました。
湖の見える頂上で記念撮影。
PSX_20200331_174052.jpg


最上級班はスピード感のあるトレインで滑っていました。


3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

スキーキャンプ鹿島槍、5日間コースの3日目。折り返しの日です。

朝食時に窓の外を見ると、スキー場は濃い霧で包まれていました。
視界がほぼ無い状態だったので、朝の準備時間にゆとりを持たせて集合します。
春は雪があまり降らない分、雪面に付いた埃や雪上車の油などがスキーに付着することがあるので、子どもたちの板を確認してみるとベトベトに汚れていました。
この状態では気持ちよく滑ることができないため、みんなでクリーニングタイム。
子どもたちも自分の使っている板の汚れをクリーナーを使って落とし、きれいになった滑走面に新たにワックスを塗り込んで準備万端。
こうして自分で手入れをしてみると、道具に愛着も沸き、その気持ちが滑りにも出てくるはず。
DSCN2307.JPG

視界が見えにくい時は、周囲の状況を良く確認してから滑り出すこと、いつでも止まれるくらいのスピードを保つことなど、安全に滑るためのポイントを伝えてから滑り始めました。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

3/26-29鹿島槍3日目(3/28)

3日目を迎えました。
キャンプもここまで順調に進んでいます。


朝ご飯を食べ、今日も元気にゲレンデへ。
もうどの子どもたちも、板の装着がスムーズです。
幼児のメンバーも、この通りリフトの上でも余裕のポーズです。
2020032801.jpg


3/26-29鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

3/26-30鹿島槍2日目(3/27)

朝食を食べてから、ゲレンデコンディションが良い状態のうちに滑り出そうというみんなの作戦から8時30分にはスキーレッスンを始めました。
心配していたお天気も朝のうちは何とか降られず、圧雪されたきれいなバーンを滑ることで気持ちよく1日がスタート。
DSCN2269.JPG

その後10時頃からポツポツと小雨が降り始め、様子をみながら滑っていました。

3/26-30鹿島槍2日目(3/27)の続きを読む

3/26-29鹿島槍2日目(3/27)

鹿島槍のスキーキャンプも2日目になりました。
天気予報では今日の天気は下り坂。


朝食をすませてゲレンデに集まると予報どおりにポツポツと雨が降ってきました。
しっかりフル装備整えた子ども達は雨が降ってないかのように元気に滑り始めました。


昨日は1時間程度の滑走時間だったので、多少の悪コンディションでもテンション上がっているので大丈夫、笑顔です。
PSX_20200327_172035.jpg


3/26-29鹿島槍2日目(3/27)の続きを読む

このページのトップへ