• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

現地レポート

< 3/26-30鹿島槍4日目(3/29)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1) >

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

本日よりスタートしましたスキーキャンプ鹿島槍。
いよいよ今年度スキーシーズン最後を飾るキャンプの子ども達の様子です。


新宿を出発したバスはとても順調に進みました。
13時過ぎにはスキー場に到着しました。
なかなか好タイムで到着したのでたくさんスキーを滑る時間がとれました。


スキー班にわかれて活動開始。
さっそくリフトに乗って足慣らしに行く経験者チーム。
なかなか見かけないと思っていたら頂上のリフトに乗っていました。
湖の見える頂上で記念撮影。
PSX_20200331_174052.jpg


最上級班はスピード感のあるトレインで滑っていました。


PSX_20200331_174854.jpg
迫力ある小回りターンですね。

幼児の経験者チームももちろんリフトに乗っています。
PSX_20200331_174205.jpg

そしてなんと、まったく始めての初心者チームもリフトに乗りました!
PSX_20200331_174804.jpg

幼児さんはストックをハンドルにして自分の足でハの字を作っています。
小学生にいたってはスキー初めてとは思えない、草食動物並みの成長スピードで、リフト3本目にはターンにも挑戦しながら降りていました。

今日はリフトが止まる16時ギリギリまでけっこう滑ることが出来ました。

ゲレンデから帰ったら大浴場でお風呂タイム、夕食も食べてしっかりと体力回復。
夜は食堂でキャンプソング、マジックショー、ゲーム大会と盛りだくさんで楽しみました。
PSX_20200331_203128.jpg

最後は明日のスキーでターンが上手になるようにスキー体操をしてお開きとなりました。

まだまだ雪も残っているので明日はたっぷり滑りたいと思います。

ごり


カテゴリ:

< 3/26-30鹿島槍4日目(3/29)  |  一覧へ戻る  |  3/31-4/3鹿島槍2日目(4/1) >

同じカテゴリの記事

3/31-4/2鹿島槍2日目(4/1)

鹿島槍スキー場より、2日目の様子をお伝えします。


天気は、晴れ。
春スキー特有の、太陽燦々の暖かい1日でした。
ゲレンデもほぼ貸し切り状態なので、どの班が滑っていてもリフトの上から分かるくらいの空き具合。
リフトの上から、リーダーやお友達の名前を呼んでいました。


今日は、みんな早々にリフトに乗り、滑りました。
スキー初めて班も、もちろんリフトに乗り、上達を目指していました。
転んだこともありましたが、それも努力の証。


中級斜面がある、5番リフトにチャレンジする班も複数あり、着実にステップアップしていきました。
EECD2DB8-50C0-4494-8298-C0C1743F5D78.jpeg


3/31-4/2鹿島槍2日目(4/1)の続きを読む

3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)

今年度最後のキャンプが、スタートしました。
だいぶ暖かくなりましたが、春スキーを楽しみましょう♪


バスは順調に進み、スキー場に到着しました。
途中見える雪山をみては、「あ、富士山だ〜」と言っていました。
雪があるところは似ていますね(笑)。


ゲレンデに出て、早速スキーレッスンが始まりました。
上級班はすぐリフトへ。
初心者班は、少し復習をしてからリフトに乗り始めました。
スキー初めて班は、明日のリフト乗車を目標に平地で止まり方の練習。


1時間程、それぞれの班でスキーを楽しみました。
F194AC55-4504-4870-965B-5ED2E57A8964.jpeg


リフトが営業終了してから、もうひと遊び。


3/31-4/2鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

朝の検温を済ませて朝食会場へ。
食事中は、座席を指定し、会話を控えて静かに過ごしていますが、その分ゲレンデに出ると子どもたちは元気に過ごしています。

今日は、1日通して青空が広がってました。
リフトで山の上に上がり、雪山の景色を眺めて一呼吸おいてから滑り出します。
P3295531.JPG

みたらし班は、ついに5番リフトに足を延ばし、これまで初心者コースで練習してきた成果を存分に発揮していました。

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)の続きを読む

3/27-30鹿島槍3日目(3/29)

今日は朝起きると曇りでしたが、ゲレンデに出る頃にはいい天気になりました。
気温も高く、みんな暑いと言っていますが、インナーの上にはスキーウェアというスタイルなのでこれ以上脱げません。
少し我慢してもらいレッスン開始。


初心者班は中級斜面に挑戦し、中、上級班は少しスピードアップして滑ることができました。


午後はさらに気温が高く、天気予報では18℃ということで東京と変わりませんね。(東京は25℃だったとか...)
雪も大分ゆるくなってきたのでスピードを控えめにして滑りました。
上級班は人工的に作ったコブのコースにも挑戦。
他の班も、動いているリフトは3本だけですが、それでもいろいろな斜面を滑っていました。
また、明日のスキー検定に備えた練習をしている班もありました。


宿舎に戻ってからは入浴後夕食、それからお土産購入の時間となります。
IMG_20210329.jpg


3/27-30鹿島槍3日目(3/29)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

今朝は、どんよりとした曇り空から1日が始まりました。

昨日までは、リーダーが子どもたちの技術に合わせた斜面を選んで滑っていましたが、今日は子どもたちの意見を取り入れながらコースを選択します。
「もっと早く滑りたい」「止まらないで長く滑りたい」「コブ斜面に行きたい」など。

全体的に滑りに安定感が出てきたことで、子どもたちの気持ちにもゆとりが生まれてきました。
P3285444.JPG

こちらは、緩やかな斜面に出来たコブレーン。
初めのうちは、ハの字(プルーク)でしっかりとスピードをコントロールして滑ることが目標となります。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

このページのトップへ