• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/15-18小菅村2日目(8/16)

現地レポート

< 8/16-18中津川1日目(8/16)  |  一覧へ戻る  |  8/17-19伊豆大島1日目(8/17) >

8/15-18小菅村2日目(8/16)

今朝は、晴れ間が射していたので、寝袋を干してから朝食へ。

遊びの希望を子どもたちに聞くと、口をそろえて「川遊び~♪」と満場一致で決まりました。
ただ、同じ川遊びでも遊び方のイメージはそれぞれ違うようで、魚捕りやカエル探し、泳いで流れて遊びたいという具体的な希望が挙がります。

水着に着替えて、9時過ぎから川へ下ります。

DSC08235.JPG
川の水の冷たさに慣れてくる頃から、子どもたちの遊び方に広がりが見えてきます。
流れて遊ぶことをひたすらにくりかえすメンバーや、生き物を水辺と陸上で追い続けているメンバーもいました。

P8162516.JPG
園芸用ネットを子どもたちが加工をして、すだて漁のイメージで作った「ヨシダム」。
ヨシダムが決壊しないように、細かな石を積み、ダムの入り口へ向けて魚を追い込む作戦です。
この続きを明日できることを楽しみにしていました。

P8162535.JPG
川遊びのスタートが早かったので、今日は水温も低め。
気温も30℃前後でそこまで高くはなりませんでした。
体を震わせながら遊び続けるメンバーをたき火の周りへ集めて、暖を取ります。
その後も、川での遊びは2時間以上も続きました。

お昼ご飯を食べると全体的に疲れが見え始めたように感じましたが、遊びの相談を持ち掛けると「ランニング」「松ぼっくり拾い」「王様陣取り」「鬼ごっこ」などと、体を動かす気満々の回答に驚かされます。
そこで、午後は場内で野外ゲームや伝承遊びを行いました。

DSC08334.JPG
年齢差に関係なく遊べる「一歩鬼」も、リーダー鬼から始まりましたが、後半は子どもたちが交代しながら鬼になります。

DSC08379.JPG
続いて、今回のキャンプで流行っている「王様陣取り」。
チームに分かれて、何度も何度も真剣勝負が繰り広げられました。
やってみると奥が深くて面白い遊びです。
教えてくれてありがとう!

夕食は、ほうれん草やしめじ、小菅ピーマンにベーコンなどが入ったバター醤油風味のパスタ。
昨日とは調理の役割を入れ替えて、色々な仕事に挑戦。
今夜もたくさんのおかわりをして、お腹いっぱい。

片づけを終えると、懐中電灯などを持って再び集合。
ナイトハイク、夜の森へ静かにお邪魔します。

今夜は、夏の虫探しをメインに出発しました。
キャンプ場周辺にある街頭の明りが当たっている場所を転々と探します。
夏の虫といえばカブトムシ。
今夜は子どもたちに大人気のカブトムシをなんと3匹も発見し、大満足の結果。
また夜行性の動物たちの目の機能について伝えたり、暗くて見えない中でどうやって状況を把握するかと五感の話をしました。

20200816201028.jpg
帰り際には、3匹目のカブトムシとオオミズアオという大きくてきれいな模様をしたヤママユガの仲間と出会いました。

明日は、どのような1日になるか楽しみです。

にいやん

カテゴリ:

< 8/16-18中津川1日目(8/16)  |  一覧へ戻る  |  8/17-19伊豆大島1日目(8/17) >

同じカテゴリの記事

8/26-28中津川2日目(8/27)

昨日の夜も冷え込むことなく、子ども達も朝までぐっすり。
起きると食堂に集まってきました。


朝ご飯のサンドウィッチを食べながら、「今日は何をして遊ぼうかね~」と、相談します。
天気も良さそうな、青空。
やっぱり川遊びしかないですね!


と、いうことで昨日とは遊ぶ場所を変えて川遊びをすることにしました。
身支度を済ませて、お昼ご飯のおにぎりを持ったら、川の中を上流まで歩きながら進みます。
大きな石が水中にあったり、滑りやすかったりしますが、お友達同士、手を取り助け合います。
PSX_20200827_215750.jpg


しばらく進むと、太陽の光がたくさん降り注ぐ場所に到着。
水鉄砲でリーダーを攻撃したり、ボディボードに乗り、川流れにチャレンジしたり。
「下の石をどかして、コース整備しよう!」という掛け声の中、コース整備のリーダーと子ども達が、水中の石を取り除きます。
おかげさまで、幼児のメンバーも安心なウォータースライダーのコースが完成しました。


8/26-28中津川2日目(8/27)の続きを読む

8/26-28中津川1日目(8/26)

今年は厳しい残暑が続いていますが、いよいよ中津川でのサマーキャンプも最終回となりました。


池袋からは西武の新型特急で快適な旅でした。
西武秩父からは貸切路線バスで更に1時間で、中津川村キャンプ場に到着。
吊り橋を渡ってキャンプ場に入ったら、まずはお弁当タイム。


開村式をしてキャンプの約束を決めたら、早速川遊びをしました。
お天気にも恵まれて気持ちの良い川遊び。
PSX_20200826_180011.jpg


水かけっこもご褒美レベルの気持ち良さ、今年は水量が少ないので水温が高くて気持ちいい川遊びが続いています。


8/26-28中津川1日目(8/26)の続きを読む

8/23-25小菅村2日目(8/24)

小菅村より2日目のご報告です。
早いもので、この夏、小菅村から最後の現地レポートとなりました。

今朝は、Tシャツ1枚では肌寒いくらい涼しい空気でした。
朝食を食べ、水着に着替え終わる頃には気温が上昇し、川に入るにはちょうど良いお天気に。

とは言っても上流部の川なので、水温は低めです。
まずは川流れ。
子どもたちはフローティングベストを着ているので、安心してバシャバシャと泳ぎながら流れていました。
DSC09158.JPG

後半はさらに上流へ移動し、お魚探し。

8/23-25小菅村2日目(8/24)の続きを読む

8/23-25小菅村1日目(8/23)

本日より、「わくわく探検キャンプ(小菅村)」の最終コースが始まりました。

どの班も人懐っこいメンバーが多くて、スタートから和やかな雰囲気。
電車で遥々奥多摩駅まで大移動し、木陰を求めて駅の近くにある奥氷川神社でお昼ご飯を食べました。
食べ終わった班から、フリータイム。
神社で鬼ごっこやセミ捕りをする班や裏手の河原でのんびりチームもありました。

202008231235111.jpg
散々水切りをやったあとに、ストーンバランシングに挑戦。

その後、路線バスに乗ること40分ほどでキャンプ場へ到着しました。

8/23-25小菅村1日目(8/23)の続きを読む

8/20-23伊豆大島3日目(8/22)

今日も1日、いいお天気でした。
水温もだいぶ温まり、入っていても丁度良い感じになりました。


ぐっすり寝た子どもたちは、マスク姿で食堂へ。
朝ご飯をしっかりと食べます。たくさん遊びますからね。
早速海におでかけです。


班毎に、遊びたい内容を決めていきます。
やっぱ理、暑いので、スノーケリングや海水浴が人気でした。
PSX_150.jpg


上手なメンバーは、今日も素潜りチャレンジ!


8/20-23伊豆大島3日目(8/22)の続きを読む

このページのトップへ