• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/19-22小菅村3日目(8/21)

現地レポート

< 8/15-26長期自然学校小菅村7日目(8/21)  |  一覧へ戻る  |  8/15-26長期自然学校小菅村8日目(8/22) >

8/19-22小菅村3日目(8/21)

小菅村、3日目の様子です。


食堂に集まって早々に、子どもたちから「今日はなにやるのー??」と積極的な声がたくさん上がりました。
朝ごはんを食べてから、いざ、秘密基地作りへ!


基地作りが始まると、まずは班ごとに分かれてテーマを決めます。
DSC0558211.JPG


そして、場所を決め、協力して材料を運び、どうやったらイメージ通りの基地になるか考えながら制作を進めます。
時折意見がぶつかる声が聞こえてくるのも真剣に考えている証拠ですね。
「ああでもない」「こうでもない」とみんなでわいわい組み立てていきます。


午前中、1時間半ほど作業をしてからドキドキの中間発表。
機能的な帽子掛けがある低学年班、中高学年女子班の綺麗な葉っぱや木の枝を組み合わせて作ったとてもお洒落な基地など色んな基地が出来上がっていました。
基地の中で食べるおにぎりの味は格別。
DSC05675.JPG

あっという間に食べ終えて、さらなる基地の進化を目指します。
午後も1時間ほど作業をして、最後の本発表。
午前中のまま更に進化をしている班、大幅に路線変更をしている班と色んな班がありました。
その中でもさすがの基地を作り一際大きな歓声を浴びたのは高学年男子班のまっこい班。
まっこい班の子ども達曰く、「三ツ星ホテル」だそうです(笑)。
DSC0558213.JPG

さて、基地作りに満足して帰って来てからは、子ども達が考えたお題をリーダーが実行する「リーダーすごろく」で大盛り上がり。
DSC0558214.JPG

その後、最後の野外調理のメニューは「ゴーヤチャンプル」。
この2日間で子供達も調理に慣れ、とてもスピーディにできました。

夕食を終えると、待望のキャンプファイヤー。
残念ながら雨が降ったりやんだりの不安定な天気でしたので、屋根がある食堂内にてキャンプファイヤーを実施。
小菅村の神様がつけてくれた火を囲んで、「ボバンボ体操」「ピヨピヨちゃん」「トゥンガ」などリーダーが繰り出すゲームを手を叩いて大笑いしながら楽しみました。
DSC0558215.JPG

最後は、山の女神様が火を持ち帰り、キャンプファイヤーが静かに終わりました。
今まで3日間、沢山遊んできた思い出が子供達の中に色濃く残り、心に残る思い出として刻まれることを願っています。

明日もひと遊びしてから帰りたいと思います。
お迎えのほどよろしくお願いいたします。

あじ


カテゴリ:

< 8/15-26長期自然学校小菅村7日目(8/21)  |  一覧へ戻る  |  8/15-26長期自然学校小菅村8日目(8/22) >

同じカテゴリの記事

8/28-30小菅村2日目(8/29)

朝食時に子どもたちと遊びの作戦会議。
すると、「川遊び」と「オニゴ(鬼ごっこの略称)」と全体でほぼ同意見が返ってきました。
午前中は晴れていましたが、やや気温が低めなのでまずは鬼ごっこや体を動かす遊びからスタート!

DSC06343.JPG
写真は電車鬼ごっこの一場面。
列の先頭が、相手チームの一番後ろの人をタッチ!
さぁ、かわし切れるでしょうか。

8/28-30小菅村2日目(8/29)の続きを読む

8/28-30小菅村1日目(8/28)

本日よりわくわく探検キャンプ小菅村、最終コースが始まりました。
新宿駅を元気よく出発してからJR中央線にて奥多摩を目指していましたが、途中御岳駅にて電車が一時停車。
その先の白丸駅付近で線路に異常が発見されたということで、急遽移動行程を変更し、御岳駅からキャンプ場まで一気に路線バスにて移動しました。
その分、キャンプ場には予定より30分ほど早く到着し、ゆっくりとお弁当の時間に。

キャンプ場付近の天気は曇りで、時折涼しい風が肌を通り抜けます。
ご飯を食べ終わってからは、開村式としてキャンプ場のルールや安全についての話を子どもたちとしました。
そして、テーマソングの「明日も元気で」「あの青い空のように」などを歌うと子どもたちの元気が一気に膨れ上がりました。
「もっと歌いたい」と声が上がりましたが、「歌は夜にまたやろう」と一旦打ち切りに。
その分、外に出て体を動かして遊びました。

心と体の緊張をほぐして、もっと仲良くなろう!
ということでアイスブレイキングゲームを行いました。
「命令ゲーム」や「数集まり」、「木の中のリス」などのゲームで、お互いの名前(キャンプネーム)を憶え合ったり、班のメンバーだけではなく、色々な友達が入り交ざって遊ぶことで全体の雰囲気がもうひと段階和やかになりました。
DSC06204.JPG

8/28-30小菅村1日目(8/28)の続きを読む

8/27-29西伊豆2日目(8/28)

今朝は曇りで時折小雨が降る天気で目覚めました。
風も強く、ここキャンプ場ではとても海に入る雰囲気ではないので、朝食後早めに海に下見に行きました。
それによって雨天プログラムの可能性もありましたが、ビーチは曇り空で波もそれほど高くなかったので、宇久須クリスタルビーチへ行くことにしました。


先発のバスに乗った高学年班はクリスタルビーチでマスク、スノーケル、フィンの使い方を習って、ソラスズメダイのいるポイントに行きました。
20190828_01snorkeling.jpg


しかし、風と雨が激しくなって波も出てきたので、場所を宇久須海水浴場に移すことにしました。
後発のバスの班は直接、宇久須海水浴場を目指します。
その頃になると天気は曇り空に。
この海水浴場は堤防に囲まれているため波はないですが、今日はクラゲが多かったです。
毒性は強くないので風呂上りに塗り薬を塗れば大丈夫です。


8/27-29西伊豆2日目(8/28)の続きを読む

8/24-28伊豆大島、到着が遅れます(16:00現在)

本日帰着する「海洋大冒険キャンプ伊豆大島」の解散時間遅延をお知らせします。


16:00現在、船の運航が少々送れております。
竹芝桟橋(東京)への到着は、18:10を予定しております。


ご家族様にはお待たせしてしまいますが、お子様の到着まで今しばらくお待ちください。
よろしくお願い申し上げます。


じゅんじゅん


8/27-29西伊豆1日目(8/27)

海ぞくキャンプ西伊豆もいよいよ最終回が始まりました。
渋谷を出発したバスは順調に進み、車内では自己紹介をしたり、キャンプネームを決めたり、楽しくバスレクを行いながら過ごし、11:45にはキャンプ場に到着しました。


到着後、お弁当を食べてから沢遊びに出かけました。
沢では滝に打たれたり、
20190827_01taki.jpg


沢蟹を捕まえたり、


8/27-29西伊豆1日目(8/27)の続きを読む

このページのトップへ