• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > 秋の連休キャンプ > 9/17-19菅平高原1日目(9/17)

現地レポート

< 9/11日帰りコース「干潟あそび」  |  一覧へ戻る  |  9/17-19菅平高原2日目(9/18) >

9/17-19菅平高原1日目(9/17)

本日より始まりました菅平高原での「マウンテンバイクライド」、キャンプの様子です。


新幹線に揺られること1時間あまりで上田駅に到着。
駅の外はここ長野県もまだまだ暑いですね。
さて、そこからバスに揺られて1時間ほどで菅平に到着しました。
ホテルに入りお弁当を食べて腹ごしらえをすませて、いよいよライディングの時間。


まずはプロテクター類を装着してから、一人一人バイクを渡してポジション合わせ。
ちょっとまたがって記念撮影。
PSX_20220917_214546.jpg


さすが、経験者達はさまになっていますね。


ブレーキやギアチェンジを覚えて練習コースへと移動。
PSX_20220917_214915.jpg

アスファルトの上で引き続き基本練習。

PSX_20220917_214808.jpg
パイロンスラロームの様子、バイクの教習所でもやっている練習ですね。

場所を草っ原に変えていよいよ不整地走行。
ここなら転んでも擦り傷は出来なさそう。
PSX_20220917_214846.jpg

まずは障害物競走のように単管パイプやパレット木の平均台など、様々な障害を乗り越えるバランス練習。
そして、「草原コースの卒業検定」こと、下り坂でのブレーキング練習。
PSX_20220917_214938.jpg

初めてだとけっこう怖く感じる子もいますがチャレンジを重ねて少しずつ上達してきました。

ちょっと休憩もいれながら...
PSX_20220917_215009.jpg

2時間ほどの練習はあっというまでした。

ホテルに戻り入浴タイムでリラックス。
18時からの夕食はかなり豪華でした。
スポーツ合宿のメッカである菅平で様々な競技のトップチームも利用しているこのホテル。
質量ともにアスリートメニューでした。
合宿できている某大学と同じくらいの量がありそうでしたね。

食後は星座観察に出かけました。
夕方ごろから雲と風が出てきて、そろそろ天気も下り坂かと思っていたらしっかり晴れてくれました。
まだまだ空は夏の星座が主役。
夏の大三角もいるか座や矢座等の暗い星座も流れ星も流れてとても綺麗な空でした。

ホテルに戻るとまだまだ元気な子に混じって眠そうにしている子もチラホラ。
21時過ぎには消灯して明日に備えました。

今日は天気に恵まれました。
明日もなんとかもってほしいところです。
勝負の2日目、たくさん楽しみたいと思います。

ごり


カテゴリ:

< 9/11日帰りコース「干潟あそび」  |  一覧へ戻る  |  9/17-19菅平高原2日目(9/18) >

同じカテゴリの記事

9/23-25館山2日目(9/24)

昨晩から雨が続いていましたが、朝になっても降ったり止んだりと不安定な天気。
朝の身支度や釣り具屋ツアーを済ませ、夕日桟橋へ勝負を挑みます。

同じ場所でも天気や風向きが変わると昨日上手く出来ていた釣りが通用しないことも。
午前中は釣り場に対して向かい風だったため、仕掛けが押し返されてなかなか釣りが安定しません。

そんな難しさを子どもたちなりに感じつつも、竿を握る姿勢は真剣です。
1664015460054.jpg


9/23-25館山2日目(9/24)の続きを読む

9/23-25館山1日目(9/23)

朝早い集合ではありましたが、スムーズな出発にご協力いただきありがとうございました。
特急の電車に揺られ、遥々館山までの大移動。
駅から旅館までは、海沿いを歩いて15分ほどでした。

部屋に荷物を入れてからは、釣りへ行くための身支度。
現地は晴れていましたが、念のためカッパも準備。

レンタルの道具や班毎の釣りアイテムを配ると、お待ちかねの夕日桟橋へ。
宿の目の前にある信号を1つ渡ると一瞬で釣り場へアクセス。

班毎に釣り場を決め、12時過ぎには釣り始めました。
1663934555256.jpg


9/23-25館山1日目(9/23)の続きを読む

9/23-25湘南釣りクラブ宿泊編館山、開催について(9/22)

こんばんは。
明日からの「湘南釣りクラブ宿泊編館山」の開催についてご案内いたします。
現在発生している熱帯低気圧が、この連休中に台風に発達する可能性がございます。
しかしながら、進路や実際の天気について、現時点では予測がつきません。

よって、天気への不安は免れませんが、予定通りツアーを実施いたします。
なお、どの場面においてもお子様の安全を優先して運営いたしますので、どうぞご安心ください。

今回の具体的な運営面について、お伝えします。
釣り場の候補地はいくつかありますが、今回に限っては旅館の目の前にある「夕日桟橋」のみと考えております。
理由としては、安全柵が設置されていることと、急に天気が崩れた場合にも夕日桟橋に隣接している「渚の駅たてやま」および旅館へ戻ることも無理なく出来る距離感という点です。
また、天気によって釣りが出来ない時間帯は、釣りに関するレクチャーやオリジナルの仕掛け作りなどを予定しています。

なお、危険を伴わない雨天時は、雨具(レインウェア)を着用して釣りを実施しますので、雨具や濡れてしまった場合の着替えなどもご準備ください。

それでは、ご理解とご準備のほどよろしくお願い申し上げます。

担当ディレクター
北澤(にいやん)


9/17-19菅平高原2日目(9/18)

菅平高原のキャンプも2日目になりました。
朝食を食べてる間にさっと雨が降りましたが、天気予報を見ると強く降ることはないようでした。


さっそく支度をすませてライディングへ出発。
今日はいよいよ山の中に入っていきます。


レベルや体力ごとに3グループに分かれて活動開始。
一本松広場で基本練習を頑張る初心者チーム。


PSX_20220918_130706.jpg
泣いてませんよ(笑)
登り坂を頑張っているところです。


9/17-19菅平高原2日目(9/18)の続きを読む

9/18-20小菅村2日目(9/19)

場内で栗を見つけたメンバーをきっかけに、朝食を済ませてから早々に栗探しに出かけました。
キャンプ場内を散策するとまとまって栗のイガが落ちている場所を発見し、みんなで大捜索。
大興奮で栗を探し出し、見つけた栗はお昼ご飯に加えることにしました。
P9192687.JPG

その後、たき火スペースとなるタープテントを張り、イスやテーブルをみんなで運び込んでたき火キャンプが本格的にスタート。

9/18-20小菅村2日目(9/19)の続きを読む

このページのトップへ