HOME > 現地レポート > デイキャンプ(日帰り・週末1泊2日) > 2/17-18デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

現地レポート

< 2/10-12鹿島槍、帰着時間について(17:30)  |  一覧へ戻る  |  2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目 >

2/17-18デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

寒い冬もあと少し、と言うことはスキーシーズンも中盤に差し掛かってきました。
上野駅に集合した子どもたちは、よりすぐりの10名!
なんともアットホームなキャンプになりそうです。
新幹線の中ではリーダーやお友達と楽しく過ごしました。


宿に到着しお昼ご飯を食べたらゲレンデへ。
深々と降る雪、気温は低くはありませんが、やや視界が悪いコンディション。
準備体操を終え、経験者班と初心者班に分かれました。
まずはみんなで頑張るぞ!の集合写真!
201802171-320x212.jpg


初心者班はゲレンデの下の方で歩いたり、止まる練習から始めました。


ふかふか雪で歩くのすら難しい状況でしたが1時間程頑張って練習をしました。
その後は、室内で休憩しソリ遊びをして過ごしました。
201802172-320x212.jpg

一方、経験者班はリフトに乗り滑り始めました。
ゲレンデ上部も視界が悪く、気をつけて滑ることを再確認しました。
子どもたちの膝下くらいまで積もった雪に悪戦苦闘!?
前の人が滑った板の後を滑るスキルが必要な状況でしたが、転びながらもなんとか滑り終えました。
通常、10分〜15分程のコースを40分かけて頑張りました。
頭から真っ白になりましたね~。
明日のゲレンデ状態に期待をしましょう!

冷えた体をお風呂で温めて、お楽しみの夕食タイム。
ここはコシヒカリで有名な南魚沼市。
おかずも美味しいですが、お米が何よりも美味しく、たくさん食べました。

夜はお部屋に集まり、レクタイムでした。
絵本のセリフを変えた面白絵本タイムや有名なドラえもんを子どもたち風にアレンジ!
またまた人間すごろくなど、バライティーに富んだお時間となりました。

遊び疲れた子どもたちはあっという間に夢の中。おやすみなさい。
明日もたくさん雪まみれになりましょう!

じゅんじゅん


カテゴリ:

< 2/10-12鹿島槍、帰着時間について(17:30)  |  一覧へ戻る  |  2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目 >

同じカテゴリの記事

2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目

お待たせいたしました。昨日から出発した八海山キャンプの様子をお伝えします。
しんしんと雪が降る新潟県に到着した子どもたち。
迎えのバスに乗り、窓の外を眺めて明日のスキーへ期待を膨らませます。
「信号がタテに長い!」「道路に水が流れているよ!!」
雪国ならではの生活の知恵を学びながらバスは進み、その日は宿に着くとすぐに就寝しました。


翌日、子どもたちは待ちきれない様子で起きてきました。
外では、大粒の雪が降っています。
朝食を済ませ、班ごとに装備を整えたらゲレンデに出発です。


初心者班はまず平地でしっかりと足慣らしをします。
雪の上で板を滑らせる感覚を身につけると、すぐにハの字で止まる練習。
午前中のうちにリフトに乗ってスキーをすることができました。
経験者班は、八海山の広いゲレンデを探索しながらレッスンをします。
最上級班はさっそくゴンドラに乗って山頂からの林道コースを楽しんできたようです。
少し雪と風が強かったため、休憩や雪遊びの時間を多く取りながら過ごしました。
20180217_111025-320x240.jpg


2/16-18デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目の続きを読む

2/2-4デイキャンプ「はじめてのスキー」2日目

湯沢駅に元気いっぱいの子どもたちが到着しました。
新潟県ではつい先週に1メートル近い積雪があり、道路脇には除雪された雪が高く積もっています。
ロッジからのお迎えのバスに乗りながら、子どもたちはすでに明日が待ちきれない様子でした。


翌日、お天気は晴れて絶好のスキー日和。
さっそくスキーの装備を整えてゲレンデに向かいます。
経験者班は、緩斜面で足慣らしをしてからリフトに。
スキーが初めてのチームも、まずはリフトに乗って、ゲレンデの中腹にある平地でレッスン開始です。
気を抜いて足が開きすぎてしまったり、尻餅をつきながらも一生懸命プルーク(ハの字)の滑り方を覚えました。
DSCN3824-320x240.JPG


2/2-4デイキャンプ「はじめてのスキー」2日目の続きを読む

1/26-28デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目

お待たせいたしました。
八海山スキーキャンプの様子をお伝えします。


昨晩は雪の影響で、15分ほど越後湯沢への到着が遅れましたが、その後は順調にペンションへ移動し就寝となりました。
今朝は子どもたちの元気な声で目が覚めました。
美味しいご飯を沢山食べて、スキー場へ出発です。


こちらの天気は雪。
気温は1日通して氷点下といった環境です。
寒さ対策さえ整えてしまえばスキーヤーにとっては最高のコンディション。
子どもたちも迷わず雪の中へ飛び込みます。


スキー初挑戦のメンバーは、平地での練習で感覚をつかむのが早かったため、午前中のうちからリフトを使って長い距離を滑ることができました。
20180127185234jpg


1/26-28デイキャンプ「週末八海山スキーキャンプ」2日目の続きを読む

1/27-28デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

まだ東京でも先日降った雪が残っていて、子どもたちにとっては今週2回目の雪遊びがやってきました。
上野駅に集合した子どもたちは元気に出発しました。お家の方にいってきま~す!
新幹線の中ではリーダーやお友達と楽しく過ごしました。


越後湯沢もひんやりとした空気。
壁のような雪の壁に、みんな声をあげて驚いていました。
送迎バスに乗り、宿に到着。
お世話になりますと部屋に入りまずはお昼ご飯です。
班毎に済ませたら、スキーに行く準備に取り掛かります。


ブーツを履いたら、いざゲレンデへ!
ゲレンデに向かう途中も歩きながら雪遊びがはじまります。
東京ではすぐに溶けて水になってしまいましたが、雪国はそんなことはありません。
先週から1メートルくらいは積もりましたでしょうか?屋根の上にはどっさりと雪がのっていました。
板合わせ、準備体操が終わればいよいよレッスンスタート!
と、行きたいところでリフトが調整のため止まってしまいました。
仕方なく、経験者班は先にソリや雪遊び。
初心者班やスキーはじめての班は平地でレッスンをスタートさせました。
幸い、20分程でリフトは動きはじめたため、無事に上手く滑れる経験者班のメンバーはリフトに乗りスキーを楽しむことができました。
DSCN3748-320x240.JPG
フカフカの雪が行く手を阻みましたが、転んでもフカフカ、全身雪まみれになりながら滑り降りて来ました。
休憩や雪遊びをしながら時間が許す限り雪の上で過ごしました。


1/27-28デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目の続きを読む

1/20-21デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目

年末年始の忙しいさや華やかさも落ち着き始めた頃。
キャンプはスノーシーズンの良い時期に入ってきました。


上野駅に集合した子どもたちは元気に出発!
なにせ新幹線で新潟県まで向かいますから、楽しみがいきなり現れます。
車内ではリーダーやお友達と楽しく過ごしました。


送迎バスに乗り、お世話になる飯酒盃旅館に到着。
アットホームな雰囲気でまるで故郷に帰ってきたかのような気になります。
部屋に入りまずはお昼ご飯。
そして準備に取り掛かります。


さあゲレンデへ!
一面銀世界にワクワクが止まりません。
雪の上を歩き、触り、食べて?!
準備体操が終わればレッスンスタートです。
上手に滑れる経験者班のメンバーは早速リフトに乗りスキーを楽しみはじめます。
DSCN3620-320x240.JPG
久しぶりであったりと様々ですが、雪の感触を楽しみながら滑っていました。
ファミリー向けのゲレンデなので空いていて危険も少なく滑りやすかったですね。


1/20-21デイキャンプ「スキーに挑戦」1日目の続きを読む

このページのトップへ