HOME > 現地レポート > 春休みプログラム > 3/31-4/2妙高高原2日目(4/1)

現地レポート

< 鹿島槍、帰着時間について(17:50)  |  一覧へ戻る  |  4/14日帰りコース「イチゴ狩り」 >

3/31-4/2妙高高原2日目(4/1)

2日目も朝から晴れ間が差し、雪に反射した太陽の光りがとても眩しく感じました。


朝食もしっかり食べて、元気に外へ飛び出す子どもたち。
昨日に引き続きソリ滑りや雪を使ったモノ作りが始まります。
オラフやベイマックスの形をした雪だるまやぽんず班がまるまる入れる雪のお城。
雪のブロックを切り出し球体に積み上げて作ったイグルーなど。
時間を掛けて大物の制作を頑張りました。


お昼を食べて午後からはスノーハイキングへ出発。
小学生の希望者は、雪上を歩くための道具「スノーシュー」を体験しました。
20180401201339jpg.jpg


森の中では木の根元をそっとのぞき込んでみます。
すると、小動物が木の芽を食べた痕跡を見つけました。
その後も子どもたちは木の横を通るたびに痕跡を見つけて、リーダーに教えてくれます。
また、動物の糞も発見。
よく観察してみると、中は植物の繊維が詰まっていてお饅頭のようなシルエット(直径約1cm)。
これはノウサギの糞。
植物しか食べないので、人と違い糞が臭くないことを子どもたちは驚いていました。
真っ白な雪をかぶった妙高山を横目にお楽しみのおやつタイム。
おやつの後にはひと遊び。
どの班が一番高く作れるかを競うスノータワー作りにチャレンジしました。
わずか6分の短時間勝負でしたが、昨夜に引き続きこまち班が堂々の優勝。
小学生班は相当悔しがっていましたが、その後も続けてリーダーの身長を越えるほどのスノータワーを作っていました。

夕食を食べ、温かい服装に着替えて再び外へ。
暗くて寒い外ですが、神様が与えてくれた聖なる炎を囲んで、雪上キャンプファイヤーがスタート。
20180401201420jpg.jpg
リーダーが順番にとっておきのゲームを披露し、勢い良く場を盛り上げます。
それに全力で応える子どもたちのおかげで、寒さも吹き飛びました。

今はお風呂にゆっくり浸かり、幼児メンバーは一足先に就寝。
小学生メンバーもまもなく布団に入るところです。

今のところ体調を崩すこともなく、みんな元気に過ごしています。
明日の午前中も目一杯雪で遊び、帰路につく予定です。
お子様の帰りを楽しみにお待ちください。

にいやん


カテゴリ:

< 鹿島槍、帰着時間について(17:50)  |  一覧へ戻る  |  4/14日帰りコース「イチゴ狩り」 >

同じカテゴリの記事

鹿島槍、帰着時間について(17:50)

春スキーキャンプ鹿島槍3泊4日コースの解散時間について、お知らせいたします。


17:50現在、相模湖東付近を走行中です。
新宿の到着予想時刻は、19時15分頃と見込まれます。


なお、解散場所周辺のお車の停車は、バスが停められないため、お控えいただきますよう、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
お子様の到着までもうしばらくお待ちください。


つんたん


3/29-4/1鹿島槍、帰着時間遅延のお知らせ(17:10)

本日解散の春スキーキャンプ鹿島槍3泊4日コースの帰着時間についてお知らせいたします。


先ほど(17時00分頃)、談合坂S.A.にて休憩を済ませ出発しました。
渋滞により新宿への到着時間は18時30分より遅れる見込みです。


詳しい到着時間がわかり次第、本ブログにてご報告させていただきます。
よろしくお願い致します。


つんたん


3/31-4/2妙高高原1日目(3/31)

本日より今年度最終キャンプ、「雪の自然楽校(妙高高原)」がスタートしました。
道路も混雑すること無く順調に進み、14時頃に妙高青少年自然の家に到着。


その後は、スキーウェアに着替えて待ちに待った雪遊びへ。
一部地面が出ているところもありましたが、遊び場のソリコース周辺は雪がたっぷり残っていました。
まずは、ソリ滑りやタイヤチューブ滑りから始まり、雪合戦や穴掘りなど遊び方がどんどん広がっていきます。
20180331213016112.jpg


3/31-4/2妙高高原1日目(3/31)の続きを読む

3/29-4/1鹿島槍3日目(3/31)

早くも3日目となりましたスキーキャンプ鹿島槍。
宿舎での生活にも慣れ、自由時間には班のお友達とカードゲームをしたり、お絵かきをしたりして、にぎやかに遊んでいます。
それなりに冷えた先日に比べ、気温も上がり、過ごしやすい気候になりました。
お天気も快晴が続いています。


本日はスキーレッスンが始まる前に、あるミッションが言い渡されました。
各班に、一つずつ配られた文字を、レッスン中に遭遇した班で交換しあい、最後に並べ替えてある言葉を完成させるというものです。
ミッションをクリアすると「名誉」と「素敵な景品?」が手に入る、ということでみんな夢中になってヒント探し、謎解きをしていました。
浮かび上がってくる正解の文字は「アメリカザリガニ」。
珍解答の「雨にザリガニか...?」で笑わせてもらいました。
1522498795402-320x213.jpg
(写真は謎解きの合間に作られていたかわいい雪だるまです)


3/29-4/1鹿島槍3日目(3/31)の続きを読む

3/29-4/1鹿島槍2日目(3/30)

鹿島槍の2日目も快晴です。
天気がよすぎて雪が溶けてしまい、斜面によっては土が見えてきているところもありますが、リフトは昨日と同じ本数が動いています。


さて、朝食バイキングで1日のスタート。
昨日は足馴らし程度だったので子ども達も食事中から「午前は何時間くらい滑れるの?」と待ちきれない様子。
着替えを済ませて外に出てきた子ども達、昨日は暑くて薄着だった子ども達も今日はウェアのジッパーをぴったりと上げて集合しました。
スキー班になりレッスン開始です。
今回の初心者チームは飲み込みが早く昨日の小一時間のレッスンで「もうリフトに乗れそうだね」と言っていました。
小学生の初心者チームはレッスン開始から30分ほどでさっそくリフトに乗車。
はじめの1本はギクシャク止まったり、ペタリと尻餅をつきながらでしたが、2本目からあっという間に上達して午前中だけで7本も乗車していました。
すっかり楽しさを覚えたようです。
幼児初心者班も午前中からリフトに乗りました。
春の暖かさもあって寒さに泣き出すこともなく楽しく滑れるようになりました。
201803303-320x212.jpg


3/29-4/1鹿島槍2日目(3/30)の続きを読む

このページのトップへ