HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/10-13小菅村3日目(8/12)

現地レポート

< 8/9-12西伊豆、解散時間について  |  一覧へ戻る  |  8/12-16小菅村1日目(8/12) >

8/10-13小菅村3日目(8/12)

本日は朝から小雨が降っていて、日中も雨が降ったり止んだりと不安定な1日。


そこで、キャンプ場内のプログラムとしてリクエストの多かった「基地づくり」を行いました。
作業を始める前に、2班の合同班でどんな基地を作りたいかイメージを共有します。
その後、場所を決め、材料を探し、森にある自然物を使った基地作りが始まりました。
前半は基地の外枠を重点的に作り、後半では内装にこだわり、イス・テーブル・トイレ・庭・畑・玄関・葉っぱカーテンなど、それぞれの基地のオリジナルアイデアが光ります。
90分程の作業時間で、こだわりの4つの基地が完成。
最後にお互いのおすすめポイントをほかの班に紹介して、基地づくりを終わりました。
DSC05604.JPG


お昼ご飯を食べてからはグループゲームに挑戦。
1~10までのお題を絵に描いて班の友達に伝えるという「絵スチャーゲーム」を行いました。
絵にしやすいカブトムシやカレーなど早いタイミングで回答していましたが、キャンプや友達、班のリーダーなどは正解を出すまでに何度も挑戦していました。

夕方、最後の夕食作りを始めます。
今夜は、鶏肉と野菜たっぷりチャンプル。
調理も手馴れてきたので、希望者を募りお米を炊く班を追加しました。
お米は火加減がとても大切なので、火が着いてから担当になったメンバーはじっーと火に釘付けです。
自分たちで苦労して作ったおかずとご飯のおいしさは言うまでもありません。
子どもたちから「今日はおかずがなくてもご飯がおいしい」と言っていました。
そして最終コンテストの結果は、キティ&ほたる班が優勝。
念願叶ったというくらい満面の笑顔と歓声で喜んでいました。

今日の雨はしぶとく、雷とともに雨足が強くなってきました。
野外炊事場内でのやや小規模な場所ではありましたが、火を前に盛大なキャンプファイヤーが始まります。
強い雨音に負けずに子どもたちの声が響き渡り、1つひとつのゲームに全員が応えてくれました。
DSC05632.JPG
最後は、キャンプの思い出を振り返り、心を落ち着かせて静かに幕を閉じます。

今日まで3日間で、全体の盛り上がりはもちろんですが、1人ひとりの個性が集まり、班ごとの雰囲気が出来上がってきました。
最終日も解散時まで一緒に過ごす時間を大切にし、さらに思い出が深まるように関わっていきます。

にいやん


カテゴリ:

< 8/9-12西伊豆、解散時間について  |  一覧へ戻る  |  8/12-16小菅村1日目(8/12) >

同じカテゴリの記事

8/13-16西伊豆、解散時間について(18:17)

18:17現在、港北を過ぎた辺りです。
後20分くらいで到着できそうです.


もじゃ


8/13-16西伊豆、解散時間について(16:10)

16:12現在、足柄S.A.を過ぎた辺りです。
東京まで2時間以上と出ていました。
到着時間は遅れそうです。
はっきりした時間が分かり次第、お知らせします。


もじゃ


8/15-22長期自然学校小菅村1日目(8/15)

本日より、小菅村長期自然学校が始まりました。
集合時に顔を合わせると、まだ緊張や不安などを隠し切れない表情をしていましたが、電車内の何気ない会話やキャンプ場に着くまでの時間で徐々にほぐれてきたように感じます。


キャンプ場に到着してからは、開村式としてキャンプや自然環境についての話から班ごとの自己紹介の時間を取りました。
一人ひとり前に出て、自分のキャンプネームと長期キャンプでの意気込みややりたいことを発表してもらいます。
全員の顔ぶれを把握した後、テーマソングをウクレレに合わせて歌い本格的にキャンプをスタートしました。
荷物や寝袋を部屋に運び入れて、1時間ほどグループタイム。
この間でキャンプ場の散策や班ごとの約束決め、係決めなどを行いました。


夕方再びからは、夕食作りを始めます。
普段のキャンプでは2班ずつの合同班で調理を行いますが、長期キャンプでは班ごとの調理です。
関わる人数が少ない分、一人の役割が多くなるのでその分子どもたちの成長幅も増えるはず。
子どもたちのできることが少しずつ増えることを願って、リーダーも丁寧に関わっていました。
DSC05757.JPG


8/15-22長期自然学校小菅村1日目(8/15)の続きを読む

8/12-16小菅村4日目(8/15)

生活にもだいぶ慣れてきた4日目。
天気も徐々に安定してきた様な感じ。子どもたちも「今日は何して遊ぶの??」と気になって仕方のない様子。
朝ご飯の後に、聞いてみると、何人からか「何か作りたい!」との声が聞こえてきました。
そこで、午前中は、クラフト工作とお菓子作りの選択プログラム。


お菓子作りは、クッキー作りに挑戦しました。
材料を計りにかけて、まぜまぜ。好きな形に整えたら焼きに入ります。
自由な発想で、色々な形のクッキーが完成しました。
少しいただきましたが、大変美味しかったですよ。
DSC_20180815_1.JPG


また、クラフトチームは、焼き板に挑戦です。


8/12-16小菅村4日目(8/15)の続きを読む

8/13-16西伊豆3日目(8/15)

今朝は雨音で目が覚めました。
今日こそ海も雨かなと思いながらロールパンのサンドウイッチを食べてから、バスの乗ってクリスタルビーチへ行きました。


海に着くと雨が激しくなりましたが、どうせ濡れるのだからと、準備体操をして海へ。
先に海に着いた5~8班はみんなスノーケリングからスタートしました。
昨日の様にスノーケルポイントまで行き、蟹や貝、亀の手を獲ったりしていました。
そして、その貝や蟹は今夜の味噌汁としてメニューに加わりました。
後半組の1~4班が到着する頃になると雨も止み太陽が顔を出してきました。
低学年チームはスノーケリングをする班と砂浜で遊んだり、ボディーボードに乗ったりしていました。
そうしていると今日も真夏のジリジリと肌を焦がす太陽がでてきました。結局今日も暑い 一日でした。


おにぎりの昼食を食べた後は暑いので、今日もすぐに海に入りました。
午後はまた貝や蟹獲りに夢中になる班や筏に乗る班、綺麗な石やビーチグラスを探す班など、みんな海を満喫していました。
本当にいつも天気には恵まれています。
C0CADD72-6FFD-43A7-825D-F03675B55929.jpeg


8/13-16西伊豆3日目(8/15)の続きを読む

このページのトップへ