HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/9-11中津川2日目(8/10)

現地レポート

< 8/9-12西伊豆2日目(8/10)  |  一覧へ戻る  |  8/10-13小菅村2日目(8/11) >

8/9-11中津川2日目(8/10)

中津川のキャンプも2日目になりました。
空はくっきりとした青空が広がっています。


朝食にサンドイッチを食べながら午前中にやりたいことを聞いたところ。
「鬼ごっこをしたい!」という声がたくさん。
それにまじって「工作」や「お菓子作り」の声もちらほら。
せっかくなので自由選択にして全部やることにしました。


一番多かった鬼ごっこチームは吊り橋を渡り旧小学校の校庭に集合。
ウォーミングアップに、リーダー全員Vs子ども全員の鬼ごっこ。
IMGP7442-320x211.JPG
ドロケイ、大縄飛び、マキ手のひらのせリレー、走らない種目として震源地など沢山遊びました。
こちらも日射しは暑いですが走り回れないほどではありません。
一種目毎に木陰で給水しながら子ども達のリクエスト通り沢山汗をかきました。


クラフトチームは焼き板ペンダント作りです。


カッコイイ木目の木を探して、カッコイイ形にデザインします。
ノコギリはリーダーに教わりながら子ども達がチャレンジ。
あまりにも難しい形は「秘密の道具」でチョットお手伝いして、なるべく子ども達の作りたい形にしました。
焼いて磨いてピッカピカにして完成です。
あまりにも上手に出来たので家族へのお土産ように二つ目を作った子どももいました。

お菓子作りチームは簡単オーブンで「クッキー作り」です。
材料を量って粘土のように一生懸命こねこね、可愛い形のクッキーが沢山できたらオーブンに入れます。
お片付けなどしながら待つこと数分オーブンをあけてみてみると...
大成功です、生地を薄く出来たので今回はとっても上手に出来ました。
焼きたてのクッキーをせっかくなので、となりのクラフトチームにもお裾分け。
もらった子ども達の「うまい!」の声に嬉しそうな顔でした。

昼食をはさんで午後は待ちに待った川遊びをしました。
台風の影響で川の水が増えたおかげで、枯れていた浅い支流が復活していたのでそこで遊ぶことが出来ました。
大人のすねくらいの水かさでしたが、ジワジワと照りつける太陽のおかげで冷たーい川の水がとても魅力的。
はじめの5分くらいはあまりの水の冷たさに、すぐに上がってモジモジしていましたが、バケツや水鉄砲が登場して子どももリーダーもビショビショになりはじめると、悲鳴をあげながら「かけて!かけて!」と頭から水を浴びていました。
その横では比較的高学年の子ども達がバレーボールに夢中で、落としたらみんなから水をかけられるという「川バレールール」でずーっと楽しんでいました。
中津川名物になってきた「川プラレール」、いつもは幼児が浅瀬で楽しんでいますが、今日は小学生が本気を出しました。
6~7メートルくらいの川幅に石を積みレールを敷き「プラレールで川を渡ろうプロジェクト」。
最後に電車を走らせると、3分の1位進んだところであちこちから「がんばれー」の声、見事完走した時には関係者みんなでガッツポーズ。
IMGP7705-320x211.JPG
「おれこの事絵日記に書くんだー」と、よほど達成感があったようです。
川から上がったら暖かい温泉が今日も待っています。

お風呂を上がったら夕食づくり、と、そのときまさにバケツをひっくり返したような夕立がきました。
食堂で雨に手を伸ばす子ども達、こういうときになんだかウキウキするのが子供心なんでしょうか。

さて、今日のメニューは沖縄料理の「厚揚げチャンプルー」です。
昨日と役割を交代しましたが、昨日よりもスムーズに調理が進んでいます。
自分たちで「する」生活に少し慣れてきたでしょうか?
今日も美味しい料理が出来ました。

夕立もすぐに止み、夜は無事に外でキャンプファイヤーをする事が出来ました。
今回は直前に台風がそれ、星空も見え、川遊びも出来てで、なんだかとても「持ってる」子ども達でした。

明日は荷物整理を済ませ涼しいキャンプ場で遊んでから帰りたいと思います。

ごり


カテゴリ:

< 8/9-12西伊豆2日目(8/10)  |  一覧へ戻る  |  8/10-13小菅村2日目(8/11) >

同じカテゴリの記事

8/13-16西伊豆、解散時間について(18:17)

18:17現在、港北を過ぎた辺りです。
後20分くらいで到着できそうです.


もじゃ


8/13-16西伊豆、解散時間について(16:10)

16:12現在、足柄S.A.を過ぎた辺りです。
東京まで2時間以上と出ていました。
到着時間は遅れそうです。
はっきりした時間が分かり次第、お知らせします。


もじゃ


8/15-22長期自然学校小菅村1日目(8/15)

本日より、小菅村長期自然学校が始まりました。
集合時に顔を合わせると、まだ緊張や不安などを隠し切れない表情をしていましたが、電車内の何気ない会話やキャンプ場に着くまでの時間で徐々にほぐれてきたように感じます。


キャンプ場に到着してからは、開村式としてキャンプや自然環境についての話から班ごとの自己紹介の時間を取りました。
一人ひとり前に出て、自分のキャンプネームと長期キャンプでの意気込みややりたいことを発表してもらいます。
全員の顔ぶれを把握した後、テーマソングをウクレレに合わせて歌い本格的にキャンプをスタートしました。
荷物や寝袋を部屋に運び入れて、1時間ほどグループタイム。
この間でキャンプ場の散策や班ごとの約束決め、係決めなどを行いました。


夕方再びからは、夕食作りを始めます。
普段のキャンプでは2班ずつの合同班で調理を行いますが、長期キャンプでは班ごとの調理です。
関わる人数が少ない分、一人の役割が多くなるのでその分子どもたちの成長幅も増えるはず。
子どもたちのできることが少しずつ増えることを願って、リーダーも丁寧に関わっていました。
DSC05757.JPG


8/15-22長期自然学校小菅村1日目(8/15)の続きを読む

8/12-16小菅村4日目(8/15)

生活にもだいぶ慣れてきた4日目。
天気も徐々に安定してきた様な感じ。子どもたちも「今日は何して遊ぶの??」と気になって仕方のない様子。
朝ご飯の後に、聞いてみると、何人からか「何か作りたい!」との声が聞こえてきました。
そこで、午前中は、クラフト工作とお菓子作りの選択プログラム。


お菓子作りは、クッキー作りに挑戦しました。
材料を計りにかけて、まぜまぜ。好きな形に整えたら焼きに入ります。
自由な発想で、色々な形のクッキーが完成しました。
少しいただきましたが、大変美味しかったですよ。
DSC_20180815_1.JPG


また、クラフトチームは、焼き板に挑戦です。


8/12-16小菅村4日目(8/15)の続きを読む

8/13-16西伊豆3日目(8/15)

今朝は雨音で目が覚めました。
今日こそ海も雨かなと思いながらロールパンのサンドウイッチを食べてから、バスの乗ってクリスタルビーチへ行きました。


海に着くと雨が激しくなりましたが、どうせ濡れるのだからと、準備体操をして海へ。
先に海に着いた5~8班はみんなスノーケリングからスタートしました。
昨日の様にスノーケルポイントまで行き、蟹や貝、亀の手を獲ったりしていました。
そして、その貝や蟹は今夜の味噌汁としてメニューに加わりました。
後半組の1~4班が到着する頃になると雨も止み太陽が顔を出してきました。
低学年チームはスノーケリングをする班と砂浜で遊んだり、ボディーボードに乗ったりしていました。
そうしていると今日も真夏のジリジリと肌を焦がす太陽がでてきました。結局今日も暑い 一日でした。


おにぎりの昼食を食べた後は暑いので、今日もすぐに海に入りました。
午後はまた貝や蟹獲りに夢中になる班や筏に乗る班、綺麗な石やビーチグラスを探す班など、みんな海を満喫していました。
本当にいつも天気には恵まれています。
C0CADD72-6FFD-43A7-825D-F03675B55929.jpeg


8/13-16西伊豆3日目(8/15)の続きを読む

このページのトップへ