HOME > 現地レポート > 秋キャンプ(3連休) > 09/22-24桧原湖2日目(9/23)

現地レポート

< 9/23日帰りコース「栗拾い」  |  一覧へ戻る  |  9/22-24桧原湖、帰着時間について(18:00) >

09/22-24桧原湖2日目(9/23)

釣りクラブ2日目の様子をお伝えします。


子どもたちの体力を踏まえて、早朝の釣りは行わず、しっかり朝食を食べてから釣りに挑みました。
仕掛けの種類を数種類増やしたので、子どもたちは自分で仕掛けを選び竿にセットします。
釣り場まではボートに乗って移動。
まずは広くてのびのびと釣りができるポイントへ。
仕掛け作りや投げる動作も何度も何度も繰り返して、着実に自分の技術にしていく子どもたち。
釣る場所も決められた範囲の中で各自自由に選びます。
人の邪魔にならずに魚がいそうな場所を探します。
ルアーを投げる度に方向が安定し、飛距離も伸びてきました。
2018-09-23 18.09.03.jpg


一度キャンプ場へ戻り、お昼のキーマカレーをおなかいっぱい食べて午後の仕掛けを各自セッティング。


午後は、ルアーショップへ行き、釣れそうなルアーを真剣に選び、とっておきのアイテムを手に新たなポイントへ向かいました。
2018-09-23 18.09.23.jpg

午後のポイントは、さらに奥まった魚影の濃そうな場所。
バス釣りは同じ場所で1日釣るのではなく、自分の足で次から次へと移動して魚を探し続けます。
この桧原湖も陸路の選択肢がたくさんあるので、安全の範囲内で自由に動きました。

午後はほとんどリーダーの助けを頼らずに頑張っていました。
仕掛けが絡まってしまった時にもただたんに「からまっちゃった~」と言っていたメンバーが、「どこを切ったらほどけるかな?」と成長を感じられる場面が書ききれないほどありました。
午後は、粘りにねばっておよそ4時間釣りに没頭。
ブラックバスが目の前を泳いでいる姿は見えるものの、なかなか食いついてはくれません。
本日の釣果は当たりは5~6回あったものの、途中でバレてしまい釣り上げることができずに終わってしまいました。
バスの当たりをとったメンバーはとにかく悔しさが残りましたが、全体としてはそれぞれのできるようになったことがあるので達成感を感じているようでした。

キャンプ場へ戻り、夕食の時には班を越えて食卓がとても明るく子どもたちとリーダーの笑い声で響いていました。

夜は、焚き火を囲い、釣りの感想を一人づつ話したり、お楽しみ花火や焼きマシュマロなどで楽しく美味しく2日目を締め括りました。

明日は最終日ですが、子どもたちと相談の結果、朝6時から釣りを行い、片付けをして帰路につく予定です。
今日の終わりには明日の朝、みんなで協力して1匹釣り上げようと目標を立てて就寝しました。

にいやん


カテゴリ:

< 9/23日帰りコース「栗拾い」  |  一覧へ戻る  |  9/22-24桧原湖、帰着時間について(18:00) >

同じカテゴリの記事

10/6-8小菅村2日目(10/7)

今朝の小菅村は薄手の長袖で過ごせるくらいの気温で、この時期にしては暖かい朝でした。


コンソメスープとパンを食べてからは、薪探しを目的に川原へ出発。
たき火に使えそうな薪とお昼のねじりん棒パンに使う枝を見つけてきました。
木の皮を剥いたり、枝の節を落としてホイルを巻いて準備完了。
パン生地を薄く木の棒に巻き付けて、たき火でじっくり焼き上げます。
20181007161103.jpg


特製バナナジャムとキウイジャムをお好みでディップしていただきました。


10/6-8小菅村2日目(10/7)の続きを読む

10/6-8御殿場2日目(10/7)

御殿場乗馬キャンプ2日目の子ども達の様子です。


今朝6:30から馬と犬とウサギにそれぞれ餌やりから一日のスタート。
7時前には子ども達も朝食をとりました。


食後は3年生以上を中心にもう一仕事、馬具を運んだりブラッシングをしたりと午前中の騎乗の準備をしました。
18100722-320x240.jpg


馬房から馬場へ馬を出す作業をした子どももいました。
となりに立つ馬の迫力に思いっきりビビりながらもなんとかロープを引っぱって連れて行きました。
装備をつけて馬も準備運動をしているあいだに、ボンバーが子ども達の前でとても丁寧に見本を見せてくれました。
馬の歩き方について仕組みを教えてくれたり、目の前で右に左にクルクル回ったり、リズミカルに駆け回る姿に、技術や理屈抜きで子ども達も「すげー」の声。


さて、今度は自分たちの番です。
今日は馬場を1~2週したらさっそく外乗に行きました。


10/6-8御殿場2日目(10/7)の続きを読む

10/6-8御殿場1日目(10/6)

本日出発しました「乗馬キャンプ御殿場」の様子です。


心配された台風の影響もなくロマンスカーに乗っていると徐々に晴れ間が広がってきました。
新宿を発った子ども達、まずは快適な列車の旅。
乗って早々にお弁当の時間「ジャジャジャジャーン」という楽しそうなベートーベンのフレーズが聞こえてきました。
お弁当を食べ終えおしゃべりしているとあっという間に御殿場に到着です。


バスに乗り換えて乗馬クラブに到着、乗馬クラブの大先生「ボンバー」をはじめスタッフの方々や馬たちとご挨拶、
さあ、いよいよ騎乗開始です。


今回は小学生だけなのでいきなり外周には行かずに馬場でじっくりトレーニング。
子ども達のレベルに合わせトレーニングなので、中にはさっそく軽速歩(トロット)に取り組む子どももいました。
2018100611-320x240.jpg


10/6-8御殿場1日目(10/6)の続きを読む

10/6-8小菅村1日目(10/6)

秋の連休キャンプが始まりました。
小菅村では、「たき火」をテーマに3日間過ごします。


電車は若干の遅延がありましたがほぼ遅れずに奥多摩駅へ到着。
お弁当を食べてからは、奥多摩ビジターセンターでひと遊びしてきました。
近隣の山で会える動物の剥製を見たり、工作をしたりと自然のイメージを膨らませます。
その後、路線バスに乗り換えてキャンプ場へ。


もじゃと合流してからは、早速たき火村作りに取り掛かります。
ロープワークやタープテントの張り方をもじゃから教わり、2チームに分かれてタープ設営に挑戦しました。
20181006204624.jpg


10/6-8小菅村1日目(10/6)の続きを読む

9/22-24桧原湖、帰着時間について(19:25)

大変お待たせしております。
ただいま王子北ICから一般道に出たところです。
19時50分前後に解散場所へ着く予定です。


到着次第、担当リーダーよりお引き渡しをさせていただくのでもうしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。


担当ディレクター 北澤


このページのトップへ