HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/15-26長期自然学校小菅村11日目(8/25)

現地レポート

< 8/23-26小菅村3日目(8/25)  |  一覧へ戻る  |  8/24-28伊豆大島3日目(8/26) >

8/15-26長期自然学校小菅村11日目(8/25)

小菅村長期キャンプの現地レポートも、あっという間にこれで最後になりました。


夜中にパラパラと雨が降りましたが、朝はスッキリとした晴れ模様です。
朝「おはよう」と外寝組に声を掛けると、雨にも気づかずぐっすり眠っていたリーダーと子どもたち。
DSC05989.JPG


そんな子どもたちに感想を聞くと、「寝袋が濡れちゃった~!」と満面の笑みで返してくれました。
どんな状況でも笑顔になっちゃうのがキャンプのチカラなのかもしれません。


朝食を済ませた後は、荷物整理の時間です。
部屋の中に入って見ると11日間の汗や思い出が積もりに積もって、なかなかなの匂いが広がっていました(笑)。
(ご自宅でのお洗濯よろしくお願いします。)

午後は、小菅村の温泉施設「小菅の湯」へ向かうのですが、「みんなは行きの歩く時間、お風呂の時間、お土産の時間どれを一番多くとりたい?」と質問してみました。
すると、大半の子はお土産の時間を優先したいとのこと。
その為、行きの歩くスピードもペースアップ!
P8252479.JPG

普段だと1時間30分程度かかる行程を1時間で到着してしまいました。

到着すると昼食の惣菜パンを食べいざ小菅の湯へ!
とりあえず、全部のお風呂に順繰り入っていました。
子どもたちは、「いろんなお風呂があって気持ちよかった!」言っていました。
さてお風呂が終わった次は物産館でお土産タイム!
小菅村の名産選ぶ子もいれば、健康グッズを買う子も!
時間をかけ、皆選び抜いたものを買っていました。
P8252490.JPG

そして帰りはバスでキャンプ場へ。
夕食は、パエリア作りです。
マッチも残り数本しかありません。
「このマッチでつかなかったらどうしよー!」
緊張のあまり、思わず手が震えます。
こうして一致団結して作ったパエリアは、今まで以上においしく出来上がりました。

そして夜はキャンプファイヤー。
子どもによる山の神から火をもらってスタート!
P8252519.JPG

ゲーム中には子どもたちも前に立ち、歌って踊って楽しみました。
最後に最後には、1人ひとりキャンプの感想を発表。
「最初はとても緊張した。」「12日間も長いなと思ったけどあっという間だった。」と言った話が出ました。
ちなみに今夜は、なかなか寝つかなさそうです、、、

このみんなで活動出来るのも明日で最後。
楽しかったり、とことん喧嘩したり、リーダーに怒られたり、時には励まし合ったり、毎日いろんな事がありました。
でも、君たちのおかげで今日まで素晴らしいキャンプが出来ました。
Because of you
あなたたちのおかげです。
ありがとう!

明日帰着した際、お子さまの成長した姿を楽しみにお待ち下さい。

ペッタ


カテゴリ:

< 8/23-26小菅村3日目(8/25)  |  一覧へ戻る  |  8/24-28伊豆大島3日目(8/26) >

同じカテゴリの記事

8/25-27中津川2日目(8/26)

中津川の2日目の様子です。
昨日の時点では天気予報は快晴でしたが、今朝は曇り空でスタートしました。

朝食の時間を終えても曇りのままですが、10時以降晴れ間が出てくる予報を信じて午前中は川遊びをしました。

森の中を歩いて今日は飛び込みスポットへ出かけました。
途中にある湧き水「中津川龍神水」を味見しながら10分ほど歩き目的の場所へ。

ここは泳ぎ回れる場所もあり昨日よりアクティブに遊び回りました。

ヤマメを眺めながら泳ぎ回ったり
PSX_20190826_190647.jpg

もちろん高さ2-3メートルの飛び込みにもチャレンジ。
PSX_20190826_190622.jpg

たき火にあたりながらマシュマロを炙って休憩。
PSX_20190826_190741.jpg

今年最後の中津川の川遊びを堪能しました。

午後は、クラフトタイムでのんびりと過ごすことに。

調理で使っている薪を切り、焼き板ペンダントを作りました。

顔の周りを黒くしながら磨き上げて作りました。

中にはこすりが甘く炭が残っているものもありますが、チョコクッキーのようにしっとりツヤツヤの作品もあり子ども達はそれぞれ気に入っています。
PSX_20190826_190515.jpg


8/25-27中津川2日目(8/26)の続きを読む

8/24-28伊豆大島3日目(8/26)

ぐっすり寝れたようで、みんな元気に過ごしています。
3日目を迎えました、伊豆大島キャンプ。
天気は、曇りのち晴れ。気温はさほど高くなく、涼しい1日でした。
海は少し寒かったですね。


バスに乗り、日の出浜へ。
集合写真を撮ってからスタートです。
2019082601.jpg


まずはスノーケリングをしました。
水に入るなり、冷たーい!と声が上がっていましたが、せっかく来たのですから、チャレンジです。
マスク、フィンを着けて海の中を覗いてみます。
魚はもちろん、ナマコをウツボ!と間違える場面も。


8/24-28伊豆大島3日目(8/26)の続きを読む

8/23-26小菅村3日目(8/25)

今日もぐっすり起床時間まで寝て起きると、カラッと晴れたいい天気。


朝ご飯を食べて、有志による大おにぎり作り大作戦をした後に、今日は「仏舎利塔」へハイキングへ向かいます。
DSC06035.JPG


歩いている間に、自然と始まった替え歌作り大会にみんな大喜び。
キャンプ場から登山口まではおよそ45分。
さぁ、登山口からいよいよ本格的な登山道に突入して登っていきます。
斜度も増し、地面も砂利になって歩きにくい道でしたが、「僕まだ余裕!なんなら引っ張ってあげる!」と頼もしい声をかけてくれたのはなんと幼児メンバーでした。
そんな元気いっぱいの幼児班に引っ張られるように小学生班の子ども達も元気よく順調に進んでいきます。


8/23-26小菅村3日目(8/25)の続きを読む

8/25-27中津川1日目(8/25)

中津川のサマーキャンプもいよいよ最後の1本が始まりました。


快適な特急列車の旅から、貸切路線バスに乗り換えて中津川へ。
移動中の子ども達は元気そのもの、バス酔いする事もなく無事キャンプ場に到着しました。
吊り橋を渡りキャンプ場に着いたらさっそくお弁当を食べました。
昼食後はそのまま食堂で開村式、「ケガや病気をしない」「お友だちを増やす」がキャンプのルールです。


その後はお待ちかねの川遊びの時間、天気はやや雲が多い中冷たい水にザブザブ入っていきました。
幼児は思わず「さむーい、さむーい」と 浅瀬でオタマジャクシ探しを始めました。
小学生は流れに乗って遊んでいました、夢中で遊んでいると冷たい水も気にならないようです。
何度も何度も川魚のようにスイスイと流れていました。
PSX_20190825_210449.jpg


8/25-27中津川1日目(8/25)の続きを読む

8/24-28伊豆大島2日目(8/25)

お待たせ致しました。
伊豆大島も最後のキャンプを迎えました。
さて、今回はどんなキャンプとなるでしょうか?


昨晩出航した船は揺れも殆んどなく、無事に伊豆大島に到着。
待合所にて暫しの間、仮眠をとりました。
朝食後、バスに乗り裏砂漠ハイキングに出かけました。


三原山の反対側にある裏砂漠は、日本で唯一の砂漠と表記がある場所。
噴火した溶岩石の上を歩くため、シャリシャリ音がします。
草木があまり育たないので、日陰はありませんが風があり、涼しく歩けました。
2019082501.jpg


8/24-28伊豆大島2日目(8/25)の続きを読む

このページのトップへ