HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/5-10式根島、解散時間について(16:00)

現地レポート

< 8/7-10桧原湖3日目(8/9)  |  一覧へ戻る  |  8/7-10桧原湖、解散時間について(17:00) >

8/5-10式根島、解散時間について(16:00)

本日解散の式根島コース、解散時間についてご連絡致します。


船は無事に東京湾に入りましたが、竹芝桟橋到着が遅れる見込みです。
16時現在、竹芝桟橋到着予定は18時15分となっています。


到着次第、解散式となります。
お待たせ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。


じゅんじゅん


カテゴリ:

< 8/7-10桧原湖3日目(8/9)  |  一覧へ戻る  |  8/7-10桧原湖、解散時間について(17:00) >

同じカテゴリの記事

8/18-22神津島、解散時間について(13:30)

本日解散の神津島コース、解散時間についてご連絡致します。

波の影響により、竹芝桟橋到着が遅れる見込みです。
13時現在、竹芝桟橋到着予定は18時30分頃となっています。
変更がある場合はまたご報告致します。

到着次第、解散式となります。
お待たせ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

じゅんじゅん


8/18-22神津島、定刻どおり出航しました(09:30)

本日解散の神津島コース、帰着についてご連絡いたします。


船は予定通り、神津島を出航いたしました。
お迎えのほどよろしくお願いします。
また、帰着時間が遅れる場合は、またご報告いたします。


じゅんじゅん


8/15-22長期自然学校小菅村7日目(8/21)

長期自然学校が始まり、1週間が経ちました。
今ではキャンプ場での生活が子どもたちにとって日常化してきたように感じています。
どこにいても当たり前の様に友達がいて、リーダーがいて、ご飯を作って、配って、トランプをして、ペットボトルのキャップでキャッチボールをして、時には思いがぶつかり本気のケンカをして、ゆっくり時間をかけて仲直りをしてそんな毎日を送ってきました。


今朝は、子どもたちがたき火でパンをトーストし、野菜とヨーグルトのディップソースで朝ごはん。
その後、1週間の思い出とともに溜まった洗濯物などをリーダーと一緒に整理をし、部屋と荷物がそれなりにきれいになったところでお楽しみハイキングへ出発。
行先は小菅村の温泉施設「小菅の湯」です。
お昼ご飯とお風呂セット、そしてお小遣いを持ってキャンプ場から歩くこと1時間15分で到着。
ビバークの大荷物を背負って歩いた2時間を経験した子どもたちにとっては、今回のハイキングは
荷物持ちジャンケンをするほどの余裕がありました。
久しぶりの風呂は、いう間でもなく最高。
色々なお風呂やサウナに入り、心も体もリフレッシュ。
さらに、お土産を買ったりおやつにアイスを買ったりと自由なひと時を過ごしました。
20180821_142958.jpg


8/15-22長期自然学校小菅村7日目(8/21)の続きを読む

8/20-22中津川2日目(8/21)

中津川キャンプの2日目の様子です。
今朝は雲の多い空で涼しい朝です、ただこの涼しさも予報だと今日までらしいですね。


さて、子ども達は7時に食堂に集まりサンドイッチの朝食をとりました。
食後は昨夜リーダーのミーティング中に遊びに来た、体長5cmはあるかなり立派なミヤマクワガタをみんなで鑑賞。
ちなみにその後逃がしてあげて空っぽのはずのザルに、新たに別のコクワガタが2匹入っていました。
わざわざ早朝、深夜でなくともクワガタを見つけることが出来る、中津川はそんなところです。


さて、午前中のプログラム。
まだ涼しいので川遊びは午後にとっておき、クラフト&お菓子作りをしました。
本日の工作メニューは焼き板ペンダントをつくりました。
子ども達がデザインして、子ども達自身がノコギリを握って木をきります。
思い思いの形に切っていきますが、ここが1番たいへんなところ。
中には「イナズマ」を作ろうとして30分くらいノコギリと格闘している子どももいました。
焼いて磨いてはだんだん完成してくる作品が見えてくるので子ども達も気合いが入るところ。
素朴でおしゃれなアクセサリーがたくさんできました。
2018082111-320x211.JPG


お菓子作りチームは鉄板2枚の簡単オーブンを使ってクッキーをつくりました。


8/20-22中津川2日目(8/21)の続きを読む

8/20-23桧原湖2日目(8/21)

昨日から真夏の暑さが戻ってきた裏磐梯です。
桧原湖キャンプ2日目の様子をお伝えします。


今日はおにぎりを持って五色沼へとハイキングに向かうことにしました。
水筒に水をたっぷりいれ、帽子をかぶると意気揚々と桧原探勝路を歩き始めます。
木に覆われた気持ちのいい探勝路をしばらく歩き、今度は太陽がジリジリと照りつけるアスファルトを歩くこと約10分。
五色沼探勝路入り口につく頃にはヘトヘトになってしまう子もいました。


そんなときのためにバックに準備したおやつ。
少し時間は早いですが木陰に入っておやつの時間にするとあっという間に元気を回復していました。
さて、五色沼ハイキングはここからスタートです。
案内看板に載っている写真に、いまいちピンとこない子どもたちも実際の鮮やかな五色沼の色をみるとたちまち驚きの声を上げていました。
20180821hbr.jpg


8/20-23桧原湖2日目(8/21)の続きを読む

このページのトップへ