HOME > 現地レポート > 夏休みサマーキャンプ > 8/26-28中津川1日目(8/26)

現地レポート

< 8/24-26桧原湖、帰着時間について(17:20)  |  一覧へ戻る  |  8/27-29西伊豆1日目(8/27) >

8/26-28中津川1日目(8/26)

今日から始まった中津川のキャンプ、いよいよ今年最後のコースとなりました。
もうすぐ9月ですが帰ってきた猛暑の中、池袋を出発した子ども達。
特急レッドアローの中はもちろん快適。
おやつを食べたりトランプをしたり、少しづつグループ内で仲良くなってきました。


秩父駅でバスに乗り換えて更に山奥へ進みます。
車内ではバス酔い対策でおやすみタイム。
さあ、1時間ほど揺られてやってまいりました秩父の一番奥深く。
吊り橋を渡ってキャンプ場へ到着、さっそく食堂でお弁当を食べました。
さあ、元気を回復したらさっそく着替えて川遊びに行きました。


秩父の市街よりいくらか涼しいとはいえ、キャンプ場も冷たい水が恋しくなる暑さ。
それでも川の水はとても冷たくて、「ピーッ!」と鳥のような甲高い悲鳴。
徐々に慣れてきた子ども達は、ニジマスを眺めながら泳ぎまわっていました。
IMGP0090-320x211.JPG
幼児班や体が冷えた子ども達は川岸でプラレールで遊んだり、温泉ごっこをしたり。
暑さが戻ったことで絶好の川遊び日和になり、半分くらいのこどもは最後まで川の中で流れて遊んでいました。


川から上がり夕食作りの時間。今日のメニューは、タマネギ、コーン、ズッキーニ、アスパラを使ったカレーです。
キャンプでは薪を燃やしてかまどで調理します。
かまど担当チームは煙と熱と戦いながら薪をくべます、お家では味わえないワイルド調理。
2018082611-320x211.JPG
包丁チームもリーダーではなく自分たちが主役で調理を進めることで、すごく積極的に動いています。
みんなの力で作ったカレーはもちろんとても美味しく感じます。
班によっては鶏ガラやウスターソースの隠し味のおかげで「味わったことがない美味しさ」になりました。
幼児班の子どもが間違って他の班に並んでカレーを食べてしまう可愛いアクシデントが発生。
「盗まれるほど美味しいカレー」でした。

さて、食後はお風呂タイムです。
中津川は天然の温泉。独特のオレンジ色のお湯とゴツゴツの岩肌の露天風呂(男湯)と檜風呂の内湯(女湯)雰囲気バッチリのお風呂でゆっくり温まりました。

夜のプログラムは食堂でギターを囲んで歌の時間。
そして、月明かりと雲で少し見えづらい夜でしたが星座観察もしました。
その後はおやすみの予定でしたが、夜に到着したメンバーがいたのでちょっと紹介と「パパパ棒」でひと遊びしました。

小学生も9時過ぎには消灯準備をして明日に備えています。
明日もたくさん川遊びをして元気に一日過ごしたいと思います。

ごり


カテゴリ:

< 8/24-26桧原湖、帰着時間について(17:20)  |  一覧へ戻る  |  8/27-29西伊豆1日目(8/27) >

同じカテゴリの記事

8/26-28中津川2日目(8/27)

朝までぐっすり寝れたようで、朝ご飯の集合の際は、みんな元気に「おはよう~」と元気よく挨拶をしてくれました。
朝は気温もまだ低め、長袖でないと肌寒いくらい。
今日は「川遊びできるー?」と心配な子どもたちも。
いえいえ、安心してください、日中は今日もやっぱり暑くなり、ジリジリとまではいきませんが太陽が照りつけました。
でも、木陰は涼しいので、都心とはやはり違いますね。


早速、朝ご飯の用意。サンドウィッチに挟む、レタスを細かくして、ハムとチーズを挟んだら完成です。
オレンジジュースと共に、いただきます。


さて、今日の予定を発表することに。
午前中は、何かを作る作成タイム。午後は上流まで足を運び川遊びをすることにしました。
みんな納得の様子。
身支度を整えたら、2つのチームに分かれました。
まずはクラフトチームです、薪の中から好きな模様の木目や形を選びます。
ノコギリで頑張って切り、焼いて磨くと、まぁステキな木目調が浮かび上がります。
軍手でゴシゴシ磨き、穴を開けたらオリジナルペンダントの完成です。
一方、お菓子作りチームは、クッキー作りに挑戦です。
粉を混ぜて、形を整えたら釜戸のオーブンに入れるだけ。
待つことも、楽しいひと時、完成したクッキーはもちろん美味しい味。
自分達で作るクッキーはお店で買うより美味しかったかな?
2018082711-320x211.JPG


8/26-28中津川2日目(8/27)の続きを読む

8/27-29西伊豆1日目(8/27)

平成最後の夏休み、湘南自然学校も今シーズン最後のキャンプが始まりました。
バスの中では自己紹介をして、子どもたちのキャンプネームを決めました。
「神さま」とか「ぶりぶり左衛門」なんていう面白いキャンプネームを決めた班もありました。
その後、バスレクを行いながら楽しく過ごしました。
12:00頃キャンプ場に到着し、すぐにお弁当の昼食を食べました。


昼食後、歩いて約5分の沢へ沢遊びに出かけました。
沢蟹を見つけたり、リーダーに水をかけたり、オレンジやグレーの字が書ける石を探して絵を描いたり、滝に打たれたりと班ごとに楽しみました。
高学年班は滝の上流まで探検にも出かけました。

9EDAF22D-A3C2-4903-9B2F-452A9A03AA2B.jpeg


8/27-29西伊豆1日目(8/27)の続きを読む

8/24-26桧原湖、帰着時間について(17:20)

17:20現在、羽生PAにて最後のトイレ休憩をすませたところです。
少し早く渋滞を抜けることができたので、池袋への到着時間は18時20分頃と予想されます。


大変お待たせしております。
お子様の到着まで、今しばらくお待ちください。


担当ディレクター 塚田


8/24-26桧原湖、帰着時間について(16:35)

本日解散の桧原湖コース、帰着時間についてご連絡いたします。


現在(16:35)、佐野藤岡ICを過ぎたあたりです。
佐野PA~羽生PAまで渋滞のため、池袋への到着時間は18時00分を過ぎる見込みです。


詳しい到着時間がわかり次第、本ブログにてお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。


担当ディレクター 塚田


8/24-26桧原湖2日目(8/25)

ムシムシとした朝を迎えた2日目です。
雨は降ったりやんだりですが、お天気雨。
天気予報はあてにならない裏磐梯特有の不思議な天気です。


みんなの祈りが通じたのか、朝ご飯を食べ終える頃には雨がやみました。
気温も高いので、午前中のうちに湖遊びをすることに。
準備体操を終えると、もう待ちきれない様子です。
桟橋に設置されたトランポリンから、リーダーの合図にあわせて次々に飛び込み始めました。
始めはおそるおそるといった子が多かったものの、すぐに慣れ、何度も列に並んで飛び込んでいました。
hbr20180825.jpg


併設された走り飛び込みコースも大人気です。
いかに遠くに飛び込むことができるのかを競って遊んでいました。


8/24-26桧原湖2日目(8/25)の続きを読む

このページのトップへ