• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > アーカイブ > 2020年3月

現地レポート 2020年3月

3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)

本日よりスタートしましたスキーキャンプ鹿島槍。
いよいよ今年度スキーシーズン最後を飾るキャンプの子ども達の様子です。


新宿を出発したバスはとても順調に進みました。
13時過ぎにはスキー場に到着しました。
なかなか好タイムで到着したのでたくさんスキーを滑る時間がとれました。


スキー班にわかれて活動開始。
さっそくリフトに乗って足慣らしに行く経験者チーム。
なかなか見かけないと思っていたら頂上のリフトに乗っていました。
湖の見える頂上で記念撮影。
PSX_20200331_174052.jpg


最上級班はスピード感のあるトレインで滑っていました。


3/31-4/3鹿島槍1日目(3/31)の続きを読む

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)

鹿島槍5日間コース、4日目のご報告です。

昨晩から降り続いた雪のお陰で、今朝の鹿島槍が冬景色に包まれました。
検定をすることも子どもたちの頭にはあったと思いますが、こんな新雪が降った日には滑らずにはいられません。
リフトを乗り継いで、人気の5番コースへ上がります。
そこには大人のスネまで埋まるほどのパウダースノーが子どもたちを歓迎してくれました。
DSCN2405.JPG

3/26-30鹿島槍4日目(3/29)の続きを読む

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)

スキーキャンプ鹿島槍、5日間コースの3日目。折り返しの日です。

朝食時に窓の外を見ると、スキー場は濃い霧で包まれていました。
視界がほぼ無い状態だったので、朝の準備時間にゆとりを持たせて集合します。
春は雪があまり降らない分、雪面に付いた埃や雪上車の油などがスキーに付着することがあるので、子どもたちの板を確認してみるとベトベトに汚れていました。
この状態では気持ちよく滑ることができないため、みんなでクリーニングタイム。
子どもたちも自分の使っている板の汚れをクリーナーを使って落とし、きれいになった滑走面に新たにワックスを塗り込んで準備万端。
こうして自分で手入れをしてみると、道具に愛着も沸き、その気持ちが滑りにも出てくるはず。
DSCN2307.JPG

視界が見えにくい時は、周囲の状況を良く確認してから滑り出すこと、いつでも止まれるくらいのスピードを保つことなど、安全に滑るためのポイントを伝えてから滑り始めました。

3/26-30鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

3/26-29鹿島槍3日目(3/28)

3日目を迎えました。
キャンプもここまで順調に進んでいます。


朝ご飯を食べ、今日も元気にゲレンデへ。
もうどの子どもたちも、板の装着がスムーズです。
幼児のメンバーも、この通りリフトの上でも余裕のポーズです。
2020032801.jpg


3/26-29鹿島槍3日目(3/28)の続きを読む

3/26-30鹿島槍2日目(3/27)

朝食を食べてから、ゲレンデコンディションが良い状態のうちに滑り出そうというみんなの作戦から8時30分にはスキーレッスンを始めました。
心配していたお天気も朝のうちは何とか降られず、圧雪されたきれいなバーンを滑ることで気持ちよく1日がスタート。
DSCN2269.JPG

その後10時頃からポツポツと小雨が降り始め、様子をみながら滑っていました。

3/26-30鹿島槍2日目(3/27)の続きを読む

3/26-29鹿島槍2日目(3/27)

鹿島槍のスキーキャンプも2日目になりました。
天気予報では今日の天気は下り坂。


朝食をすませてゲレンデに集まると予報どおりにポツポツと雨が降ってきました。
しっかりフル装備整えた子ども達は雨が降ってないかのように元気に滑り始めました。


昨日は1時間程度の滑走時間だったので、多少の悪コンディションでもテンション上がっているので大丈夫、笑顔です。
PSX_20200327_172035.jpg


3/26-29鹿島槍2日目(3/27)の続きを読む

3/26-28つま恋2日目(3/27)

今日は曇り時々晴れ。気温も高かったです。


初心者班のココ班は午前の1本目からトライスキー(プルーク補助具)を外して滑ることができました。
午後はゴンドラに乗る予定でしたが、強風のため休止になってしまい、リフトに乗ってプルークボーゲンでターンして滑るくらい上手になりました。
C59023F2-7E23-470D-B59B-CB288DBA02E6.jpeg


3/26-28つま恋2日目(3/27)の続きを読む

3/26-30鹿島槍1日目(3/26)

鹿島槍スキーキャンプ、春休み5日間コースが本日よりスタートしました。
色々な影響から参加者は少ないものの、スキーが大好きなメンバーが集まってくれました。

今回は、新宿から電車を乗り継いで鹿島槍スキー場へ向かいます。
バスで行くことに慣れていたリピーターのメンバーも、「電車で行くのも楽しいね!」「電車の時間があっという間だった!」とキレイな車両の特急あずさ号での電車旅を満喫。
車窓から見る雪をかぶった山々と青空のコントラストがとてもきれいでした。

松本駅での乗り換え時にお弁当タイム。
DSCN2214.JPG

送迎バスに乗り換えて13時50分には鹿島槍へ到着しました。
子どもたちがついて早々に「みんな準備早いから14時30分にはスキーできるね!」と言っていましたが、有言実行。
本当に時間通りにゲレンデに出ることができました。

3/26-30鹿島槍1日目(3/26)の続きを読む

3/26-29鹿島槍1日目(3/26)

長い春休みも、もうあと少し(・・・のはず)ですね。
子どもたちはきっと楽しみにしていた、「スキーキャンプ」の始まりです。
バスは順調に進み、14時頃には鹿島槍スキー場に到着しました。


ゲレンデに出ると、気温も高くまさに春スキーです。
さぁ時間ももったいないのでスキーレッスンに取り掛かりましょう!
リストに乗っていきますよ~。
2020032604.jpg


3/26-29鹿島槍1日目(3/26)の続きを読む

3/26-28つま恋1日目(3/26)

新幹線、送迎バスと乗り継ぎ12時前にはホテルに到着しました。
お弁当のお昼ご飯を食べた後は早速着替えてゲレンデへ。
幼児はしゃけ班。小学生の初めてスキーをする班はココ班になりました。


ココ班は歩く練習をした後、キッズゲレンデでトライスキーを付けてハの字(プルーク)で滑る練習をしました。
その後はリフトにも乗って3本位滑りました。
CDCBBE96-29E8-4968-8DC3-4C267CD1D31A.jpeg


3/26-28つま恋1日目(3/26)の続きを読む

12

« 2020年2月 | メインページ | アーカイブ | 2020年4月 »

このページのトップへ