• 現場日記
  • フォトアルバム
  • スタッフ紹介
  • ボランティアスタッフ募集
  • 仕事を頼みたい
  • 森のようちえん

HOME > 現地レポート > アーカイブ > 2017年8月 > 3ページ目

現地レポート 2017年8月 3ページ目

8/24-26中津川1日目(8/24)

中津川キャンプの1日目の様子です。


バスは高速を降りダムを2つ眺め横に眺めながら山を進み中津峡へ。
バスから降り吊り橋を渡ってキャンプ場へ到着、遠くまで着ただけあり森を抜ける風が気持ちいい場所です。
中津川も雲の多い8月でしたがここ数日は晴れ間も増えてきました。
本日の現地の天気は晴れです。
気温も高く絶好の川遊び日和でしたので急いで着替えて川遊びをしました。


バケツと水鉄砲を使ってリーダーとバシャバシャと水のかけあいが始まり悲鳴があがります。
リーダーもNGワードの「冷たい」を言ってしまい水攻めにあっていました。
水に慣れたらシャチやボディボードの出番、流れに乗って遊びました。
フローティングベストをつけているのでそのまま泳いでいる子どもも沢山いました。
今日は小一時間ほどの時間でしたが気持ちよく遊びました。
OI000007-320x212.jpg


8/24-26中津川1日目(8/24)の続きを読む

8/22-27神津島3日目(8/24)

3日目を迎えました。
丁度折り返し、友達との中も深まってくる時期でもあります。
今日の神津島、天気は晴れ。
日差しは強いですが、やはり風があるため過ごしやすい日でした。
その分、海の波がたっていました。


そんな今日はバスに乗り赤崎遊歩道に遊びに行きました。
先日とあるテレビ番組でも取り上げられていましたが、多くの観光客やダイバーがきれいな赤崎の海を目当てに集まります。
それもそのはず、顔を入れればあちらこちらに魚が現れます。
ニシキベラ、キュウセン、カゴカキダイ、チョウチョウウオなどまるで水槽の中のようです。
水温も27度もあり、寒がる子どもたちもいませんでした。
波は少し高かったものの、岩に囲われた場所では優雅に魚を見ることができました。
スノーケリングは泳力がつくと潜れたり、遠くにいけたりと楽しいスポーツ。
もちろん危険生物もいますが楽しむ気持ちや海を好きな気持ちは忘れずに!
image20170824_1.JPG


8/22-27神津島3日目(8/24)の続きを読む

8/15-24小菅村長期9日目(8/23)

長期キャンプも最後の現地レポート(ブログ更新)になりました。


午前中は、子どもたちの希望により、バナナ鬼などの野外ゲームをして体を動かして遊びます。
その後は、お楽しみツアーとして小菅村の温泉施設「小菅の湯」まで足をのばしました。
久しぶりの湯舟に子どもたちもリーダーも大喜び。
1時間30分ほどとり、ゆったりと疲れた体をいたわりました。
さっぱりしてからはキャンプ場にて、ドッヂボールや大繩などをして過ごします。


さて、最後の夕食はスペシャルメニューとし、子どもたちが「パエリア」、にいやんが「牧場チキン(BBQ料理)」です。
調理に関しては日々の体験から、できるようになったことが沢山あるかと思いますので、子どもたちも調理の過程を楽しみながらパエリア作りを進めています。
チキンもパエリアもとても美味しく楽しい夕食になりました。
20170823_173616320180.jpg


8/15-24小菅村長期9日目(8/23)の続きを読む

8/22-27神津島2日目(8/23)

いよいよ神津島キャンプも最終回。
どんなキャンプになるのでしょうか。
いつもより静かな出発式でしたが、船に乗ると子どもたちも元気いっぱい。
朝を迎える頃には船が揺れてきました。
風が強かったので波がたちました、船酔いしたメンバーも数名いましたが無事に到着。
image20170823_1.JPG


いつもはお土産タイムですが、今日は多幸湾に船が着岸したため、残念ながらお土産は買えませんでした。
徒歩でキャンプ場に到着、キャンプ場での過ごし方やルールなどを確認して先にお着替え。
昼食を食べたら早速海に向かいます。
気温も上がり暑さは最大です。
まずは体を冷やすために、海の中にどぼーん!
思い切り飛び込みます。気持ちよかったですね〜。
そしてスノーケリングの練習をしました。


8/22-27神津島2日目(8/23)の続きを読む

8/23(水)日帰りコース「梨のもぎ取り体験」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース「「梨のもぎ取り体験」夏の味覚を堪能しよう」は、予定どおり、プログラムを実施いたします。


みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。


湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局


8/15-24小菅村長期8日目(8/22)

今朝は、熱々の揚げパンを食べ、元気のあるうちに荷物の片づけ大会。
強敵ぞろいで苦戦した班もありましたが、何とか終えることができました。
その後は、午後からの祭りの直前準備にどの班も大忙し。
看板や商品作り、様々な遊びの準備が着々と進められました。


そして昼食後から、待ちに待った小菅村長期キャンプ祭りの開催。
祭りおじい班は、お化け屋敷。
祭りアロハ班は、クラフト屋台。
祭りあん班は、流しくじ引き屋台。
祭りまっこい班は、遊びまくり天国。
祭りぽわそん班は、あめちゃん屋台。
それぞれ、店番をするメンバーと他の屋台に遊びに行くメンバーの前後半を決め、お祭りを楽しみました。
RIMG1669320240.jpg


8/15-24小菅村長期8日目(8/22)の続きを読む

8/20-23小菅村3日目(8/22)

小菅村のキャンプも3日目になりました。本日の様子をお伝えします。


今日は何して遊びたい?という質問には山登りという声が多くあがったので、今日はみんなで大寺山にある仏舎利塔までハイキングに出かけました。
お昼ご飯のおにぎりと、山頂で食べるためのおやつをバッグに入れて準備をします。
出発の前には、山登りの目標を決めました。
今回の目標は「疲れたと言わない」「生き物をたくさん見つける」です。
登山道の入り口まではアスファルトの道を歩いていきます。
久しぶりの太陽が強く照りつけ、歩いているとすぐに汗ばんできます。
みんなが「疲れた」と言わないで頑張って歩いていました。
民家を過ぎて森の中に入っていくと、日が遮られて雰囲気もがらっと変わります。
「すずしい!」「きもちいい!」と子どもたちの元気も回復です。
シッポのきれいなトカゲや、不思議な形の木を見つけながらどんどん歩きました。
DSC_1017-320x240.jpg


8/20-23小菅村3日目(8/22)の続きを読む

8/21-23中津川2日目(8/22)

お待たせしました、中津川キャンプの二日目の様子です。


今日は午前中から天気が良く気持ちの良い朝になりました。
午前中のプログラムはお菓子作りと焼き板クラフトのどちらかから選ぶフリーチョイスにしました。
お菓子作りはアウトドアスイーツの定番バームクーヘンです。
ホットケーキのタネを木の枝にかけて焚き火であぶり、一層一層木の年輪を作っていきます。
DSC07249-320x213.JPG


じっくりと時間をかけないと半生になって美味しくならないのですがさて今回はどんな味になったでしょうか?
せっかくの焚き火を生かして、サツマイモとバターをアルミホイルにいれて焼いたり、マシマロをあぶって食べたりと焚き火スイーツを楽しみました。


8/21-23中津川2日目(8/22)の続きを読む

8/20-23西伊豆3日目(8/22)

今日もキャンプ場は朝から雲の中。
サンドウイッチの朝食を食べて、大きい子の班からバスに乗りクリスタルビーチへ。
到着した海は曇り空でしたが、湿度が高く、早速スノーケリングで堤防の突端まで行きました。
透明度は昨日と同じであまり良くありませんでしたが、魚がたくさん見られました。
ソラスズメダイの大群がいて、青い体がネオンのように光っていてとても綺麗でした。
幼児、低学年の班も昨日同様筏に乗ったり、ボディーボードに乗ったり、リーダーから投げられたり、思い思いに楽しんでいました。
今日も「ウニ採って!」の声があり、美味しそうに食べていました。
中には子どもだけでウニを採ってる子もいました。
お昼前からは太陽が照り出して、肌を焦がしています。
IMG_1242.JPG


おにぎりの昼食を食べて、午後も引き続き班ごとに海を満喫していました。


8/20-23西伊豆3日目(8/22)の続きを読む

8/20-23西伊豆2日目(8/21)

今日は朝から良い天気です。キャンプ場も今日は雲の中ではありませんでした。


和定食の朝食を食べた後はバスに乗ってクリスタルビーチに行きました。
気温は高く、ジリジリと肌を焦がす太陽が照っています。
早速リーダーからマスクとフィンの付け方、やり方を習い海の中へ。
水温も温泉かと思うほど高く、ずっと入っていられます。
しかし、水温が高いせいか透明度はよくありません。
幼児班は筏に乗って堤防の突端まで行き、蟹を見つけたり、海に漂ったりして遊ぶことが人気でした。
小学生以上班はスノーケリングで沖の方まで行ったり、カニ捕りをしたりしていました。
私とアジでウニを採り子どもたちに試食してもらいましたが、美味しいと大人気でした。馬糞ウニが美味しかったです。
IMG_1230.JPG


サンドウイッチの昼食を食べ、午後も班ごとに自由に海で遊びました。


8/20-23西伊豆2日目(8/21)の続きを読む

<<前のページへ12345678910

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ